河北潟ではありませんが。ハリオアマツバメ

ハリオアマツバメを見て来ました。ハリオアマツバメを待っている時に緊急地震放送があり一瞬固まってしまいましたが何事もなし。良かったです。

水飲みです。少し前のカットが良かったのですがカメラの連射速度が遅かったです。

harioamatsubame130808_2.jpg

舞い上がってます。

harioamatsubame130808_1.jpg

やっぱり遅れ。

harioamatsubame130808_3.jpg

今度は早すぎ … でもない。この時は水は飲みませんでした。

harioamatsubame130808_4.jpg

針尾の名前の由来がわかります。

harioamatsubame130808_5.jpg

海岸にて。ミユビシギ

ミユビシギ11羽とトウネン1羽が一緒の群れでいました。

miyubishigi130806_1.jpg

足輪を付けているこの子は、

miyubishigi130806_2.jpg

右足が欠損しています。でも元気に餌を取っていました。

miyubishigi130806_3.jpg

【2014年3月26日】
2014年2月10日付の記録が山階から届きました。足輪の写真を幾つか送った所判明したようです。
2008年5月8日に中国河北省曹妃甸区で放鳥されたそうです。
(左足にフラッグとカラーリングが付いていたが、間接下から欠損)

ツバメのねぐら入り

8月17日に野鳥の会石川の探鳥会で河北潟のツバメのねぐら入りを観察するのですが、事前チェックとして見て来ました。この場所から変わらないといいのですが、なんとも言えません。例年、当日の数日前から毎日場所の確認をしています。

規模はピークの半分くらいでしょうか。

tsubame130805_1.jpg

それでも結構います。

tsubame130805_2.jpg

カレンダー

07月 <<2013年08月>> 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR