シノリガモ

シノリガモがいたのですがバイクが来て飛んでいってしまいました。ビロードキンクロも見れたのですが遠い。

白尾では若者数人がバイクを乗り回していたのですが、こちらにも来ていたので他の海ガモは遠かったです。道の駅の前ではチビっ子がバイクの練習をしていました。

4羽いました。
shinorigamo150125.jpg


オカヨシガモ…変

カモの群れを見ていたら、一瞬コクガン?と思ってしまった。天気はよくないので暗かったのです。

首輪があります。
okayoshigamo150119.jpg

16日の個体を見るとうっすらと首輪があります。単にこれがハッキリと現れた個体なのかもしれない。しかし、オカヨシガモとヨシガモの交雑個体とオカヨシガモの交配(F2、F3 、F4…)で隠れた特徴が出たのかもれない。バッククロス(戻し交配)という説がある。

どっちなのでしょうね〜

ケアシノスリ

ケアシノスリに3度会いました。3羽いるのか?同じ個体を見たので2羽なのか?2羽いることははっきりしてますが、どちらなのだろう。

コントラストラストの強い個体(成鳥に近いのか)にいきなり会いました。雨が降っていたので濡れてます。
keashinosuri150119_1.jpg

これは上と同じ個体ですが、帰り際に会ったのでかなり羽が乾いています。
keashinosuri150119_2.jpg

こちらは色の薄い個体(幼鳥でしょう)です。雨に濡れていなかったみたい。
keashinosuri150119_3.jpg

上の個体の飛び出し。
keashinosuri150119_4.jpg

しばらく時間が経っていた時に会った個体ですが、濡れネズミです。最初の個体ではないことはハッキリわかりますが、2番目に会った個体かどうか濡れそぼっているためよくわかりません。ただし、この写真ではよくわかりませんが左目の調子がよくないようです。よく閉じていました。
現在3羽いるのかが確証が持てません。3羽が来ていたのは明確ですけど。
keashinosuri150119_5.jpg

ケアシノスリ

少し色が濃くコントラストが強いケアシノスリがいました。

以前の成鳥ほどには濃くないので成鳥に近い個体なのでしょうか。
keashinosuri150116_1.jpg

尾羽根の2本線がはっきりと見えます。ということは、今までの2羽とは違い3羽目のケアシノスリです。
keashinosuri150116_2.jpg

こちらは色が薄いので幼鳥でしょうね。
keashinosuri150116_3.jpg

現在3羽いるのかはわかりませんが、2羽はいることがわかります。
keashinosuri150116_4.jpg

コハクチョウ

今日はガンカモ調査でした。初めは雨や雪が降ってどうなることかと思いましたが、穏やかになり数えやすくなりました。

コハクチョウは数は少なくなってまた少し違う場所で採餌していました。

43羽でした。ねぐらとなっていた田圃ではもっといたのですが100羽くらいどこかに行ってしまったようです。
kohakuchyou150112.jpg

ズグロカモメ

ズグロカモメがいると聞いたので行ってみました。1羽がいたのですがすぐに飛んでいってしまいました。その後別の場所で2羽が採餌しているのを見つけました。

現地に行ったら1羽が休んでいました。
zugurokamome150112_1.jpg

別の場所では2羽が飛びながら餌を探していました。
zugurokamome150112_2.jpg

反転して着地し餌を獲ってすぐ舞い上がります。
zugurokamome150112_3.jpg

何度も何度も…餌が小さいためかな。
zugurokamome150112_4.jpg

カレンダー

12月 <<2015年01月>> 02月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR