河北潟ではありませんが。アカガシラサギ

雨は昨日で終わったので、アカガシラサギを見てきました。

こんなところで餌を探していました。最初は頭が少し見えただけだったのです。
akagashirasagi160512_1.jpg

辛抱強く待つと、少しだけ全身を見せてくれました。
akagashirasagi160512_02.jpg

どこかのお父さんが近づいたので、こっちへ飛んでしまいました。
akagashirasagi160512_3.jpg

そのうち降りてきたのですけど。
akagashirasagi160512_4.jpg

海岸にて。ミユビシギ、ハマシギ

ミユビシギ、ハマシギが2〜3日前から増えてます。ただし、見れるのはその時のタイミングによります。

ミユビシギのほうが Love なので、こういうのを見るとつい撮ってしまいます。
miyubishigi160512_1.jpg

大雑把にカウンターで400を数え、その3倍ほどいたので1,000羽ほどミユビシギ、ハマシギの群れとなっていました。
miyubishigi160512_2.jpg

あまりじっくり見させてくれなくて、飛んでしまいます。3Kmほど先に降りていたのですが、600羽ほどに減っていました。
miyubishigi160512_3.jpg

海岸にて。キアシシギ

キアシシギは400羽を超えていました。警戒心が強いのですぐ飛ぶのですが、極力重複を避けて数えています。

ここが最も多い群れだったと思います。
kiashishigi160512_0.jpg

群れを対象にしたのでF20まで絞ってますが、少しSSが遅かった。こんな群れならD500のAFでもOKでしょう。ツバメを撮っているプロが、空抜けならD500も7D2も同じだが、海抜けになるとD500のAFは全くダメで、7D2のAFの方が優秀と言っていました。その方は普通はマニュアルで撮ってますけど。
kiashishigi160512_4.jpg

逆光も味があります。
kiashishigi160512_1.jpg

少し羽が光を通しているのも逆光のためです。
kiashishigi160512_3.jpg

カレンダー

04月 <<2016年05月>> 06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR