海岸にて。シロカモメ

天気がまずまずだったのでシギチが来ていないか海岸へ行ったのですが、まだでした。3月17日にはダイゼンがいたのに続いていないですね。

ダルマさんのようです。

shirokamome130330_1.jpg

あくび? 大きく開きますね。

shirokamome130330_2.jpg

スポンサーサイト

河北潟ではありませんが。ミソサザイ

公園でミソサザイがいるのは聞いていたのですが、場所が橋の上から見下ろす場所だったので見に行きませんでした。でも、いい場所に出ることもあるのがわかって見て来ました。

花を啄いていました。蜜でも吸っているのかと思ったのですが、小さな虫が付いていたのが妥当ですね。

misosazai130324_1.jpg

日陰に入ると目立たないですね。

misosazai130324_2.jpg

スポットライトを浴びているような場所に出て来ました。

misosazai130324_3.jpg

河北潟ではありませんが。レンジャク

レンジャクがいると聞いたので車で30分ほどの所に行って来ました。

ヒレンジャクは1羽、キレンジャク3羽の小さな群れでした。

renjyaku130320_1.jpg

雨が少し降ったりした曇だったので色は出ませんね。

renjyaku130320_2.jpg

警戒心はあまり強くありません。

renjyaku130320_3.jpg

木の芽を食べていました。

renjyaku130320_4.jpg

この場所は、

renjyaku130320_6.jpg

木の瘤に水が溜まっていたのでしょう。

renjyaku130320_5.jpg

海岸にて。ミユビシギ、ハマシギ

今日は 野鳥の会 石川 による越冬シギチ調査でした。今季3回目の最終調査で、朝7時から午後5時まで海岸にいてので少し焼けてしまいました。

この先に、ミユビシギとハマシギの500羽ほどの越冬した群れがいます。

miyubishugi130317_1.jpg

その場所をアップすると、こんな感じです。

miyubishugi130317_2.jpg

波に追われて逃げてます。ミユビシギは300羽ほどでした。

miyubishugi130317_3.jpg

あまり飛び回ることはなかったのですが、たまにはこんな感じで飛んでます。

miyubishugi130317_4.jpg


目の前で、

miyubishugi130317_5.jpg

ターンもしてくれました。

miyubishugi130317_6.jpg

10時半頃にはミユビシギは2つの群れにわかれ北と南に、ハマシギはこんな所で1日中引きこもりでした。

hamashigi130317.jpg

河北潟ではありませんが。トキ

昨日の新聞にコウノトリ2羽が、今日の新聞にはトキが1羽、能登半島の先に来たと報道されていました。いずれも足輪つきなのですが、少し遠いので1台の車に乗り合わせて行って来ました。

コウノトリは見つからなかったのですがトキはいました。
富山県黒部市に住み着いている♀が♂を探して行脚を始めたようです。

toki130307_1.jpg

toki130307_2.jpg

toki130307_3.jpg

toki130307_4.jpg

河北潟ではありませんが。ハクガン

新潟県の朝日池にハクガンが75羽来たと聞いてこちらにも来ないかなと思っていたら、幼鳥が1羽来ていると聞きました。成鳥と一緒ではなかったのでコハクチョウにくっついて来たのでしょうか。

下の写真は1月28日ですが、1ヶ月ほど滞在していたようです。

1つの田圃にコハクチョウがゴチャゴチャいてその中にいました。一度見つけてもすぐわからなくなって探すのに目が痛くなりました。(これはトリミングしているのでわかると思います)

20130128hakugan.jpg

少し近づいたのですが、コハクチョウの隙間から見える程度でした。

20130128hakugan_2.jpg

そのうちもう少し近づいて来てくれました。以前に朝日池に行ったときは遥か彼方でしたので、幼鳥ですが少し感激です。今度来るときは群れで来てく欲しいです。

20130128hakugan_3.jpg

コブハクチョウ

以前から河北潟にいたコブハクチョウはコハクチョウの群れの中にいたコブハクチョウの親子?と一緒になっていました。
コハクチョウの北帰行と共にコブハクチョウはいなくなったのですが、この以前からいた個体は残ったようです。
せっかく仲間と一緒になったのにまた一人ぽっちですね。

kobuhakuchyou130304.jpg

海岸にて。ミユビシギ、ハマシギ

ミユビシギとハマシギの越冬組がいました。それほど大きな群れではなく200羽+でしょうか。

miyubishigi130304_1.jpg

渚で餌を採っている時に波が来ると、戻ります。

miyubishigi130304_2.jpg

時々場所を変えるために飛びます。

miyubishigi130304_3.jpg

遠くに行く時には群れが一丸となって右や左に飛ぶこともあります。

miyubishigi130304_4.jpg

タンチョウ

河北潟にタンチョウが来たのは1月13日でした。それから2月24日を最後に見掛けなくなりました。20日頃からいつもの場所にあまりいなかったので、場所を変えたのかもしれませんがどうでしょうか。

北海道の釧路のタンチョウは移動しないとのことなので、このタンチョウは中国大陸から来たと言われています。
この優雅で綺麗な鳥が石川県に来たのは5年ぶりとのことです。


綺麗な成鳥です。

20130113tanchyou.jpg

こんな場所ですが。

20130218_tanchyou.jpg

飛ぶ姿も綺麗です。

20130115_tanchyou.jpg

さらに雪が降る時もありました。

20130118_tanchyou.jpg

2月24日は降りることなく、お別れでもするように上空を一周して飛び去りました。

20130224_tanchyou1.jpg

カレンダー

02月 <<2013年03月>> 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。