コハクチョウ

一時300羽を越していたコハクチョウは200羽少々と安定した数になりました。

アメリカコハクチョウは見つからなかったのですが、代わりにハイブリッドらしい個体がいました。

kohakutyou111128.jpg

スポンサーサイト

河北潟ではありませんが。ヤマセミ

今日は天気が良くて白山や立山連峰がよく見えました。これをバックにチュウヒでもと思ったのですが逆方向にばかり飛んでいました。湧き水汲みのついでにヤマセミを見てきました。

初めは♀がいたのですが、

yamasemi111126_1.jpg

♂が飛んできて、
yamasemi111126_2.jpg

さらに、♀と♂の位置が変わりました。♀は枝カブリになったので♂を撮ってました。

yamasemi111126_3.jpg

アメリカコハクチョウ

コハクチョウが220羽ほどに増えていました。その中に昨年に続いてアメリカコハクチョウが1羽いました。

こんなところで餌を採っているときは何かが起こって首を上げないと簡単には探せません。

amerikakohakutyou111122_1.jpg

嘴の右側は泥が付いているので黄色の部分がないように感じます。

amerikakohakutyou111122_2.jpg

左は小さな黄色の部分が判ります。この個体は柴山潟から飛んできた可能性が高いようです。

amerikakohakutyou111122_3.jpg

河北潟ではありませんが。オナガガモ

土曜日は忘年会を兼ねて能登島の民宿に1泊でした。翌日、田鶴浜の観察舎で探鳥会です。
タコ漁の漁船のためかカモ類が近くにいなかったのですが、しばらく経つと戻って来ました。でも、トモエガモなどは双眼鏡ではエクリプスのため判らず、スコープでやっと分かるレベルでした。

ベタ凪だったのですが、

onagagamo111120_1.jpg

オナガガモが増える頃には、

onagagamo111120_3.jpg

荒れてきました。

onagagamo111120_2.jpg

海岸にて。ズグロカモメ

ゴル娘の散歩で海岸に行ったのですが、砂浜を歩いているとズグロカモメが飛んできました。30分ほど掛けて歩いて家に帰ってからズグロカモメを探しました。少し暗くなっていたのですが。

波打ち際を低く飛んで餌を探していました。

zugurokamome111109_1.jpg

満足そうです。

zugurokamome111109_2.jpg

カニも、

zugurokamome111109_3.jpg

時にはこんな小さなものまで、

zugurokamome111109_4.jpg

カレンダー

10月 <<2011年11月>> 12月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。