チュウヒ

天気予報では「今日から雪が降る」と言っていた通り白くなりました。お正月にはさらに積もりそうです。車にガソリンを入れるついでに鳥見納をしてきました。

河北潟を代表するチュウヒで今年のBlogの終りと致します。
この1年、皆様にはお世話になりました。
よいお年をお迎えください。

chuhi091231.jpg

ミコアイサ

今日は起きたら良い天気でした。神さんは所要があるとのことだったので朝に一人で少し鳥見に行ってきました。帰宅後は車を洗って、小さな家庭菜園の片付けと手入れ、そしてゴル娘が庭に掘った穴を埋めていたらお隣さんに笑われてしまいました。「お父さんは大変だね」


ミコアイサを見に行ったのですが綺麗な♂はいませんでした。この子はもう少ししたら綺麗なパンダになるんでしょう。
朝ですね。ここは朝は逆光になるんでした。

mikoaisa091229.jpg

海岸にて。シノリガモ

ミコアイサを見た後、海岸へ行ってきました。シノリガモが比較的近くに1羽波間で遊んでいました。
今季は11月22日に見てから何度か見ていましたがいずれも遠すぎて見ただけに終わっていました。

shinorigamo091229_1.jpg

こんな波が来ると潜って避けるんですね。
このとき、日が陰ったためモノトーンになっています。

shinorigamo091229_2.jpg

ノスリ

今日から休暇になりました。そのかわりに土曜日は出勤でしたが。2時少し前にもう一度コミミズクに会えないかと出かけることにしましたが、結果は空振りです。


ノスリには必ず会えるのですが、一昨年、昨年に比べて少ない気がします。

nosuri091227.jpg

コハクチョウ

真央ちゃん、実力発揮でオリンピックの出場を決めてよかったですね。神さん、大喜びでした。
目が覚めたら、ゴル娘が布団を占領してもう少しで布団から追い出されるところでした。あれこれして、今日もやっぱり午後に家を出ました。


コハクチョウが8羽いました。やはり「白鳥が降り立つ町」ではありません。1昨年、昨年と比べたらとんでもなく少ないです。

kohakutyou091227.jpg

ハマシギ

干拓地を少し回ってから海岸へ行ったところ、ハマシギとミユビシギと群れが飛んでいました。ハマシギが2としたらミユビシギは1以下の感じでした。

逆光の反射ががまぶしかったです。おかげでモノトーンの写真となりました。

hamashigi091227_11.jpg

「冬の日本海」と名を付けたらいいかな。
それほど海が荒れていた感じではありませんでしたが。

hamashigi091227_2.jpg

それほど大きな群れではありませんでした。

hamashigi091227_3.jpg

コミミズク

海岸から戻ってみると1人のバーダーさんがレンズを向けていました。ハイイロチュウヒが飛んでいるのかと思いましたが、コミミズクでした。


右向いて

komimizuku091227_1.jpg

左向いて

komimizuku091227_2.jpg

こっち向いて
と願ったのですが、もう少し。

komimizuku091227_3.jpg

日が落ちた頃、盛んに飛んでくれました。
もう少し早く来ていればとは思いましたが、逢えてよかったです。

komimizuku091227_41.jpg

カシラダカ

今日は薄日が射したまずまずの天気でした。下は濡れていたのですががワンコが騒ぐので散歩に。このところ天気が悪いので散歩中止も多かったのですが。
やっぱりお昼すぎに河北潟へ行きました。いきなりハイイロチュウヒが遠くに見えたのですがそれきりでした。

いつものルートを行くとカシラダカが木の枝にに止まっていました。手前に草があってその隙間から。

kashiradaka091223.jpg

鴨池にて。ヒシクイ

今日は鴨池にて探鳥会がありました。高速を降りてから8Km程30cm位の積雪で轍を選んで走ったのですが走りにくかったです。
鴨池はマガンやヒシクイはお食事でカモ達が残っている状態で少し寂しいものでした。でも、トモエガモなどは河北潟の観察舎よりも近くで観察出来ました。残念だったのは昨日いたクマタカ、ミゾゴイの姿が無かったことです。


この池の奥の方や葦の間ににカモ達がいました。写真には写っていませんが左側にヒシクイも少し。
鴨池はラムサール条約に登録された場所で、石川県で最もマガンやヒシクイが来るところです。昨年はシジュウカラガン、サカツラガン、カリガネなどが来ていたのですが。

kamoike091220.jpg

しばらく経つと、ヒシクイがお食事から戻ってきました。結構数が多くてマガンが戻ってきたのかと思ってしまったのです。昨年はマガンが戻ってきましたので。

hishikui091220.jpg

タシギ

帰りに河北潟を通ってきたのですが、駆け足で通り過ぎたせいもありハイイロチュウヒには遭遇しませんでした。
田んぼではカシラダカは昨日より多かった気がします。

タシギがいました。久しぶりな気がします。

tashigi091220_1.jpg

「頭隠して尻隠さず」みたいですが、雪のない場所で餌を探しているようです。

tashigi091220_2.jpg

タゲリ

タシギと同じ田んぼやその近くの田んぼにタゲリが雪と風を避けていました。タゲリを見ていた神さんが「シギが居る」と言ったのですが、確認する前に飛ばれてしまいました。何だったんだろう。
家に着いてから、ワンコと一緒に昼寝をしました。

tageri091220_1.jpg

カシラダカ

水曜日から雪が降り始めました。今日も雪が朝から降っていたのですが、先週見たハイイロチュウヒを探しに行く事にしました。すでに午後になっていましたが。

コハクチョウがいないか田んぼに行ったら、スズメが群れをなしていました。そのうち大半のスズメが飛んで行って少し残っていると思ったのですが、ちょっと違う。カシラダカですね、これ。


雪から顔を出している2番穂を突っついていました。冬は大変ですね。

kashiradaka091219_1.jpg

チュウヒ

チュウヒが2羽戯れていました。ひょっとするとテリトリー争いをしていたのかも知れませんが。

tyuhi091219_1.jpg

上もそうですが、雪が降ってきてよく分からない状態になってしまいました。

tyuhi091219_2.jpg

こちらは別の場所で会ったチュウヒ。その他の場所でも会っていますので、かなりいたのかな。同じ個体なのかも知れませんが。

tyuhi091219_3.jpg

ミコアイサ

ミコアイサが来ていないか覗いてみたら、♂2羽と♀3羽がいました。やっぱり雪が降ると現れるのかな。いつも雪が降ってから会える気がします。

mikoaisa091219_1.jpg

少し暗くなってきたので目がわかりませんね。来ていることがわかったので、もう少し明るい時に又来ることとします。

mikoaisa091219_2.jpg

この♀さんは何をアピールしたいのでしょう。

mikoaisa091219_3.jpg

ハイイロチュウヒ

少し薄暗くなってきたので帰途についた所、ハイイロチュヒの♂を発見しました。慌てて車を降りて撮ったのですが、もう少し明るい時に会いたかったです。
実はチュウヒ2羽を見た後に木が茂っている場所を曲がった途端に出くわしたのですが、車のすぐ側を通って後ろへ飛び去ってしまいました。とてもカメラを用意する暇がありませんでした。でも、再び会えて良かったです。

haiirotyuhi091219_1.jpg

♂を見た後、写真のプリントをするためカメラ屋に向かったのですが、途中で富山のバーダーさんに会いました。少しお話をしている時に近くの田んぼを低空で滑空してくる鳥がいました。ハイイロチュウヒの♀です。
さらに少し暗くなったので写真はほとんどブレてしまいました。これは証拠写真にもならないレベルですが。
この♀に会うのも今日は2回目です。この時は車を停めることが出来なくて見逃してしまいました。

haiirotyuhi091219_2.jpg

河北潟ではありませんが。ミヤマホオジロ

今日は定例の探鳥会へ行ってきました。総勢48名の参加があり、40種程の鳥を見ることが出来ました。
金沢で少し寄り道をしてから河北潟経由で帰宅し、ワンコの散歩と車のタイヤをスタッドレスに交換で1日が終了です。


ミヤマホオジロの小さな群れがいたのですが、見れたのは一部の方だけでした。初めて探鳥会に参加された方が見れればよかったのですが。

miyamahoujiro091213.jpg

ハイイロチュウヒ

一瞬、アオサギが飛んでいると思ったのですが、どうも小さい。ハイイロチュウヒの♂です。慌ててカメラを取り出したのですがフロントガラスからでないと撮れません。仕方が無いので車から降りて撮ったのですがISOが明るい時のままだったのでブレています。やっぱり遠いので大きくトリミング。最近は証拠写真が多いです。
来週はリベンジしたいですが、昨年もハイイロチュウヒの♂は見かけた日の後に2~3日探してたのですが振られています。

haiirotyuhi091213.jpg

ミヤマガラス

豊岡生まれのコウノトリが来ていると聞いていたので見に行こうとしたのですが、すでに福井県へ行ってしまっと言う事なのでやめました。天気も今ひとつだったのでのんびりして昼過ぎに近場の河北潟へ。

ミヤマガラスの群れがいたのでコクマルガラスがいないか見ようとしたら飛んでしまいました。近くを軽トラが通ったためでした。

miyamagarasu091212.jpg

スズメ

午前中は少し晴れ間も出てまずまずの天気でしたが、午後からは曇ってきて雨も降り始めました。ワンコの散歩は午前中に行ったのですが風が強くてチワワン娘が風によろけてました。
でもやっぱり家を出たのは午後、「天気が悪いなぁ」と言いながら近場を回ってきました。


やっとカメラとレンズが治ってきたので、庭に来たスズメを撮ってみました。場所は餌台の上、1羽でポツネンとしていました。餌が無いので出てくるのを待っていたのかな。

suzume091206.jpg

タゲリ

田んぼにタゲリがいないので干拓地に入ったら少し離れたところで飛んでいました。

tageri091206_1.jpg

降り立った辺りに行くと、全員風上に向かって勢揃い。風よけポーズですね。
数えると113羽いましたので、実際はもう少し多いんでしょう。

tageri091206_2.jpg

海岸にて。ミユビシギ

海岸では風の影響で波が高く砂浜が少なくなっていました。突堤の上で200羽弱のミユビシギが波を避けていました。
前の方はは背を低くして風を避けているんのですが、後ろ側になると前にいるミユビシギが風よけになっているのか少し余裕がある様です。こんなところは人間も鳥も一緒ですね。

miyubishigi091206

カレンダー

11月 <<2009年12月>> 01月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR