ヒバリの砂あび

子ツバメが飛べることを知って、ホッとした後、しばらく進むと、道路脇で砂あびをしている子がいました。ひとしきり砂あびをした後、もう一羽が現れて仲良く道路を横切っていきました。逆光でよくわからなかったのですが、この時の横顔で、ヒバリとわかった次第です。

hibari070520.jpg

カレンダー

10月 <<2019年11月>> 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR