リモコン

リモコンが ... 増えてしまった。

rimokon160708.jpg

今まではAV系(TV、DVD、DVDレコーダー、auのSTB、セレクター、AMP、etc)を左の SONY 学習リモコンに登録して使ってたのですが、アマゾンの fire TV stick のために真ん中ののリモコンが増え、今度は au の STB を替えたら右のリモコンが増えてしまった。

当たり前ですが、今までは操作系は統一されていたのですが、増えたリモコンはそれぞれ全く異なるので戸惑ってしまいます。

au の新しい STB(STW2000) は Android TV なんですね。fire TV stick も Android であり、いずれも Bluetooth がインターフェースなので赤外線を学習するリモコンにはどうしようもなく、リモコンが増えてしまいました。au の古いSTB(ST1100R) は赤外線だったので学習リモコンで使えたんですけど、 2ch 同時録画ができないので STW2000 替えたのですが。

Amazon fire TV stick は アプリをインストールして NetFlix を見れるのですが、Android TV のストアには NetFlix のアプリも Amazon Video もありません。Apple Playのアプリもあれば STB(STW2000) だけで NetFlix も Amazon Video も見れてリモコンが1つ減るのですができないのが現状です。
GYAO! のアプリは Amazon ストア にも Android TV もストアにあります。Android TV のアプリは Android のアプリのままでは動かないようなので手を入れないといけないみたい。Android TV OS は筋が少し悪そうです。それとも、Google の姿勢としてコンペチターの機能は入れさせないのかかも知れません。
そういえば、Amazon fire TV stick は Android のアプリがそのまま動きそうなのですが、Amazon のストアからではかなり数が制限されてます。また、Google カレンダーの連携が普通はできるアプリができなかったり、変に制限がかかります。Android スマホを持っていれば Google ストアのアプリも Amazon fire TV stick にインストールすることは難しくなさそうですが、我が家は iPhone なのでそれは叶わず。

しかたがないので、STB(STW2000) に fire TV stick を挿して Amazon Video と NetFlix を見ることにしました。

STB(STW2000) の売りの一つにスマホ連携があるのですが、Google Cast が動くのだろうと思って Wify 設定を行おうとしたのですが、いくらやっても Wify の設定パスワード入力が蹴られます。au のサポートに電話したら何人かの担当に変わってから「今は動かない」、8月になるのだそうです。こんな大きな制限事項はホームページにしっかりと載せて欲しいものです。

STB(STW2000) のマニュアルは設定のものしかありません。TVの見方や録画のしかた、アプリのダウンロード、音声検索の仕方など少しもありません。リモコンには au 専用のボタンがありますが、この使い方の説明もありません。これらの基本的な使い方がなくては操作できない人がたくさん出そうです。
au のページを調べ回ると、取説のダウンロードページに入ってました。国内でのコンシューマ機器に取説がないなんて思ってもいなかったのでかなり試行錯誤で機能を調べていた時間がバカバカしくなります。機器と一緒にメモくらい入れておいてもバチは当たらないのに。
番組表のコンテンツ種類によって色分け表示ができるような仕様があるのですが、サポートに電話するとわからない。「技術部門に問い合わせて教えてほしい」と言っても「わかった時点で連絡する」と返信としての回答はない返事です。au はサポートってどうなってるんだろう。

カレンダー

07月 <<2017年08月>> 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR