河北潟ではありませんが。コムクドリ

昨日、今日と繁殖調査です。20年ぶりに全国で行なわれており、石川県では25ヶ所を昨年から分担して実施中です。
朝4時スタートはきついので、5時スタートにしてます。基本は、起点と終点でそれぞれ30分のスポットセンサス、1時間ほどのルートセンサスで行います。サンコウチョウ、キビタキの姿を見ながら歩きました。

今日の終点では、コムクドリが屋根で営巣しているのを見ました。♂、♀、若い個体それぞて1羽がいて、若い個体はヘルパーとして餌やりしているようでした。

komukudori 170529

ハシグロヒタキ

午後は県庁での会議に出席していたため携帯をOFFにしてたのですが、電話があったと帰宅してから聞かされて着替える間もなく慌てて出かけました。

設計の古い短いレンズと一世代前のカメラではほとんどボツです。暗いと全然ダメですね。

既に日は傾いていたので色温度を現像時に調整してます。
hasigurohitaki170529_1.jpg

普段使っているレンズなら、言うことのない距離でした。残念ですが、撮れただけでも感謝です。
hasigurohitaki170529_2.jpg

今後見ることは叶わない鳥でしょうね。
hashigurohitaki170529_3.jpg

腰は白かった。
hashigurohitaki170529_4.jpg

河北潟ではありませんが。アオバズク

レンズの保証が切れそうになったのでピント調整に出しました。カメラもモードダイヤルのプレートが無くなったりしてたので、映像素子のクリーニング&ファインダー清掃も依頼です。前のカメラと違って、まだシャッターボタンやAFボタンは健在です。

アオバズクが来ていると聞いたので見てきました。

aobazuku170527.jpg

舳倉島航路にて。オウチュウ

15日〜17日に舳倉島へ行って来ました。15日は欠航になるかもしれないと舳倉島から戻る人も多かったとか。風は強いし、船はかなり揺れました。

オウチュウが飛んできて、操舵室の上に止まりそうになったのですが、強い風に流されてしまいました。しばらく船の後を追いかけてきたのですが、そのうち島の方向に飛んでいってしまいました。舳倉島で逢えるかと思ったのですが、再会はなし。

ouchyu170515.jpg

舳倉島にて。コウライウグイス

コウライウグイスは松の木を廻りながら採餌をしているようでした。本土の公園のように下草の中に潜り込んで声は聞くけど、姿見えずなんてことはありませんでした。

この場所では、見渡すと3羽がいました。
kouraiuguisu170515_1.jpg

kouraiuguisu170515_2.jpg

遠くからでもよくわかります。
kouraiuguisu170517.jpg

カレンダー

04月 <<2017年05月>> 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR