スズメ

古新聞、雑誌を整理して、これまた溜まったダンボールも車に積んで干拓地の向こう側にある業者へ持って行きました。ついでにカメラも積んで。

廃品業者近くの田んぼでスズメが2番穂をついばんでいました。

suzume111230_1.jpg

一斉に飛び立ちます。

suzume111230_2.jpg

もう少しこちらに向かってくれればよかったのですが、

suzume111230_3.jpg


シラコバト

奥から2羽目は少し違いますね。12月20日に先輩バーダーさんが見つけていたのですがいなくなったと思っていました。

shirakobato111225_1.jpg

2009年1月に石川県初だったシラコバトは篭脱け扱いになったようですが、今回の個体はどうでしょうか。2009年のものと同一個体の可能性もありますが。

shirakobato111225_2.jpg

コブハクチョウ

神さんが新潟へ遊びに行くというので早起きそして駅まで送って行きました。ついでに少し鳥見を。
今日は天気予報どおり雪が降りました。初雪です。


コブハクチョウがまだいました。ここがねぐらだったようです。

kobuhakutyou111217_2.jpg

ここは広い水張り田んぼですが、他に何もいない。寂しくなかったかな。午後に見に行ったらいませんでした。

kobuhakutyou111217.jpg

コハクチョウ

コハクチョウのねぐらとなっている田んぼでは110羽ほどのコハクチョウがいました。これから餌場へ行こうとしています。

ここ、津幡町ではハクチョウの町とか言っていますが水張り田んぼがありません。そのためか今季は既に200羽以上がいなくなってしまいました。寂しいですね。田んぼにハクチョウが穴を開けたら補償金を払うそうですが、その前に農家の方に水を張ってもらわないと。

kohakuchou111217_1.jpg

朝の7時過ぎ、餌場へ飛んでいきます。

kohakuchou111217_2.jpg

河北潟ではありませんが。アトリ

雨が降ったり止んだりでしたが、午前中は探鳥会で何時もの公園へ行って来ました。ミヤマホオジロ、シメなどが少しだけいましたがカラ類には全く会えませんでした。少ない。

午後に神さんの都合もあって5万羽いると言われるアトリを見に行って来ました。やはり小雨が降ったり止んだりでしたが。


こんな感じで3つほどの群れが飛び回ります。

atori111211_1.jpg

少しズームして、

atori111211_2.jpg

頭の上にも来ました。

atori111211_03.jpg

コクマルガラス

コクマルガラスがミヤマガラスの群れに混じっていました。淡色型は3羽、暗色型はこの2羽以外に3羽は見てますが、ミヤマガラスに混じっていてよくわからないですね。

kokumarugarasu111204_1.jpg

つかの間の晴れ間には電線にも、

kokumarugarasu111204_2.jpg

鳴いていました。猫?みたいな声で、

kokumarugarasu111204_3.jpg

こちらは水浴び後の暗色型です。

kokumarugarasu111204_4.jpg

カレンダー

11月 <<2011年12月>> 01月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR