コミミズク

午前中はまずまずの天気でした。掃除、犬の散歩、洗い物、金魚水槽の水替えをして昼食後に干拓地へ。

帰るまでこのまま寝ていました。
komimizuku141231_1.jpg

こちらは同じ場所に現れた別の個体ですが、
komimizuku141231_2.jpg

飛んで行ってしまいました。
komimizuku141231_3.jpg

スポンサーサイト

河北潟ではありませんが。コウライアイサ

今年の3月にお帰りになったのにまた来てくれました。同じ個体かどうかはご本人に聞いていないのでわかりません。

こちらの地方新聞に報道されていたのですが、カメラを持った人も双眼鏡を持った人もいません。いないのかと思った川面に近づくと。こちらもびっくりしましたが、あちらのそうでしょう。200mほど先へ飛んでいきました。
kouraiaisa141228_1.jpg

ディスプレイの練習?
kouraiaisa141228_2.jpg

こんなお茶目そうな目をしてたのですか。
kouraiaisa141228_3.jpg

カワアイサの♀にチョッカイをかけたりしてました。
kouraiaisa141228_4.jpg

やっぱりディスプレイの練習?誰も居ないのですが。
kouraiaisa141228_5.jpg

雄叫びは聞こえませんでした。
kouraiaisa141228_6.jpg

近くを通ってくれました。
kouraiaisa141228_7.jpg

餌探しもしてはいました。
kouraiaisa141228_8.jpg

たった一人のディスプレイの練習?の寂しさを表現してみました。水面追加なので写真コンテストはNGです。
kouraiaisa141228_9.jpg

河北潟ではありませんが。カワアイサ

ホオジロガモ♀に加えて雄が昨日入ったと聞いて出向いたのですがホオジロガモには逢えませんでした。カワアイサは下流から上流に飛んでいたり目の先を通ったりしていました。

♂の緑色に光る頭は実物を見るに限りますね。
kawaaisa141228_1.jpg

♀のほうが警戒心が少し薄いように感じます。ほんの少しですが。
kawaaisa141228_2.jpg

サンカノゴイ

干拓地に入ると県内県外の車が沢山いて驚きました。コミミズクがよく飛んだようです。トラフズクまで見れたとか。そんな話を聞いているとコミミズクが飛んだので少し追うと足元からサンカノゴイが飛び出しました。

飛び出し直後は木が邪魔をしてシャッターを押すことができませんでした。
sankanogoi141228_1.jpg

ここに入ります。遠いです。全てかなりトリミングしています。
sankanogoi141228_2.jpg

離れていては気が付きませんね。
sankanogoi141228_3.jpg

コミミズク

午後2時近くになって干拓地に行ったところ、ケアシノスリはお留守と聞いたので干拓地を一回りするつもりだったのですがコミミズクが飛んでいるのを見て中断です。

7Dよりはピントを持っていかれる事が少なく感じます。
komimizuku141227_1.jpg

まずまず近くを飛んでくれました。
komimizuku141227_2.jpg

こちらに向かって来てくれました。
komimizuku141227_03_20141227233435f4d.jpg

ケアシノスリ

コハクチョウを探したのですが見つかりません。雪が降っていたので見逃した可能性がないではないですが、いないと見たほうが良さそうです。昨年は津幡町に水張り田圃があったのでそこをねぐらにしていたようですが、今年はないためでしょうか。

ケアシノスリは2羽いました。

1羽は黒い腹巻きをしたような個体です。遠くから見ると黒い腹巻きをしているように見えます。
keashinosuri141225_1.jpg

後ろ姿では分かりそうにありません。
keashinosuri141225_2.jpg

こちらは黒い腹巻きはしていません。少しだけ羽を広げかかったのですが、すぐ閉じてしまいました。
keashinosuri141225_3.jpg

飛び出しを撮れました。
keashinosuri141225_4.jpg

上の続きです。
keashinosuri141225_5.jpg

ケアシノスリ

12時過ぎに干拓地に行ったらいきなりケアシノスリに会えました。河北潟では数年ぶりです。

近かったのにモヤっとしか写りません。明るくてコントラストがあると7D2は苦手なのかな。もう少し様子を見ないと。
keashinosuri1412223_1.jpg

しばらくすると少しスッキリしたところに移ってくれました。やはりモヤっとしています。
keashinosuri1412223_2.jpg

トビにモビングされているところです。
keashinosuri1412223_3.jpg

尾羽根の模様がわかります。
keashinosuri1412223_4.jpg

この後、頭上を飛んでいきました。
keashinosuri1412223_5.jpg

シベリアジュリン

昨日会ったのはやりシベリアジュリンですね。今日もいました。河北潟で見るのは初めてです。

5羽ほど飛んだのですが、1羽残っていました。昨日会った個体とは違います。
shiberiajyurin141219_1.jpg

少し間を置いて別の場所にでてきた個体ですが、上の個体と同じかな。
shiberiajyurin141219_02.jpg

地表が温まって気流が出ているのか綺麗に撮れません。
shiberiajyurin141219_3.jpg

河北潟ではありませんが。ハギマシコ

50羽よりは多いと思いますが、ベニマシコの小さな群れがいました。

雪の中で採餌をしていました。
benimashiko141219_1.jpg

近くにも来ました。日があたって綺麗です。
benimashiko141219_2.jpg

何羽もいるのでどれを撮ったらいいのか、
benimashiko121419_3.jpg

目移りをしてしまうのですが、
benimashiko1214119_4.jpg

適当に選んでいます。
benimashiko121419_5.jpg

コハクチョウ

昨日は強風が吹き荒れていましたが今日はさほどでもなし、邑知潟などは雪が深かったようですが、こちらはそうでもなかったです。
コハクチョウは100羽ほど3箇所で数えたのですが、飛んで餌場を変えている家族もいたので全体としてはわかりません。

少し距離があったので警戒しているようではありませんでした。
KOHAKUCHYOU141218_1.jpg

楽しんでいるみたい。
kohakuchyou141218_2.jpg

別の場所ではまだ寝てました。
kohakuchyou141218_3.jpg

カレンダー

11月 <<2014年12月>> 01月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。