タヒバリ

やはり昼近くですね。家を出るのは。コハクチョウを探して回ったのですが、やっぱり会えません。


タヒバリは沢山いたのですが、すぐ飛んでいってしまいます。中には敏捷でない子もいて嬉しいのですが。

tahibari101031_1.jpg

tahibari101031_2.jpg

スポンサーサイト

河北潟ではありませんが。アカアシチョウゲンボウ

今日は休みなのに1日中雨でした。天気予報では曇りのはずだったので、先輩バーダーさんと一緒にアカアシチョウゲンボウを探しに行くことにしていました。雨は降っていましたが強行しました。

現地に着くいてしばらくすると神さんが「あれは?」

akaashichyougenbou101028_1.jpg

幼鳥みたいです。

akaashichyougenbou101028_2.jpg

飛んで別の電線に移りました。

akaashichyougenbou101028_3.jpg

11月19日掲載

マガン

アカアシチョウゲンボウを見てから、河北潟を少し回ってきました。
27日の地方新聞の朝刊に「河北潟にコハクチョウが来た」と載っていたので探してみたのですが会えません。代わりにマガンに会いました。15羽いました。

magan101028.jpg

マガンダと思うのですが、70羽程南へ飛んでいきました。

magan101028_2.jpg

河北潟ではありませんが。モリムシクイ

胸が黄色のムシクイがいるというので行ってきました。モリムシクイと言うのだそうです。着いたら先輩バーダーさん達がいたので助かりました。一人ではきっと気が付かなかったでしょう。
帰宅してからパソコンで見るとほとんどの画像がブレてました。カメラを見ると手ブレ補正がOFF、ヨサゲと思っていたのがあったのですが。

morimushikui20101024.jpg

海岸にて。ミユビシギ他

今日もミユビシギを見ながらお昼にしようとおにぎりを持って海岸へ。その後、河北潟から公園へ廻り、帰りにはユニクロでヒートテックのアンダーウェアを購入することに。

シロチドリが轍に隠れています。

shirochidori101016.jpg

トウネンも。

tounen101016.jpg

ミユビシギは隠れるところがあまりなかったみたいですね。

miyubishigi101016.jpg

海岸にて。ミユビシギ

今日もミユビシギの群れを見ながらお弁当を食べました。その後帰宅してゴル娘を連れてきて海岸で少し遊棒としましたが、ゴル娘はいつもの通り我々の周りをウロウロして終わってしまいました。


寝てます。小さな群れだと思ったのですが、260羽ほどいました。近くには140は程の別の群れも。

miyubishigi101011_1.jpg

しばらくすると起き上がって、中には伸びをするのも。

miyubishigi101011_2.jpg

お食事時間になりました。

miyubishigi101011_3.jpg

カンムリカイツブリ

天気予報が外れてます。昨日は曇りのはずが雨、今日は雨のはずが時々晴れ。雨と思って探鳥会には行かずにワンコと寝てました。あれこれしてるとお昼近く、少し行ってみました。4時には帰宅して庭の雑草抜きとワンコの散歩でした。

河北潟に入るとカンムリカイツブリがいました。少し久しぶりです。

kanmurikaitsuburi101010.jpg

ノビタキ

そろそろマガンやコハクチョウが来ていないかなと思って河北潟周りを回ったのですが、空振りでした。干拓地を通って海岸へ行ってきました。15分もあれば家に帰れる場所を徘徊した日でした。やはり、雨降ってましたから。

ノビタキがいました。

nobitaki101009_1.jpg

3羽いたのですが、

nobitaki101009_2.jpg

海岸にて。アジサシ

ユリカモメが喧嘩している側にアジサシが4羽いました。写真を撮ろうとするとトビが飛んできて、ユリカモメと一緒に飛んで行ったのですが戻って来ました。

ajisashi101009_11.jpg

アジサシにしては、少し尾羽が短いみたいなのですが。

ajisashi101009_12.jpg

3羽が戻って来ました。全て幼鳥みたいです。

ajisashi101009_2.jpg

左の個体

ajisashi101009_31.jpg

真ん中の個体

ajisashi101009_4.jpg

右の個体

ajisashi101009_32.jpg

舳倉島航路にて。オオミズナギドリ

今日は舳倉島に日帰りで行ってきました。日帰りは初めてです。鳥影は薄かったのですが、珍鳥に会うことができました。誘っていただいた方に感謝です。


航路ではオオミズナギドリだけでした。他にいたのかかもしれませんが気がついていません。オオミズナギドリもあまり近くには来てくれませんでした。

omizunagidori20101002.jpg

舳倉島にて。イワバホオジロ

<当初ズアオホオジロと言われていましたが、その後にイワバホオジロと判定されたようです。>

日本では珍鳥のズアオホオジロに会えました。ヨーロッパでは食用として捕らえていたようですが、乱獲により数が減ったためフランスでは狩猟が禁止されているようです。

♀ということです。あまり頭部の緑が濃くないのですが、それでも少し緑がかっています。アイリングがあるのですね。

zuaohojiro_1.jpg

zuaohojiro_2.jpg

zuaohojiro_3.jpg

zuaohojiro_4.jpg

カレンダー

09月 <<2010年10月>> 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。