マガモ

英国から2人のバードウォチャーが来ました。出水と米子を回ってきたとのことです。コウライアイサやソデグロヅルがまだいたならそちらを案内と思っていたのですが、2人も日本の普通種が見たいということなので河北潟を車で案内する事に。
写真はチャンスが有った対象を、35枚ほどスナップ的に撮ったので腰が座った撮り方をしていません。全ては Google ドライブに上げて英国からダウンロード可能にしましたが、ここへの掲載は一部です。
観察した鳥は海岸を含めて43種です。1ヶ月早ければ50種に近かったかも。たくさん見れてよかったと喜んでもらえました。

最初に行ったのが、観察舎。2月末に修復が完了して利用可能になっていました。ここでは1時間ほどカモ達やミサゴを見ることに。本間さんが描いた野鳥のイラストがあったのですが、鳥名を英語で併記してあったら助かったのですが。

マガモ(Mallard)

ヒドリガモ

中央承水路では、マガモ、オカヨシガモ、コガモ、ハシビロガモ、ヒドリガモ、オオバン、カンムリカイツブリ、カイツブリなどを見ることができました。ホシハジロはいなかったです。近くでカモも見ることができて感激したとのことでした。特にヒドリガモの数に。
英国でも、オオバンはたくさんいるとのこと。

ヒドリガモ(Eurasian Wigeon)

海岸にて。ハマシギ

我が家に寄って、車を変えました。1Boxから軽四4WDです。
カモメ類はセグロカモメとカモメでした。何故か、ユリカモメは見れませんでした。クロガモは遠くの大きな群れを点で見ることができました。

ハマシギの50羽ほどの小さな群れを見ることができました。
ハマシギ(Dunlin)

カレンダー

02月 <<2016年03月>> 04月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR