河北潟ではありませんが。アオシギ

またアオシギを見に行ってきました。

こんな所にいたので探すのに苦労しました。でも、この前よりは近かった。
aoshigi140228_1.jpg

2羽目は別の場所。近かったので等倍近くにトリミングしてみました。
aoshigi140228_2.jpg

3羽目は体を上下させて餌取り中、
aoshigi140228_3.jpg

ゆっくりと移動して、
aoshigi140228_4.jpg

図鑑写真を撮らせてくれました。
aoshigi140228_5.jpg

タゲリ

コハクチョウは21日に7羽を見たのですが、今日は見かけませんでした。回ったルート以外にいたのか、邑知潟へ行ってしまったのかな。

タゲリはまだいます。相変わらずどこにいるのか行ってみないとわからない状態ですが。

ここには60羽ほどいました。
tageri140225.jpg

河北潟ではありませんが。トキ

タンチョウ、トキとコウノトリがいるからとのお誘いの電話があって、便乗していってきました。残念ながらタンチョウは見つかりませんでした。

トキは人気があるので人を探せば直ぐ見つかります。最初は逆光でした。
toki140224_1.jpg

順光側に場所を変えたのですが、近いです。
toki140224_2.jpg

人馴れしているので、どんどん近寄ってきます。
toki140224_04.jpg

ちょっと近すぎ。
toki140224_3.jpg

河北潟ではありませんが。コウノトリ

新聞やTVで放映されていたそうです。コウノトリは1羽だったようですが、2羽いました。タンチョウやトキは昨年によく見たので3年ぶりのコウノトリがやはり本命でした。

こちらは足輪付き。豊岡で放鳥された個体でしょうね。
kounotori140224_1.jpg


こちらは足輪なし。放鳥個体の子供か大陸から来たのか。
kounotori140224_2.jpg


一度だけ一緒に写ってくれました。
kounotori140224_3.jpg

2014.02.25
今朝の新聞に載っていました。23日にここにいたコウノトリとは違うようです。

河北潟ではありませんが。イカルチドリ

イカルの群れが昨日もいたと聞いたので出向いたのですが、いません。イカルチドリはいました。

流れがあるため、水鏡にはならないですね。
ikaruchidori140223.jpg

他の2羽と鳴き交わしてはいたのですが、30分位このまま。こちらが根負けして引き上げました。かなりトリミングしてます。
ikaruchidori140223_2.jpg

河北潟ではありませんが。ホオジロガモ

ホオジロガモ♂のディスプレイが見たくて30分ほど待ってたのですがしてくれません。もっと待てばいいのかもしれないですが、あまり根気がないので...

♀がパタパタを見せてくれました。天気が良いので♂の顔もグリーンに光ってます。
hojirogamo140223_1.jpg

♂のパタパタは後ろ向き。丁度日が陰って真っ黒です。でも近かった。
hojirogamo140223_2.jpg

河北潟ではありませんが。コウライアイサ

今日はいないみたいと聞いていたのですが、いたんですね。少し遠かったですが。

カイカイしてます。白飛びしないように露出補正には気を付けていましたが、なかなかそうは行かないですね。
kouraiaisa140223_1.jpg

これが正当なポーズ? 天気は良かったのですが、なかなか頭のグリーンが出ません。
kouraiaisa140223_2.jpg

堰を乗り越えます。この時が最も近かったです。
kouraiaisa140223_3.jpg

石の上にも乗って、足を見せてくれました。
kouraiaisa140223_4.jpg

その後、目の前を飛んで下流に行きました。
kouraiaisa140223_5.jpg

河北潟ではありませんが。アオシギ

アオシギを探しに行ってきました。前回は空振りだったのですが今回はしっかり見つけました。

じっとしていたら探すのは大変です。
aoshigi140221_1.jpg

30分後くらいには餌探しをはじめました。
aoshigi140221_2.jpg

また動かなくなったのですが、少し日が射しました。
aoshigi140221_3.jpg

少し離れた場所には2羽が見つかりました。1日に3羽見るとはラッキーですね。
aoshigi140221_4.jpg

こちらは近すぎ。隠れてるつもりみたいです。
aoshigi140221_5.jpg

河北潟ではありませんが。コウライアイサ

コウライアイサはたまにしか姿を見せてくれません。

今日は対岸近くで遠いことが多かったです。
kouraiaisa140418_1.jpg

冠羽が立ってます。
kouraiaisa140418_2.jpg

少し明るくなったのですが綺麗なグリーンは見れませんでした。
kouraiaisa140418_3.jpg

飛んでくれることはなかったのですが、バタバタは見せてくれました。
kouraiaisa140418_4.jpg

コハクチョウ

明日は市内の隣地区の子供を中心とした探鳥会です。バスで河北潟を周る前に今季に河北潟で見れた野鳥の写真で説明をするのですが、スズメの写真がない。群れの写真はあるのですが単独のものを撮りに河北潟へ出向きました。

少し違う場所に3羽の親子がいましたが、215羽のコハクチョウはいつものところでした。
kohakuchyou140215.jpg

カワアイサ

カワアイサのペアーがいました。この川は両岸に土がたまり草が生えていてカモ達もよく見られたのですが護岸工事のため土砂をすっかり取り除いてしまったので水鳥を見るのは久しぶりの気がします。春になってもカンムリカイツブリやカイツブリの親子を見ることはできないでしょうね。

kawaaisa140415.jpg

河北潟ではありませんが。スズメ

群れは見ていますが、結局スズメの写真を撮ることはできませんでした。キジバトもそうですが普通種を見ることはできても写真に撮れるかどうかは別ですね。

結局、庭に来たスズメを撮りました。明日はそう言うしかないです。群れの写真も見せますよ。
suzume140415.jpg

海岸にて。ミユビシギ

オリンピックで夜更かしが続いているせいでしょう。寝坊してます。天気が良かったのですがワンコの散歩やらでお昼近くに海岸を覗いてきました。

200羽程のミユビシギとハマシギの混成群がいました。
miyubishigi140211_1

少しミユビシギのほうが多かったようです。
miyubishigi140211_2.jpg

この後、南に飛んでいってしまいました。
miyubishigi140211_3.jpg

やっぱり可愛いです。
miyubishigi140211_4.jpg

コハクチョウ

コハクチョウのねぐらが変わったのかもしれません。この前60羽ほどいた所におそらく全員250羽弱が集合していました。
この場所は昨シーズンまでコハクチョウが来ていなかった場所です。冬水田んぼが少ない、今まで2番穂を生やしていた田んぼが田起こししてしまっているなど条件が変わったせいでしょうか。
不思議なことに2番穂が生えていていい場所かと想う田んぼをコハクチョウが餌場とするわけでなないですね。人間の感性とは違うようです。

kohakuchyou140210.jpg

河北潟ではありませんが。シロハラ

リスはこの木の下に現れたのです。ツグミは20羽ほど、ヒヨドリは10羽ほど、シロハラは2羽が木の実を食べに来ていました。枝の影に来たトラツグミが見えるようにならないかと思っていたのですが、そのまま消えました。

上の方の実はかなり無くなっていましたが、鳥が集まるのはそちらでした。熟し方が違うのかな。
shirohara140204_1.jpg

カレンダー

01月 <<2014年02月>> 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR