海岸にて。シロチドリ

今日も暑かったです。何時もの如くのんびりと家を出て海岸と河北潟へ行って来ました。ポイントを決めたため3時半頃には帰宅してワンコと昼寝でした。

シロチドリのおチビが走っていました。

shirochidori100829.jpg

スポンサーサイト

ヒバリシギ

お昼少し前、河北潟から海岸へ行って来ました。今日も暑い日でした。海岸ではスタックした車が5台。そのうち2台をレスキューしました。

水たまりにヒバリシギがいました。他の場所にも1羽いました。
他にはムナグロ、コアオシギ、アオアシシギ、トウネン、コチドリ、ケリ、イソシギ、タカブシギを見ています。
この場所も干上がってきています。何時まで見れるか気にはなるんですが。

hibarishigi100828_2.jpg

海岸にて。エリマキシギ

海岸へ行くとエリマキシギとオバシギ4羽がいました。
海岸でエリマキシギを見るのは初めてです。

erimakishigi100828_1.jpg

エリマキシギが威張って歩いているみたいですが、オバシギと仲良くしていました。

erimakishigi100828_5.jpg

ポーズを取ると、こんなスマートなんですね。

erimakishigi100828_3.jpg

フレンドリーな子ですが、近づきすぎです。
一度、夏羽を見てみたいものです。

erimakishigi100828_4.jpg

ヒバリシギ

今日も勤務先から帰ってから河北潟へ行ってきました。この前見かけたのがヒバリシギだったようなので会えないかと思って。少し暑さも和らぐので、帰るとワンコの散歩をしています。

あまり近くには来てくれなかったのですが、ヒバリシギですね。

hibarishigi100827_1.jpg

40分もいると日が落ちてきます。少し日に染まっていたのですが現像時に色温度を下げています。

hibarishigi100827_2.jpg

海岸にて。メダイチドリ

今日は午後から海外バードウォッチングへ行かれた方の講演会があるので、午前中に近くの海岸だけを覗いてきました。ミユビシギは200羽ほどの群れがいました。


コアオアシシギを見ていたらメダイチドリがいるのにも気が付いたのです。

medaichidori100822_1.jpg

こちらは少し夏羽が残っています。

medaichidori100822_2.jpg

海岸にて。オバシギ

午前中は別件にて出かけていたのですが、シギチが来ているかと思って少し雨模様でしたが海岸へ行って来ました。スタックした軽四をレスキューしたりしながら。
ミユビシギ×69、トウネン×39、ソリハシシギ×24、キアシシギ×95と、シギは13日に較べて増えてきました。


オバシギが5羽いました。今季初です。

obashigi100816_1.jpg

河北潟ではありませんが。ヒバリシギ

朝の涼しいうちにワンコの散歩に行ったつもりですが、暑いので早々に切り上げました。昨日行った道の駅の柿の葉寿司が美味しそうだったのを思い出してもう一度行くことに。
昨日と同じコースで、ヒバリシギには会えましたがアカエリヒレアシシギに会うことはできませんでした。

今日は比較的近くのヒバリシギに会えました。
こちらは成鳥。

hibarishigi100815_1.jpg

こちらは幼鳥。

hibarishigi100815_2.jpg

河北潟ではありませんが。ヒバリシギ

朝から雨模様で、ワンコの散歩は小降りになった時にショートコースで済ませました。そうこうしているうちに、新しく出来た道の駅でお昼を食べようと家を出ました。水を使っていないトマトカレーが目玉の一つのようだったので食べたのですが、チョット酸味の強いカレーでした。

帰る途中にシギがいる場所を聞いて寄ってきました。
ソリハシシギ、トウネン、キアシシギ、タカブシギ、コチドリ、そしてヒバリシギがいたのですが、チョウゲンボウが現れたりしてしょっちゅう飛んでいってしまいます。そのうち戻ってくるのですが数が少なくなってきました。

昨年ヒバリシギに会った場所は水たまりがなくなってシギがいないのでここで会えてよかったです。

hibarishigi100814_1.jpg

ヒバリシギは2羽いました。
黄色っぽい方は幼鳥か成鳥の夏羽、黒っぽい方は成鳥冬羽のようです。

<hibarishigi100814_2.jpg

河北潟ではありませんが。アカエリヒレアシシギ

シギ達を見ているとこちらの方をフィールドにしている方が来て、海岸にアカエリヒレアシシギがいると教えてくれたので見てきました。

アカエリヒレアシシギが1羽で泳ぎ回っていました。とっても可愛い感じです。

akaerihireashishigi100814_2.jpg

幼鳥でしょうか?冬羽に変わろうとしてるんでしょうね。

akaerihireashishigi100814_21.jpg

よく見るとヒレアシの所以が分かります。

akaerihireashishigi100814_3.jpg

海岸にて。シギ

今日も海岸へ行ってきました。台風一過で快晴となるかと思ったのですが、曇りでした。お陰で猛暑では無かったようですが30℃オーバーで暑かったです。


小さなシギの群れがいました。今季に会っているシギが全ています。
後ろを向いてるキアシシギ、先頭にいるミユビシギとそれに続くトウネン。後ろにはソリハシシギが。

shigi100813.jpg

海岸にて。ミヤコドリ

ミヤコドリがいるとは聞いていたんですが、今日会うことができました。
こちらでは冬鳥なんですが、越夏?それとも早めに渡ってきた?

初めはこんな所にいたのですが。

miyakodori100813_1.jpg

飛んで行ってしまったと思ったのですが、

miyakodori100813_2.jpg

∪ターンして戻って来ました。

miyakodori100813_3.jpg

我々が立っていた防波堤の上に着地しました。

miyakodori100813_4.jpg

海岸にて。ミユビシギ

今日は6時集合の探鳥会に行ってきましたが、鳥合わせの数は20種と少なかったです。
帰ってからひと寝しようとしたらワンコ達に襲われてなかなか寝られませんでした。のんびりとしてから、2時半頃近くの海岸へ行ってきました。人が多かったので市内の海岸までとしました。


ミユビシギが11羽いたのですが、そのうち3羽はフラッグ付きです。
山階鳥類研究所のページによると南オーストラリア州で付けられたようです。

miyubishigi100808_1.jpg

右の子

miyubishigi100808_2.jpg

真ん中の子

miyubishigi100808_4.jpg

左の子

miyubishigi100808_3.jpg

カレンダー

07月 <<2010年08月>> 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。