ハマシギ

今日は雨混じりの暗い日でした。ハヤブサ2羽が何回もダイビングしているところにチュウヒが加わってダイビングしているところを見たのですが、遠いのもあって眺めていました。後でその場所へ行ってみるとマガモが1羽座り込んでいたのですが、無事に飛んでいきました。何があったのかよくわかっていません。本当にマガモを狙っていたのか他に何かがあったのか。


また、ハマシギに会いました。ここで越冬するかも知れないです。

ハマシギの飛翔をこんなところで見るのは新鮮です。

hamashigi101128_1.jpg

狭い範囲でターンもしてくれました。

hamashigi101128_2.jpg

着地です。

hamashigi101128_3.jpg

スポンサーサイト

コハクチョウ

朝はやく覗いたときにはコハクチョウがいないと思いました。しかし、少し経ってから覗いてみると、今までと異なるねぐらの田んぼから餌場の田んぼに次々と飛んで行きます。23日より50羽程少なく105羽でした。アメリカコハクチョウは消えた60羽の中にいたようです。

餌場に向かいます。

kohakuchou101127_1.jpg

次々と。

kohakuchou101127_2.jpg

着地です。

kohakuchou101127_3.jpg

河北潟ではありませんが。オジロビタキ

連休の真ん中の今日は予定休暇でしたが、神さんの病室移動というので午前中に病院へ行って来ました。移動は簡単に済んだのでお昼頃に再びオジロビタキに会いに行って来ました。

お定まりのポーズです。

ojirobitaki101122_1.jpg

先日は日が低くなっていたので赤っぽかったのですが、今回のほうが実際の色に近いです。

ojirobitaki101122_2.jpg

ゴチャゴチャしてますが、紅葉がらみも

ojirobitaki101122_3.jpg

コハクチョウ

朝の7時頃、ワンコの食事前にコハクチョウを見に行ったのですが、1羽もいない。昨日のねぐらにもいませんでした。仕方が無いので帰宅し、ワンコの食事と散歩をしてから再び行くと66羽のコハクチョウが2番穂を食べていました。暫くしてから又来ると、数十羽のコハクチョウが飛んできました。群れは2つに分かれ計109羽に増えていました。
どうも柴山潟から来たと思われます。それらしい個体がいました。

快晴です。こんな天気が続くといいですが。

kohakutyou101121_1.jpg

着地です。足はブレーキなんでしょうか。

kohakutyou101121_2.jpg

残念、少し白飛びしてしまいました。

kohakutyou101121_3.jpg

アメリカコハクチョウ

真っ黒に見えました。まさか、ナキハクチョウではと思ってしまいました。

amerikakohakuchyo101121_1.jpg

よく見ると、チョット黄色い部分が、

amerikakohakuchyo101121_2.jpg

ナキハクチョウほど大きくないですね。やっぱりアメリカコハクチョウ
(新カメラでデジスコしてみました。写りはもう一つみたいです。どう調整すればいいのかな?)

amerikakohakuchyo101121_3.jpg

ホシムクドリ

コハクチョウを探したのですが、今日はいませんでした。河北潟を廻ってから病院へ行って来ました。


タゲリに会いに行こうとしていたら畦にホシムクドリがいるではありませんか。こんなの初めてです。
ムクドリがいません。何時もはムクドリの群れの中を探すのですが。

hoshimukudori101114_1.jpg

ホシムクドリの青緑の光沢のある色がでません。もう少し天気が良ければ良かったのですが。

hoshimukudori101114_2.jpg

地上でも電線でも膨らんでいました。ヒマシ油でも飲ましてあげたい。

hoshimukudori101114_3.jpg

こんな格好もしたんですが、落ちませんね。

hoshimukudori101114_4.jpg

コクマルガラス

ミヤマガラスが沢山入って来ました。大きな群れは2カ所。探したところそれぞれ2羽のコクマルガラス淡色型が紛れ込んでいました。黒色型も3羽程見ましたが大変なのでそれ以上は追求せず。

遠かったです。デジスコがあったらと思ってしまいました。壊れたデジスコ用のカメラの代替機は入手したのですが、まだ箱に入ったまま。

kokumarugarasu101114.jpg

河北潟ではありませんが。ユキホオジロ

今日はお隣りの地区の子供たちのバードウォッチングの応援に行って来ました。子供たちとはバスで河北潟の一部を回るのですが、バスですので止めるところが少い。でも、マガモ、コハクチョウ、ハクセキレイ、ハヤブサ、スズメ、タゲリ、コガモ、オオバン、カンムリカイツブリ等をスコープで見て回りました。開始前に事前に見たコハクチョウ6羽が子供たちと行ったときには2羽に減っていたのですが、いて良かった。

その後、ユキホオジロを見に行くことに。3羽程いたらしいのですが、私の会ったのは多分1羽だけ。


水溜りの向こう側から、

yukihojiro101103_1.jpg

横に回って、

yukihojiro101103_15.jpg

こちらに来てくれました。

yukihojiro101103_2.jpg

近くにいたベニヒワを見てから戻ると、こんな所や、

yukihojiro101103_3.jpg

こんな所に

yukihojiro101103_4.jpg

河北潟ではありませんが。アカアシチョウゲンボウ

今日は天気が良いのでまたアカアシチョウゲンボウに会いに行きました。途中から曇ってきたのですがこの前よりは色々と撮ることが出来ました。
その後、一旦帰宅してから河北潟を覗いてきました。

何となく可愛らしい感じです。青空はいいですね。

akaashichyougenbou101106_1.jpg

少しホバリングをしてくれました。

akaashichyougenbou101106_2.jpg

たまにはこちらに向かってきます。

akaashichyougenbou101106_31.jpg

バッタを食べてますね。

akaashichyougenbou101106_4.jpg

連射速度と同調したのか、みな翼が降りたカットしかありませんでした。

akaashichyougenbou101106_5.jpg

やはり猛禽です。それなりの顔をしていますね。

akaashichyougenbou101106_6.jpg

11月19日掲載

サバクヒタキ

コハクチョウが来ていないか田圃廻りを探したのですが会えませんでした。その後、干拓地に入ったら知っている方が2~3人。「丁度いいところに来た、サバクヒタキがいる」

しばらく待っていたら飛んできてこんな所に。なかなか動きません。渡ってきたばかりで疲れていたんでしょう。

sabakuhitaki101103_1.jpg

そのうち、出てきて、

sabakuhitaki101103_2.jpg

近くまで来て餌を探していました。

sabakuhitaki101103_3.jpg

あまり遠くに飛んでいきません。最初に隠れていたパイプの上などに来たり、

sabakuhitaki101103_4.jpg

こんな所に来たりしてたのですが、少しづつ体力が戻ってきたみたいで畑へ飛んでいきました。

sabakuhitaki101103_5.jpg


この後、入院した神さんがネット出来るようにとiPadを買いに走りました。

カレンダー

10月 <<2010年11月>> 12月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。