海岸にて。キアシシギ

車の四駆が不良で1週間ほどドッグいりしていました。原因追求に時間がかかったようですが、四駆切り替えのスイッチが原因だったようです。
久しぶりに海岸を覗いたのですが、ミユビシギ、ハマシギは見えませんでした。

キアシシギはまだ残っていました。
kiashishigi150528_1.jpg

市内の海岸で30羽程だったでしょうか。
kiashishigi150528_2.jpg

舳倉島にて。アカアシチョウゲンボウ

アカアシチョウゲンボウを見るのは久しぶりです。いつか、♂成鳥を見てみたいです。

いきなり足元から飛び出しました。
akashichyougenbou150528_1.jpg

止まったのはここ。結構、陽炎がきつかったです。
akashichyougenbou150528_2.jpg

少し近づいたものをトリミングしました。ヘロヘロと聞きましたが、お食事をしているのも見ていますので大丈夫かな。
akashichyougenbou150528_3.jpg

舳倉島にて。フタオビヤナギムシクイ

コアな人達が騒いで?いたのでターゲットの鳥を撮りました。フタオビヤナギムシクイ(ヤナギムシクイ)なのだそうです。

一応前から見たカット
futaobiyanegimusikui150528_1.jpg

2本目の翼帯は広いようですが、この向きではそうかなと。他の方が撮ったものでは確かに広かったです。
futaobiyanagimusikui150528_2.jpg

シマアジ

3月中から5月末までかな?シマアジにはいつ会えるかわかりませんね。

6羽のカルガモが寝ている中で寝ていました。
shimaaji150518_1.jpg

しばらくすると目覚めてノビをしてました。
shimaaji150517_2.jpg

再び寝てしまったのですが、ヘリコプターが近づいて飛び出しました。なかなかクールな色合いです。
shimaaji150518_3.jpg

カルガモと較べると、小さい。
shimaaji150518_4.jpg

サルハマシギ

一般道からなのですが、少し豪華です。

蓮田では部外者の支道への立ち入りを禁止しています。出会った農家方によりますが大きな声で叱責する方もいます。いずれにしても支道では農作業の邪魔と見られているようですので、立ち入らないようご注意を!

もう1羽いました。
saruhamashigi150517_1.jpg

赤いですね。
saruhamashigi150517_2.jpg

たの3羽と少し離れて行動していた個体。
saruhamashigi150516_3.jpg

どうしても赤い子中心に撮ってしまいます。
saruhamashigi150517_4.jpg

ホオアカ

ホオアカは数カ所で見ましたが、囀っていたのはここだけでした。コヨシキリの囀り姿と3点セットにしたかったのですが、コヨシキリは見つかりませんでした。まだ早いかもしれませんが、コヨシキリは年々見つけるのが難しくなってます。

AG7A5738s.jpg

カレンダー

04月 <<2015年05月>> 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR