オオバン

今日は物置の設置があったので業者が来るのを待っていました。古い物置が錆びて床に穴が開いたり戸が外れたので交換です。ゴル娘が根元に掘った穴が心配でしたがしっかりと設置をしてもらいました。
その後、2時頃に河北潟を通って海岸へ。

オオバンがいました。幼鳥でもいないかと辺りを見たのですが1羽だけでした。

ooban100731.jpg

スポンサーサイト

海岸にて。シロチドリ

海岸へ行くとシロチドリの雛がいました。2羽いたのですがこちらの写真を撮っているとどこかに消えていました。
親が近くにいたのですが一緒に撮れるほどは近づいて来ませんでした。
(かなりトリミングしています)

shirochidori100731.jpg

遠くからでは気がつかないでしょうね。

<shirochidori100731_2.jpg

海岸にて。アオバト

鳩らしいシルエットなんですが、緑っぽい。近づくとアオバトと分かりました。
海水を飲みに来たのでしょうか。近くの山にアオバトが住んでいるんですね。

aobato100731_1.jpg

2羽いました。どちらも♂みたいですね。
この海岸でアオバトに会うのは初めてです。

aobato100731_2.jpg

しばらくすると飛んでいってしまいました。

aobato100731_3.jpg

海岸にて。ミユビシギ

そろそろ秋のシギチ渡りの尖兵隊が来る頃だろうと海岸へ行って来ました。ワンコの散歩は朝の涼しいうちに行ったのですが、家を出るのは少したってから。もちろんクーラーONと新鮮な水を用意して。


海水浴の家族が少い海岸でミユビシギに会えました。たった1羽です。仲間がいるんでしょうが会えませんでした。
少しスリムにおなりのようで。

miyubishigi100724.jpg

河北潟ではありませんが。アカガシラサギ

海岸から戻って家でひと休みして公園に行ってきました。アカガシラサギが昨日はいたと聞いたので未だいるのだろうと。
いました。一番奥で餌を採ったらり、羽づくろいをしたりして近くには来ません。
久しぶりにデジスコを使いました。

akagashirasagi100724.jpg

8月8日掲載

河北潟ではありませんが。コムクドリ

今日はらしくなく、朝早く起きて公園に行ってきました。たまたまそこで会った副代表に30周年に出した写真を返してもらうことになりました。河北潟を通って家に帰ったのですが、35℃位になったのでしょう、再び家を出る気はなくしてしまいました。クーラーの効いた居間でゴル娘を抱き枕に昼寝です。夕刻はワンコ達の散歩。ゴル娘は小学生の女の子4~5人に取り囲まれてご満悦。甘えたいのですが、女の子に「おすわり!」と言われて条件反射のためか座るんですが、尻尾は風を起こし、お尻は落ち着きなくムズムズ、何とも言えずおかしかったです。

コムクドリがいました。

komukudori100719_1.jpg

口を開いてます。さすがに餌を取るときは閉じましたが、暑いんでしょうね。
口の中が黒い!

komukudori100719_2.jpg

ハシボソガラス

リンクス特有の強風の中、ジ・オープンで石川遼が頑張っていますね。昨晩はさすがに途中でTVを見るのをやめて寝ました。
今日は32℃以上あったかも知れません。クーラーを入れたら外に出る気がしなくなったのですが、先週に予定していた木を買いに植木屋さんへ行って来ました。赤のハナミズキです。ところが、神さんは特売だったピンクのシャラの木まで買ってしまいました。河北潟を少し見て帰り、ゴル娘を抱き枕に昼寝して夕方に庭に植えました。


暑さを避けてなのかハシボソガラスが日陰にいました。口を開けてますね。

hashibosogarasu100717.jpg

河北潟ではありませんが。アカガシラサギ

今日は定例の探鳥会だったのですが、起きられませんでした。6時集合はきついです。探鳥会では、アカガシラサギが見れたとのことで午後に見に行くことに。雨が降っていたためか神さんと2人きりで観察舎に待機。30分程した頃、いつの間にか現れました。池の岸沿いに来たため判りませんでした。

akagashirasagi100711_1.jpg

デジスコで撮ろうとしたら飛んでました。慌ててカメラを変えました。

akagashirasagi100711_2.jpg

岸の向こう側に行ってしまいました。この後、すぐ隠れてしまいました。

akagashirasagi100711_3.jpg

8月8日掲載

河北潟ではありませんが。ササゴイ

アカガシラサギがもう一度出て来ないかと待っている時、ササゴイが飛んできました。
この池は「ササゴイの池」と名前が付いているんですが、ここでササゴイを見たのは初めて。昔はよくいたそうですが。
水深は浅いのですが、水が湧いているので枯れることがありません。ドブガイがいたりして水の浄化に役だっているんだそうです。

sasagoi100711_1.jpg

しばらくしたら、近づいてきました。

sasagoi100711_2.jpg

海岸にて。シロチドリ

昨日は雨だったので、のんびりとゴル娘の毛玉取りです。耳の後ろが凄かった。その後、1Q84の第2巻を一気に読んでしまいました。
今日は曇りのはずだったんですが、雨。久しぶりに海岸へ行ってきました。

シロチドリが5~6羽いたので双眼鏡で覗いていると、巣立ち雛が2羽物陰にいました。
離れて撮っているのでかなりトリミングしてます。最近は大きなトリミングが多いです。

shirochidori100704_1.jpg

上と同じ親子です。親が付き添っていました。

shirochidori100704_2.jpg

こちらはもう一羽。親の言いつけを聞かない子みたいですね。
サイズ比較にペットボトルを置いたわけではありませんが。
(今日は海岸清掃デーの予定でしたが雨で順延となりました)

shirochidori100704_3.jpg

シロチドリは石川県のレッドデータブックにリストアップされていたので、「レッドデータブック県民参加調査」へ繁殖記録を報告しています。

ツバメ

田んぼ脇の道でツバメの幼鳥が

tsubame100704_1.jpg

こんな所に?と思って見ていると、親が飛んできました。

tsubame100704_2.jpg

右端の子が餌をもらったようです。

tsubame100704_3.jpg

しばらくすると、また親が来て、

tsubame100704_4.jpg

今度は左端の子が餌をもらいました。
かなり頻繁に親は餌を運んできます。しばらくしてから、車をバックして帰りました。

tsubame100704_5.jpg

カレンダー

06月 <<2010年07月>> 08月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。