海岸にて。シロカモメ

「ウソがいないかな」と思って公園まで行ってみたのですが、空振り。「あっちで声がしたよ」とは聞いたのですが。シジュウカラ、コゲラ、オナガには会えました。帰りに河北潟を通って帰宅し、お昼としては遅かったのですが、仕事が終わった神さんと合流して「スッポン卵雑炊」食べてきました。


雑炊を食べた後、この近くの海岸を覗いたらシロカモメがセグロカモメに混じっていました。23日に会った若鳥ではなく、成鳥のようです。

shirokamome100131.jpg

ケアシノスリ

今日会ったケアシノスリです。カムチャッカタイプとのことですが、「そんなもんかな~」と探究心不足です。
木の上から下を見て獲物を狙っていました。その後、別の木に移ることを繰り返していたのです。お付き合いして一杯撮りました。
やっぱり、ホバリングを見たかったです。

keashinosuri100131_1.jpg

keashinosuri100131_2.jpg

keashinosuri100131_3.jpg

keashinosuri100131_4.jpg

keashinosuri100131_5.jpg

keashinosuri100131_6.jpg

keashinosuri100131_7.jpg

keashinosuri100131_8.jpg

keashinosuri100131_9.jpg

鳥ではないですね

今日はコハクチョウにも会えず、ミヤマガラスの群れを探してもコクマルガラスに会えず、ムクドリの群れを探してもホシムクドリには会えず、ハヤブサにも会えずと空振りが続いていたらこんなのが飛んでいました。


2人乗りなのでしょうね。もう少し大きなヘリが飛んでいるのは見たことがあるのですが、これは初めてです。

heri100130.jpg

海岸にて。ミユビシギ

海岸へ行くとミユビシギとハマシギの群れがいたのですが、先週よりもかなり少なかったです。ミユビシギが300羽弱、ハマシギガ110数羽と言ったところです。

miyubisigi100130_1.jpg

群れを刺激しないように離れて見ていたのですが、この子が1羽近くに来てくれました。
皆寝ていたのですが。

miyubisigi100130_2.jpg

イタチ

11時頃にワンコの散歩に行ったときには雨上がりで地面が濡れていたのですが、2時頃には晴れてきて気持ちのいい天気になりました。チュウヒは飛んでいたのですがハイイロチュウヒにもケアシノスリにも会えませんでした。


ハヤブサがいないか行ってみたところ、いたのはイタチです。
AIサーボに切り替える余裕も無いうちにこちらに向かってきたのでピントが後ろになってしまいました。親指AFが良いんでしょうが左目が効き目なので手が邪魔になるんです。

itach100124.jpg

海岸にて。ミユビシギ

天気がいので海岸へ行ってきました。(天気が良くなくても行くんですが)

ミユビシギとハマシギの群れです。700羽くらい居たでしょうか。ハマシギは1/4もいなかったです。

miyubishgi100124_1.jpg

天気が良くても海岸は寒かったです。車に乗って群れを見ていたら飛び始めました。

miyubishgi100124_2.jpg

miyubishgi100124_3.jpg

miyubishgi100124_4.jpg

ケアシノスリ

ワンコの散歩に行っていたら雨に降られました。先週の雪はすっかり溶けています。しこし暖かくなった為でしょうね。


河北潟に入ってタゲリやチュウヒなどを見ながら進んでいるとケアシノスリに会いました。
小雨の降る中、少し遠かったです。かなりトリミング。

keashinosuri100123_1.jpg

かなり経ってから、飛び出しました。

keashinosuri100123_2.jpg

そのまま着地してしまいました。
この後海岸へ行ったのですが、ケアシノスリのホバリングを見てないと思って再び戻りました。
おかげで予定していた雑炊祭りで「スッポン卵雑炊」を食べる予定はリセット。

keashinosuri100123_21.jpg

海岸から戻ってから、ケアシノスリのホバリングを見ることが出来ました。
やっぱりかなりトリミングしてます。

keashinosuri100123_3.jpg

keashinosuri100123_4.jpg

keashinosuri100123_41.jpg

しばらくするとハヤブサが飛んできて、ケアシノスリがその方向に飛んできました。
ハヤブサに気を取られていると、いつの間にかケアシノスリはお食事中でした。これはその合間に顔を上げたので。

keashinosuri100123_5.jpg

タシギ

今日、出勤するときにチワワンの散歩ルートにある田んぼにタシギがいるのが見えました。連絡すると、神さんが河北潟の向こうにある医科大へ行く時にカメラを持って行きました。混んでいたので午前中に検査をして、再び3時頃に問診に向かったそうです。帰ってきたのは5時過ぎだったのですが、結果は何事も無かったとのこと。


田んぼの雪がカチカチになってますね。影が長いです、朝は日が射していたようです。
数えるとタシギが36羽いますね。

tashigi100118.jpg

ハマシギ

雪が溶けた別の田んぼではタシギに混じってハマシギが15羽いたようです。雪がある時は餌探しが大変ですね。
海岸の方が餌を探すのに楽だと思うのですが、何故ここにいるのかな。
手前の2羽がハマシギ、後ろの少し大きなシギがタシギです。

hamashigi100118.jpg

河北潟ではありませんが。ルリビタキ

今日は兼六園で探鳥会。期せずして雪の兼六園の探索と相成りました。その後、近くで野鳥の会の新年会に参加したのですが、ヤマヒバリとアリスイがいたよとのお話が。新年会が終わって早々に行ってきました。


ずいぶん丸っこいルリビタキが現れてくれました。

ruribitaki100117.jpg

ここは兼六園の梅林です。

ruribitaki100117_2.jpg

河北潟ではありませんが。ヤマヒバリ

「ヤマヒバリは1時間半ほど前に出たけど」と聞いて「外したかな」なんて思ったのですが、ほどなく現れてくれました。
ヤマヒバリなんて聞いたことが無かったのですが会えてよかった。

yamahibari100117_1.jpg

空抜けに雪がバックで少し辛かったですが。

yamahibari100117_2.jpg

こんな姿はどんな小鳥も可愛いですね。

yamahibari100117_3.jpg

スズメ

今日の午前中は日が射して良い天気でした。でも、我々が出かける午後は徐々に雲が多くなってしまいました。
今日は海岸へ少しと、河北潟を少し、河北潟ではケアシノスリが車の前を飛んで木の陰へ消えてしまいました。


これは14日の出勤前にいたスズメです。1晩で積もってしまいました。雪にはこの1.5倍くらい積もったでしょうか。ゴル娘が雪まるけになって庭を駆け回り、そのまま家の中へ。後は大騒ぎです。

suzume100114_1.jpg

ハリスホーク

ガンカモ調査から帰宅してワンコの散歩やら何やらでやっぱり家を出るのが2時過ぎ。曇りだったこともありほどなく暗くなってきました。河北潟に入るや否や海岸にビロードキンクロがいると聞いて海岸へ。その後に河北潟へ行ったらコミミズクがいると聞いて夕刻までその辺りに。コミミズクはいたのですが遠くで飛んで終了でした。


河北潟の干拓地に入ろうとすると、妙な猛禽が飛んでいました。ハリスホーク(モモアカノスリ)です。2羽いたのですが2人方が飛ばしているようです。鷹狩り?

Harriss_Hawk20100111_11.jpg

この後すぐにハリスホークを呼び寄せて撤収してしまいました。しかし、呼ぶとすぐ飛んで飼い主の腕に止まるんですね。2羽共。我が家のワンコの躾の無さが恥ずかしい。

Harriss_Hawk20100111_2.jpg

海岸にて。クロガモ

別のポイントに行くとクロガモが沢山いました。12月27日にも見ているのですが、数が違います。数えると66羽。波間に隠れているでしょうから実際にはもっといたはずです。この中にビロードキンクロがいるはずなんですが根性無しの我々は探すのを諦め。
遠すぎますね。こんな時はもう少し長いレンズが欲しくなります。

kurogamo20100111.jpg

飛んでいるのですが、よくわかりません。

ミサゴ

時々、青空が出ていたようですが、いつものようにゆっくりしてからだったので雨が降り始めました。中国、韓国が大雪だったようなので雪に追われて何か来ていないかとは思ったのですが、天気が良くないので程々に帰ってきました。


ミサゴがお食事中でした。以前のミサゴの食堂は道が通行止めになったので久しぶりに見ました。

misago100109.jpg

ハヤブサ

昨年のハヤブサポイントに行ったら、ハヤブサが2羽いました。いずれも電柱止まりでしたが。

hayabusa100109_11.jpg

こちらは別の1羽です。電柱の真下に行っても逃げません。それどころか何処かを見ているので、口笛を吹いたらやっとこちらを向いてくれました。金沢駅近くで生まれたこの子かもしれません。

hayabusa100109_2.jpg

カワアイサ

起きたら雪が降っていました。散歩・サンポと付け回すチワワン父をナダメスカすのが大変でした。雪が降ると家の前の融雪装置から水が出てビショビショになってしまうので。
そんなかんだで家を出たのは2時過ぎ。その後、雪が止んだのを見計らってワンコの散歩と相成りました。


カワアイサが雪の中一例縦隊で進んでいました。

kawaaisa100103.jpg

ハイイロチュウヒ

またハイイロチュウヒの♂に会ったのですが、また証拠写真レベルになってしまいました。相性が悪いです。
ハイイロチュウヒの♀にも会ったのですが、低空でまったり飛んでいると思ったのが突然に超低空を高速で飛んで行き、小鳥を襲いました。狩りは成功し、その場で草の影へ隠れてしまいました。

haiirochuhi100103.jpg

コハクチョウ

コハクチョウがいるなと思って見ていると、小雪の降るなか2羽が飛んできました。
この角度から見ると胴がメタボ風に見えてしまいます。横から見れば優雅なんですが。

kohakutyou100103_1.jpg

右の田んぼから左の田んぼへ渡ろうとしていたようですが、ここでしばし固まってしまいました。仕方が無いので戻ることとしました。
(見にくいですが足元には他のコハクチョウの足跡があります。この時は29羽がいました。)

kohakutyou100103_2.jpg

ユリカモメ

今日は書初めをする日なのでしょうが、そのような事をする訳でもなく鳥見に。「昨日もしたやん」と言う突っ込みは無し。「今日は何に会えるか」と、イソイソと出かけるわけではなく、ワンコに合羽を着せて散歩、体が暖まるまでワンコと遊んでから出かけました。


田んぼに行ったらユリカモメが5羽いたのです。ズグロカモメを期待したのでうが全てユリカモメでした。田植え時期には大挙してくるのですが、この時期にも来ることがあるのですね。

yurikamome100102.jpg

カレンダー

12月 <<2010年01月>> 02月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR