コハクチョウ

お雑煮を食べ、おせちを食べてのんびりしていると神さんが何やらExcelを始めた。「久しぶりだから邪魔するな」と言われたので出かけることに。出かける前の雪かきは、積雪は10cmくらいでしたが、雪が軽いので簡単に終わることが出来ました。

コハクチョウはやはり少ないです。25羽(幼鳥2羽)でした。12月30日の21羽の時は幼鳥5羽だったので家族構成が違います。入れ替わっています。

kohakuchyou150101.jpg

コベニヒワ

上の個体はコベニヒワでしょうか。 ベニヒワのなかにはコベニヒワに似た個体がいると聞いているのでベニヒワかもしれません。

全体的に白っぽく、腰は白いです。
kobenihiwa150101_1.jpg

嘴も小さいです。赤色部が狭いかははっきりわかりませんが、目の上から赤色部の距離がベニヒワより広いようなので赤色部は狭いといえるかもしれません。
kobenihiwa150101_2.jpg

やはり、嘴は小さく感じます。
kobenihiwa150101_03.jpg

脇の縦斑は少し薄いと言ってもいいかもしれませんが、細いと言えるか。ここが最も気になります。
kobenihiwa150101_04.jpg

コミミズク

コミミズクは3羽を見ました。今季は本当によく見ます。たくさん貼ってます。

その1) この場所についた時いた個体です。
komimizuku150101_1.jpg

その1) 飛び始めました。
komimizuku150101_2.jpg

その1) こちらに向かってきて飛び去りました。
komimizuku150101_3.jpg

その2) 同じ領域内ですが少し離れた場所で見た個体。この後、向こうを向いて丸呑みしたと思います。
komimizuku150101_4.jpg

その3) その1とほぼ同じ場所にいた個体。雪の下にはネズミの本体があるようです。
komimizuku150101_5.jpg


その3) ちょっとした悲劇が起こりました


その3) しょげかえっているのかいないのか。
komimizuku150101_6.jpg

その3) 可愛いですね。
komimizuku150101_7.jpg

カレンダー

12月 <<2015年01月>> 02月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR