八丈島航路にて。アホウドリ

アホウドリは24羽ほど見れたそうですが、近いのは2回のみ。なかなかきついです。

成鳥になるには10年ほどかかるそうです。今一歩かな。これは順光側。
ahodori170323_1_201703272332201dc.jpg

逆光ですが、曇っていたのでラッキーです。上とは別個体。
ahodori170323_2.jpg

船は揺れないのですが、エンジンの振動がありかなりシビアです。上のカットとこれは手持ち。
ahodori170323_3.jpg

こちらは少し若いようです。
ahodori170323_4.jpg

八丈島航路にて。クロアシアホウドリ

クロアシアホウドリはかなり早くから見れたのですが、コアホウドリはなし。4月中旬のほうがいいのかも。

いっとき、船にまとわりついてました。
kuroashiahodori170323_1.jpg

近くを飛んでくれました。
kuroshiahodori170323_2.jpg

逆光側で目が入りません。残念。
kuroshiahodori170323_3.jpg

浮かんでた個体もいました。
kuroashiahodori170323_5.jpg

河北潟ではありませんが。アリスイ

この前は地上に降りたアリスイを見れなかったのでリベンジでした。夕方には八丈島航路に行く予定です。

しばらく待つと枝で混み合った木に現れたのですが、その次にはこんな所に。長い間採餌してました。
arisui170322_1.jpg

自転車が通りかかって木の上に飛びました。
arisui170322_2.jpg

別の木に移ったりして、
arisui170322_4.jpg

次は地上で採餌です。
arisui170322_5.jpg

今回は長い舌を見ることはできなかったのですが、楽しませてくれました。
arisui170322_6.jpg

海岸にて。ミユビシギ

ミユビシギの群れがいました。ハマシギも少し混じっています。

目の前を横切って行きます。
miyubishigi170311_1.jpg

しばらくしてUターンしてきました。
miyubishigi170311_2.jpg

着地はこんな所。
miyubishigi170311_3.jpg

近すぎたのですが、リミッターを切り替えるのが面倒でマニュアルピントです。車からおり、レンズは手持ち。
miyubishigi170311_4.jpg

海岸にて。ミツユビカモメ

ミツユビカモメに会いました。残念ながら近くで見ることは出来ませんでした。

足、短いですね。
mitsuubikamome170307_1.jpg

何羽か浮いていたのですが、すぐに飛び立ちました。
mitsuyubikamome170307_2.jpg

外海を見に行くと50羽以上が波間に浮かんでいました。写真を撮ろうと車から降りているうちに飛び去り始めました。多くはテトラの影です。残念。
mitsuubikamome170307_3.jpg

ヨシガモ

ゴル娘(と言っても既に10歳)をシャンプーに連れて行って、帰りにヨシガモを見てきました。天気は良かった。

30羽ほどいたのですが、ほとんど寝てます。このペアもすぐに寝てしまいました。
yoshigamo170303_1.jpg

起きていても羽繕いをする程度。パタパタやらずにまた寝てしまいます。
toshigamo170303_4.jpg

少し日が陰ったのですが、近かった。
yoshigamo170303_2.jpg

ナポレオンハットが乱れてます。
yoshigamo170303_3.jpg

カレンダー

02月 <<2017年03月>> 04月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR