海岸にて。白いカモメ

海岸を覗いたら、白いカモメがいました。セグロカモメより一回り小さく、真っ白です。シロカモメではないことはわかりました。カモメの白化固体かとは思ったのですが、確信が持てません。

kamome_shiro110331_1.jpg

kamome_shiro110331_2.jpg

kamome_shiro110331_3.jpg

kamome_shiro110331_4.jpg

野鳥の会の方に送付したところ、「鳥くん」こと永井真人氏へ同定を依頼して「白変種」の種カモメ1W、という回答を頂きました。全く同じ鳥が千葉の銚子で撮影されており、同一個体かもしれないとのことです。
「カモメ観察ノート」買おうかな。

タシギ

朝6時半過ぎに起こされて、資源ゴミを出しに行って来ました。その時、ワンコの散歩コースの田んぼにタシギが見えました。その後、カメラを持って来て撮ってはみたのですが。

右から2羽目の個体はパソコンで見て気が付きました。

tashigi110322_1.jpg

16羽は確認したのですが、もっといただろうと思います。ここはタシギが越冬する田圃で、冬には30羽以上いましたので。

tashigi110322_2.jpg

ホシムクドリ

神さんの車のタイヤを交換しようと思ったらダメージがあったので購入に行ったのですが、ついでにナビのアナログTV用には地デジチューナーを付けてもらいました。午後に雨が止んだので少し河北潟をのぞいてきました。


ノスリやチョウゲンボウを見てからホシムクドリを見に行ってきました。10羽も確認したのは初めて、なかなか壮観でした。

hoshimukudori110321_1.jpg

hoshimukudori110321_2.jpg


海岸にて。ハマシギ

ゴル娘を車に乗せて海岸へ行って来ました。少し走らせようと思ったのですが風が強かったので短時間で止めです。


ハマシギの群れが風を避けていました。あまり数は多くなく80羽といったところです。

hamashigi110305_1.jpg

ゴル娘は突然ハマシギが舞い上がるとビックリしていました。

hamashigi110305_2.jpg

ホシムクドリ

河北潟のカモ達は半減しました。でも、ホオジロガモ、トモエガモは見つからなかったのですが、ミコアイサ1羽、カワアイサは4羽見ることが出来ました。


ホシムクドリがいるというので見に行ったのですが、天気が良すぎて逆光の位置で辛かったです。

hoshimukudori110305_1.jpg

4羽か5羽いるとのことでしたが、やっと2羽が入りました。

hoshimukudori110305_2.jpg

カレンダー

02月 <<2011年03月>> 04月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR