ツバメのねぐら入り

今日は探鳥会、河北潟のツバメのねぐら入りを見るために多くの人が集まりました。ここ5年で最も規模が大きい一つでした。堪能しました。

この写真は小学校5年生の女の子がコンデジで撮ったものです。
う~ん、ツバメのねぐら入りはコンデジのほうが綺麗に撮れますね。

tsubame120818.jpg

河北潟ではありませんが。ヤマセミ

神さんが一緒だったので、お昼をお山の方の地元の方が作った笹寿司を買いに行きました。ヤマセミがいたので笹寿司を食べながら見ていました。
カワセミが飛んできたらヤマセミは何処かに行ってしまいました。この場所でカワセミを見るのは初めてです。

yamasemi120812.jpg

海岸にて。ミユビシギ

市内の海岸では海水浴の方たちを避けて人気が少ない所にミユビシギがいました。80羽ほどでした。全て成鳥のようです。

南オーストラリアでバンディングされたと思われる個体がいました。

miyubishigi120804_1.jpg

こちらは別の個体です。上の個体と共に3日はいるようです。

  下記の個体について山階鳥研から連絡がありました(2013年9月9日)
   「2011年11月16日に南オーストラリア州のYANERBIE BEACH, NEAR STREAKY BAY
   (32deg 56min S, 134deg 9min E) で放鳥されています。放鳥時、2才以上の成鳥でした。」

miyubishigi120804_2.jpg

下は、橙色のフラッグがなく、黄色だけです。南オーストラリアでバンディングされたのかわかりません。

  下記の個体について山階鳥研から連絡がありました(2012年11月23日)
   「それによるとこの鳥は2009年11月20日に西オーストラリア州ブルーム近郊の
    Coconut Well海岸で放鳥されたそうです。オーストラリアからの報告書を添付します。」

miyubishigi120804_3.jpg

下の個体は、アルミの足輪だけしています。市内の海岸の別の場所にいた5羽のうちの1羽です。少しくちばしが長く感じます。

miyubishigi120804_4.jpg

カレンダー

07月 <<2012年08月>> 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR