オナガガモ

帰宅後、記念展で使用していたプロジェクターを返すついでに河北潟を少し見てきました。

田んぼの畦にカモがいたのですが、色合いがカルガモではないと思って近づくとオナガガモでした。こんな所にオナガガモは初めてです。北へ帰る途中にチョット一休みなんでしょうか。
ずいぶんと日が長くなりましたね。

onagagamo100531.jpg

スポンサーサイト

アカハシハジロ

3度目の正直でやっと会えました。土曜日は公園の観察小屋の掃除に行く前に1時間半、日曜日は記念展の受付当番だったので朝の30分程待ったのですが空振りでした。簡単には石川県で見れないカモでしたので良かった。
とってもトリミングしています。遠いのと少し暗くなっていたので証拠写真ですが、お初ですので。

akahasihajiro100531_1.jpg


akahasihajiro100531_2.jpg

海岸にて。キョウジョシギ

白山の麓の探鳥会だったのですが、雨だったので行くのを止めました。関西では台風並みだったようですが、こちらはそれほどでは無かったので、少し河北潟を見てから海岸へ行ってきました。


キョウジョシギが1羽いたのですが、とっても愛想なし。証拠写真を撮って移動すると今度は3羽に会うことができました。警戒心が強いキアシシギと一緒だったのですが少しだけ何とかなりました。

♂がポーズを取っているような。

kyoujyoshigi100523_1.jpg

♀もいました。

kyoujyoshigi100523_2.jpg

キアシシギ、ハマシギと一緒でした。

kyoujyoshigi100523_3.jpg

河北潟ではありませんが。オシドリ

オシドリを4羽見かけたんですが、すぐ飛んで行ってしまいました。警戒心はとっても強いのです。
しばらく戻ってくるかと待っていたのですが、待ちきれませんでした。ミヤコドリを見た後に再度探すと遠くに1羽だけ見えたのです。遠いし暗かったので証拠写真になりましたが。

oshidori100523.jpg

チュウヒ

今日は金沢で開かれている e-messe に少し用事があって河北潟を通って行ってきました。お昼過ぎに出かけたのであまり廻ることは出来無かったのですが。e-messeの近くの公園にも寄って、セグロカッコウを見たんですが枝被りを避けようとしていたら消えてしまいました。残念。


最近チュウヒが飛んでいても遠かったのですが、今日は少し近くを飛んでました。と言ってもそれほど近くはないのですが。

chuhi100522_01.jpg

よく見ると足輪をしてますね。

chuhi100522_02.jpg

海岸にて。ハマシギ

河北潟へ行ったのですが、あまり鳥がいません。天気も良かったので海岸へ行ってきました。その後、河北潟へ戻ったらシギ達に会えました。


ハマシギの群れが遠くにいるなと思って双眼鏡で見ていたら、どこかのお父さんが飛ばしました。目の前を飛んでいきます。200羽を少し超えた数でした。
冬の重苦しい日本海と違って、今日はエメラルドグリーンとは行かないまでも色が付いていました。気持ちが良かった。

hamashigi100516_1.jpg

夏羽になっていますね。

hamashigi100516_2.jpg

キアシシギ

海岸ではキアシシギは沢山いました。長い海岸線に600羽以上いたでしょうか。あまり多すぎて数えるのをやめてしまいました。

波打ち際に沢山います。

kiashishigi100516_1.jpg

時にはチュウシャクシギと一緒に。オバシギ、オオソリハシシギなども混じっていました。

kiashishigi100516_2.jpg

河北潟の田んぼにもキアシシギがいました。

kiashishigi100516_3.jpg

12羽ほどいたのですが。

kiashishigi100516_4.jpg

オオヨシキリ

今日はバードウィークの探鳥会が石川県では3カ所で開かれました。私達は最も近くでスタート時間の遅いところへ参加です。54名も参加したのですが鳥は今ひとつでした。バッチはしっかりともらってきました。


オオヨシキリは先週くらいから鳴いていたのですが、今週はかなり沢山が鳴いていました。

ooyoshikiri100509_1.jpg

舌が見えますね。

ooyoshikiri100509_2.jpg

海岸にて。ハマシギ

ハマシギがいました。かなり夏羽になっています。
カラーリング付きの子が偶然写っていました。山階鳥類研究所のフラッグ種別には該当なしみたいです。
余裕ができたらデータを送ってみます。

hamashigi100505_1.jpg

ミユビシギも少し混じっていますが、圧倒的にハマシギでした。その数600位。

hamashigi100505_2.jpg

海岸にて。キアシシギ

そろそろ来ていると思っていたのですが、来ていましたキアシシギ。
後ろの人達は、貝ひろいをしてるんです。こちらでは太平洋側みたいに潮が大きく引かないので水に入って貝ひろいをします。潮干狩りとは言いません。

kiashishigi100505_1.jpg

沢山いました。100羽以上の群れもいて、440羽程数えました。
手前はチュウシャクシギ、オオソリハシシギです。キアシシギはすぐ飛ぶのです。

kiashishigi100505_2.jpg

輪島にて。ヒメウ

連休の2日~4日まで舳倉島に行ってきました。1泊と思ったのですが、2泊しました。結果的には2泊で正解でした。3日の船は到着してから30分で帰ってしまったのです。午後3時の定刻ではなく11時に帰ってしまうので
例年なら多くの鳥が現れるのですが、今回は少かった。でも、舳倉島ならではの鳥に会えました。


船は輪島港から出るのですが、出港時にヒメウが1羽見えました。ヒメウをこんな近くで見れたのはラッキーです。

himeu100502_1.jpg

himeu100502_2.jpg

舳倉島にて。マミジロキビタキ

マミジロキビタキがいると聞いたので行ってみました。少し遠かったですが、とても綺麗な鳥だったので鮮明に覚えています。

手前に植樹をした木があって見通せません。枝の隙間から。

mamijirokibitaki100502_1.jpg

もう少し近くに来てくれれば良かったのですが。翌日に再挑戦と思ったのですが既にいなくなっていました。

mamijirokibitaki100502_2.jpg

カレンダー

04月 <<2010年05月>> 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。