芸姑さん

別件で金沢に行ったのですが、香林坊のデパートからお囃子が聞こえてくるので覗いてきました。

芸姑さんが踊っていました。
geiko150328_1.jpg

来賓の中には金沢市長も。
geiko150328_2.jpg

左の関係者の女性、一眼レフのライブビューで撮ってました。ファインダーを覗くとやりにくいのでしょうか。ブレなきゃいいのですが、世の中変わってきてますね。
geiko150328_3.jpg

河北潟ではありませんが。オオチドリ

昨日、オオチドリの群れがしゃがみこんで一晩を過ごしそうだったので、朝に再び訪れました。

4羽に減っていました。最も夏羽が進んでいた個体はいなくなっています。
oochidori150322_1.jpg

ライファーです。
oochidori150322_2.jpg

じっとしている時も多くありました。
oochidori150322_3.jpg

よくノビをしたのはたぶん最も若い個体。
oochidori150322_4.jpg

4羽の中で最も夏羽が進んだ個体。この後、陽炎がかなり強くなって写真は殆どNGになっていました。
oochidori150322_5.jpg

河北潟ではありませんが。オオチドリ

オオチドリが6羽いると聞きました。場所の推測はついたので明日行こうと思ったのですが、場所がわかったので出かけました。日が落ちる直前に着いたら双眼鏡で何とか分かるレベルでした。

6羽いるということでしたが、5羽を確認しました。
oochidori150321_1.jpg

最も夏羽になっていた個体です。暗いので色が出ません。
oochidori150321_2.jpg

海岸にて。ユキホオジロ

3月1日にユキホオジロが近くの海岸に、2日には県の南の海岸にいたと聞いたので数日探したのですが見つかりませんでした。その情報を海岸へよく行く方にも伝えておいたところ、「いたよ!」との連絡ありです。午後5時近くだったのですが見てきました。

かなり夏羽になった♂です。
yukihojiro150316_1.jpg

流れ着いた植物の種か何かを食べてました。
yukihojiro150316_2.jpg

羽が黒くなった夏羽個体を見るのは初めてです。能登の先にいた個体は♀のようなので別ですね。
yukihojiro150316_3.jpg

海岸にて。ミツユビカモメ

ミツユビカモメがウミネコの中に混じっていたので少し探しました。

成鳥ですね。
mitsuyubikamome150311_1.jpg

こちらは幼鳥(1W)でしょう。足短いし、時々コケてました。風のせいなのか、歩くのが下手なのか。コケるのはほかのミツユビカモメも同じでした。
mitsuyubikamome150311_3.jpg

こちらは成鳥のかなり夏羽です。風が強くて車がよく揺れてました。
mitsuyubikamome150311_4.jpg

飛びものです。
mitsuyubikamome150311_5.jpg

飛びもの続き。
mitsuyubikamome150311_6.jpg

カレンダー

02月 <<2015年03月>> 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR