コハクチョウ

今日はゆっくりしていたのですが、コハクチョウの先月とは違う群れが来たと聞いたので見てきました。

14羽の群れと25羽の群れが2キロくらい離れていました。先週中には80羽近くがいたそうですが、減ったのかな。

水張り田んぼが減ったのは、コハクチョウが直径1m、深さ30~50センチの穴を開け、これを埋め戻すのが大変なのでボランティアで水を張っていた農家が減ったとのことです。
このため、地元の町ではこのようなことが起こった場合に穴が1か所なら5万円、2ヶ所以上なら5千円加算するそうです。(26日の地元新聞より要約)

水張りを推進しているはずなのに、水張り田んぼが減ったのはこんな理由があったのですね。100~200羽いるはずなのが今年は1羽もいない状態だったので地元の町では焦ったのかも知れません。何といっても「白鳥舞い降りる町」ですから。

kohakutyou091128.jpg

カレンダー

10月 <<2009年11月>> 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR