海岸にて。セグロカモメ

雪は小康状態で少し晴れ間もありました。風も穏やかだったので海岸を少し覗いて来ました。

セグロカモメが雪の上で休んでいました。ある人は白いホットカーペットだったのかも知れないと。雪がホットカーペットになったら特許で豊かになれるかも知れないですね。

segurokamome120128.jpg

兼六園のアオサギ

今日は兼六園で探鳥会でした。カラの混群が見られないかと思っていたのですがシジュウカラくらい、小鳥は少ないです。

多少水浴びみたいにバタバタしてたのですが、こんな腰まで水に浸かっているので風呂に入っているみたいに見えました。

aosagi120122.jpg

アオサギが長時間腹まで水に浸かっているは正常でなさそうだ...と聞きました。体に不調があったのでしょうか。

コミミズク

今日はチワワ3匹のシャンプーで1日が終わってしまいました。最近見たコミミズクをアップします。

この時は暗かったです。

komimizuku120121_1.jpg


komimizuku120121_2.jpg

別の日には木に止まっているコミミズクを見つけました。

komimizuku120121_3.jpg

この日は飛んでいるところばかり。2度ほど狩りをしたのですが空振りのようでした。

komimizuku120121_5.jpg

komimizuku120121_6.jpg

komimizuku120121_7.jpg

河北潟ではありませんが。

金沢市内を流れる川にオシドリが1羽来ています。

oshidori120112_01.jpg

普通はとっても警戒心が強いのですが、結構、人馴れしてるようです。

oshidori120112_1.jpg

10数m ほど流されては飛んで戻ってました。何回も。

oshidori120112_3.jpg

この後、下流に飛んでいったのですが、30分もしないうちに戻って来ました。

oshidori120112_5.jpg

シロカモメ

近くの海岸ではカモメ類が見られます。夏羽はウミネコが多く冬場はセグロカモメが多いです。この数日に海岸で見かけたカモメ類です。河北潟にはセグロカモメ、カモメ、ウミネコ、ユリカモメも見ていますが、いずれも遠いので今回は海岸のみ。

シロカモメは毎年、数が少ないですが見かけます。

shirokamome120106_1.jpg

shirokamome120106_2.jpg

ホイグリン系

足が黄色くて背中がオオセグロカモメくらいに濃ければホイグリンカモメらしいのですが、それほど濃くないです。こんな両方の特徴をもったカモメを便宜上ホイグリン系と言うらしい。また、ホイグリンカモメとセグロカモメの交雑種にはtaimyrenisと学名がついていてタイミルセグロカモメとも言われているようです。カモメは難しいですね。

heuglin120108_1.jpg

heuglin120108_2.jpg

カレンダー

12月 <<2012年01月>> 02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR