ハイイロチュウヒ

ハイイロチュウヒが現れたのは、3時間ほど待った後です。

haiirochyuhi160130_1.jpg

ここで1時間と少々、羽繕いをしたりして、まったりしていました。
haiirochyuhi160130_2.jpg

薄暗くなりつつあるころ、フンをしたのでそろそろ飛び出すと構えていたら、電話が…その結果
haiirochyuhi160130_3.jpg

帰る人のために車を移動させていると、♀が飛んで行ってしまいました。更に暗くなった時は、空が入っていないとSSが遅くて溶けてしまいました。
haiirochyuhi160130_04.jpg

ハイイロチュウヒ

ハイイロチュウヒに会えました。連絡があったお陰です。でも、お呼びの電話があり午後には金沢へ行くことになってしまいました。
後で聞くと、午後には♀も現れたそうです。

ハイチュウにしては高い。
haiirichyuhi160128_1.jpg

見ている間に着地しました。
haiirichyuhi160128_02.jpg

若鳥のようです。
haiirichyuhi160128_3.jpg

少しだけ、雪絡み。
haiirichyuhi160128_4.jpg

金沢からの帰り、結構暗くなっていたのですが、2羽の♂が飛んでいるのが目に入りました。

最初の1羽です。暗くてSSが遅くブレてます。ま、証拠です。
haiirichyuhi160128_5.jpg

別の1羽です。こちらが午前中に見た個体なのかもしれません。
haiirichyuhi160128_6.jpg

普正寺の森を守ろう

今、普正寺の森のある犀川左岸を治水のため掘削する計画が進んでいます。野鳥の会石川では犀川左岸の保護を石川県知事に要望し、「普正寺の森を守ろう」と運動を行っています。

今日は、公益財団法人 野鳥の会(本部)と治水工学の専門家である新潟大学の大熊名誉教授による、査察が行われました。

RIMG3686.jpg

海岸にて。ホオジロガモ

海の側のペット美容室にゴールデンを連れて行きました。普通は1諭吉ほどが必要なのですが、このお店は安いんです。

ホオジロガモがいました。いつもはこちらが見つける前に飛んでいってしまうほど警戒心が強いのですが。

20160112_高松_0048s

見ているうちに少し近づいてきて、こちらに気がついたのでしょう。
AG7A1323s.jpg


カレンダー

12月 <<2016年01月>> 02月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR