あわら北潟風力発電所

昨日開催の日本野鳥の会の中部ブロック会議に参加しました。明けて今日は雁行の観察と風力発電の視察です。

あわら北潟風力発電所には10基の風車があります。マガン待ちの場所からの撮影ですが、8基が写ってます。
fuushya151129_1.jpg

後から見学した風車です。 iPhone もなかなか綺麗に撮れます。
fushya151129_2.jpg

河北潟ではありませんが。マガン

6時15分に宿を出て、片野鴨池から福井の坂井平野にお食事に行くマガン待ちです。

7時30分ころに現れました。鴨池には1,200羽くらいマガンが来ているそうですが、そのうちの200羽弱が幾つかの群れに分かれて飛んできました。
magan151129_1.jpg

隊形が変わって雁行のスタイルになりました。
magan151129_2.jpg

冬が深まる頃にはすべてもマガンが来るそうです。
magan151129_3.jpg

頭上を越えていく群れもいました。
magan151129_4.jpg

河北潟ではありませんが。ヘラサギ

昨日、クロツラヘラサギが河北潟にいると聞いたのですが、ブロック会議に行くため見に行けませんでした。そのうち、別の場所に現れたと聞いていたので帰りに立ち寄ってみました。

飛んでいる姿を見たらクロツラヘラサギかと思ったのですが、
herasagi151129_1.jpg

ヘラサギでした。ちなみに河北潟の個体は別個体で、そちらもヘラサギだったようです。
herasagi151129_2.jpg

Fire TV stick

今日の午前中は森林公園でバードウォッチングのお手伝いでした。総勢30名ほど。ほぼ半数が子供です。

Amazon プライム ミュージックが始まったのを契機に、 今までの方法では少し音が悪いと感じたので Amazon Fire TV stick を購入しました。(キャンペーン中ならやすかったのですが)
それまでは Google Chromecast を使っていました。使用感を少し整理です。Hule は契約してませんが、NetFrix と同等でしょう。

TV は 55インチ、音声は AV アンプで駆動してます。使用デバイスは iPhone と iMac (神さんとそれぞれで2台)です。
TV151123.jpg

1) TV に Chromecast を接続して ... 今までの使い方

Chromecast を使用して TV の大画面で動画を見る場合は、2つの方法があります。
1つは、Chromecast 対応したアプリ/ソフトで見る。これは、デバイス/ソフトは単にコントローラでであり、動画ストリームは Chromecast が扱うのでデバイスの電力はあまり使わない。
もう1つは、ブラウザの Google Chrome のミラーリング機能を使う方法です。

a. iMac
すべてブラウザの Google Chrome を使います。Google Chrome に対する基本的に操作は同じ。
・ NetFrix、Youtube、Gyao! は Chromecast に対応しているのでコントローラーになります。
・ Amazon プライムビデオ/プライムミュージック、はミラーリングになります。Dlife は Google Chrome では動かないので他のブラウザでローカルに見るだけ。

b. iPhone
・ NetFrix、Youtube、Gyao! はアプリをインストールして使うことになります。これらは Chromecast に対応してます。
・ ミラーリングは手段はないかもしれません(未調査です)。

2) TV に Fire TV stick を接続して ... 今度の使い方

Fire TV では基本的に他のデバイスを使用しません。リモコン1つで動画が見れるので快適です。Amazon プライムビデオ/プライムミュージックは Fire TV で対応されています。NetFrix、Youtube、Gyao! は Fire TV にアプリをインストールしてリモコンで起動して使います。

従って、TVer、Dlife の見逃しは他のデバイスのミラーリングになります。Dlife は 少し特殊です。

準備 : Fire TV stick に AirReceiver という アプリをインストールして起動します。(他にもありますがこれが安い)
視聴 : iMac や iPhone の AirPlay を ON にするだけ。

a. iMac
ブラウザを使い、AirPlay を ON にします。Dlife は Google Chrome では動かないので他のブラウザ使う必要があります。

b. iPhone
TVer のアプリをインストールして、AirPlay を ON にします。Dlife のアプリは使用禁止で使えませんでした。

Android スマホや Windows PC はFire TV の基本機能であるミラキャストでミラーリング出来るようですが、詳細は調べてください。(機種やOSバージョン等に条件があるようです)

まだ、あまり使っていないので異なる点もあるでしょうが、大まかにはこんなものです。

p.s.
Fire TV の YouTube アプリでは検索の時の文字入力がとっても面倒、また、動画開始時の広告スキップが Fire TV のリモコンでは操作できません。ストレス無く使うには、iPhone の Yotube アプリや iMac からのミラーリング操作で使ったほうがストレス無く使えます。実際には iPhone の YouTube アプリの中で Fire TV への接続ボタンを押します。iPhone などはコントローラ動作だけでアプリが画像ストリーミングを勝手にやっているみたいです。(Chromecast の時と同様に見えます) なお、Fire TV の YouTube アプリで検索をしようとすると、他のデバイスで検索したほうがいいようなメッセージが出ているのには笑ってしまいます。

イタチ

コハクチョウがいないかどうかを見に家を出たのですが、いませんでした。昔は石川県で最も飛来数が多かったそうですが、このままでは飛来地の看板を下ろす事にもなりそうです。

最初に逢ったのがイタチです。

なんとも可愛い!
itachi151121_1.jpg

尾は短いし、体の色は濃い茶色ではなく黄土色っぽい茶色なので、ニホンイタチ(ホンドイタチ)かな。ニホンイタチは外来のチョウセンイタチに追いやられて山にしかいないと、自動撮影している方に聞いていました。そうならラッキーです。
itachi151121_2.jpg

コハクチョウ

寝室、クローゼット、食品庫とリネン庫の断捨離を始めました。その前に新聞、雑誌、ダンボールを捨てに干拓地の向こう側の業者まで。帰る途中に少し鳥見です。

コハクチョウは2羽だけでした。ねぐらになる水張り田んぼがないせいか、いたりいなかったりです。

白い鳥を撮るのは少しくらい雨が降っていても晴れていないほうがいいですね。
kohakuchyou151114.jpg

河北潟ではありませんが。オジロビタキ

久しぶりに金沢の公園に出かけたら、オジロビタキが2羽いると聞きました。久しぶりなのでポイントへ直行です。

日陰ではこんな感じ。10m以内なのでレンズのリミッターを切ってます。
嘴が黒っぽいしオジロビタキ(東)かと思ったら、
ojirobitaki151112_2.jpg

下嘴にほんの少し黄色味があるようです。地鳴きは下に掲載した個体と同じでした。最初はバードリサーチの鳴き声図鑑とニシオジロビタキの地声声とは違うと思ったのですが、海外のサイトのニシオジロビタキとの地鳴き声はよく似ていました。鳴き声図鑑の方は少し距離があるのか優しい声に聞こえてしまったようです。
ojirobitaki151112_3.jpg

もう1羽の個体です。こちらは素直にニシオジロビタキですね。
nishiojirobitaki151112_2.jpg

河北潟ではありませんが。ニシオジロビタキ

もう1羽の方です。こちらの声を聞いてはいませんが。ニシオジロビタキのようです。
以前は亜種だったのでオジロビタキで済んでいたのですが、今は別種とされたので西か東か見極める努力をしないといけなくなりました。面倒です。

目線の位置には来てくれませんでしたので、腰などは撮れませんでした。
nishiojirobitaki151112_2.jpg

nishiojirobitaki151112.jpg

海岸にて。クロサギ

クロサギが1羽いました。

これは捕らえたと思った獲物に逃げられた時のものです。
kurosagi151110_1.jpg

逃げられるばかりではなく、しっかり獲物を確保することも。ボラのようですね。
kurosagi151110_2.jpg

一旦、獲物をGETしたのですが ... 続きます。
kurosagi151110_3.jpg

獲物の元気が良くて、落としてしまいました ... 続きます。
kurosagi151110_4.jpg

追いかけたのですが、逃げられてしまいました。
kurosagi151110_5.jpg

それでも狩りは続きます。
kurosagi151110_6.jpg

河北潟ではありませんが。コハクチョウ

かなり以前には河北潟のほうがコハクチョウの滞在数が多かったと聞きましたが、今では比較にならないくらい少ないです。

着地です。ギリギリに入ったので、7:5のトリミングはできません。
kohakuchyou151107_1.jpg

こちらは7:5のトリミング済です。2Lや四切Wへのプリントイメージです。
kohakuchyou151107_2.jpg

コチョウゲンボウ

この木の上段にチョウゲンボウが、中段にこのコチョウゲンボウがいました。

逆光です。かなり+補正をしてるのですが、更に持ち上げてます。
kochyougenbou151105_1.jpg

順光側に回ったら、光が当たる所と影になるところとのコントラストが強いし、影の部分は色かぶりしてました。
kochyougenbou151105_02.jpg

カレンダー

10月 <<2015年11月>> 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR