舳倉島。オオミズナギドリ(行き)

5月3日、日本野鳥の会の方々に誘っていただいて舳倉島(ヘぐらじま)へ。初めての私にはとても助かりました。5月5日に帰ってきたら、ワンコどもが休ませてくれません。横になるとゴル娘はドスンと体に乗ってくるしチワワン達は顔をなめまくる。仕方がないので散歩へ。

舳倉島は、大陸と日本列島を往復する渡り鳥にとっては格好の休息地であるため、日本有数の野鳥観察のメッカなのだそうです。県外の方で春と秋それぞれ2回、10年も通われる方がいました。
我が家からは輪島まで2時間、出航待ち1時間、航路1時間半の計4時間半の道のりです。

1日目 : 前日までカンムリオウチュウが居たことが話題に。私には?でした。
       ベテランバーダーにとっては鳥の数が少ないとのことでしたが、私
       にとっては十分。
2日目 : 天気が良いせいか、鳥が渡ってしまい前日より鳥がもっと少なく。
       2泊予定を早々に引き揚げる方も。
3日目 : 天気が悪くなるとのことで、午後3時出航予定の船が午前11時に
       出航。コウライウグイスが出たとのことで探しに行きましたが、空振
       り。あわただしい日になりました。


行きの航路では、デッキに出てオオミズナギドリを見ることに。
天気は良かったのですが、近くには来てくれませんでした。

oomizunagidori080503_1.jpg


オオミズナギドリってこんな感じで飛び立つのですね。手振れ(船ブレ?)ですが。

oomizunagidori080503_2.jpg

カレンダー

10月 <<2019年11月>> 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR