兼六園。カルガモ

今日は兼六園で探鳥会でした。朝6時集合。ちょっとつらかった。
河北潟を通って帰宅してからワンコの散歩などして、海岸へ。天気がよく気持のよいドライブでした。


オオルリのはずだったのですが、遠くて写真になりません。探鳥会が終わってからコマドリも出たそうな。
何故かカルガモを撮りましたので。

karugamo090429.jpg

菊桜もそろそろ終わり
kikuzakura090429.jpg

海岸にて。チュウシャクシギ

今日は沢山のチュウシャクシギを見ました。なんと184羽。
道理で「多いなぁ」と感じていました。田んぼにも来ているし、いったい何羽がこの辺に来たのか。

chushakesigi090429_2.jpg

ちなみに、ハマシギは463羽。ミユビシギは458羽。誤差はあると思いますが。

河北潟ではありませんが。オシドリ

「コガモがいるなぁ。」と言ったら、神さんが「違う!オシドリ。」と言ったのです。
「何故こんな時期に、こんな場所でオシドリに会うんだ。」とは思ったのですが、現実ですので。
場所は、アマサギを見たすぐ近く。

oshidori090429_1.jpg

もう1羽♂がいて。

oshidori090429_2.jpg

上の写真は、この写真の下側の水張り田んぼです。この後、後の田んぼの奥へ行ってしまいました。

oshidori090429_3.jpg

今日の写真はほとんど神さん。

海岸にて。チュウシャクシギ

今日は雨だったのでワンコ洗いとしていました。でもダラダラしていたら、「ちょっと行こうか。」と1時過ぎに海岸へ行ってしまいました。
ミユビシギやハマシギがいたのですが、今日はチュウシャクシギが沢山いました。
チョットのつもりがその後、河北潟まで行くことに。オオヨシキリ、ホオアカの声がしました。


チュウシャクシギが沢山いたので、それを見ながら行くと千里浜まで行ってしまいました。
11羽+19羽+4羽+2羽+52羽=88羽 でした。

chushakesigi090425_1.jpg

近くには寄れません。

chushakesigi090425_2.jpg

直ぐ飛んでしまうのです。

chushakesigi090425_3.jpg

タヒバリ

マミチャジナイが飛んだ後、すぐ横の田んぼに横に小鳥がいました。タヒバリのようです。
タヒバリはもう少し茶色と思ったのですが、こんな色合いもあるんですね。

tahibari090425_1.jpg

このタヒバリで、河北潟で会った鳥を100種(亜種もカウントして)アップしたことになります。

tahibari090425_2.jpg

タシギ

水張りが終わった田んぼには数羽のタシギがいたのですが、すぐに飛ん行ってしまいました。
5月の連休には田植えが始まります。鳥見は農作業の邪魔にならない場所になりそうです。
この後、コメントをいただいていたヒヨ吉さんに会いました。所要があって金沢に来ていたとのことですが、びっくりしました。まさかこんな所で東京住まいの方と会うとは。

tashigi090425.jpg

河北潟ではありませんが。トラツグミ

昨日はキビタキに会えなかったので、また公園へ行ってみました。綺麗なキビタキが居たというので。
キビタキが居そうなところは子供達が遊んでいます。少し歩いてみましたが会えません。仕方がないので薄暗い木陰でお茶を飲みながら待つこととしました。

石碑の辺りで何かが動いている。双眼鏡で覗くとトラツグミでした。

toratsugumi090419.jpg

河北潟ではありませんが。コマドリ

色々来ていると聞いて我が家から1時間弱の公園へ行って来ました。
コマドリ、クロツグミ、ルリビタキには会えましたが、ルリビタキはブレブレでした。手ブレ補正も役に立たなかったです。
キビタキとオオルリもいたと聞いたのですが、会えませんでした。
帰りはいつもの通り、河北潟を通リました。その後ワンコの散歩もしっかりと。

コマドリが出てくれたのですが、ちょっと場所が。でも神さんの初撮り。
(暗かったので、もう少し良い場所の時はブレてしまいました。)

komadori090418.jpg


ケリの親子

ケリが居たので見ていると、雛が3羽見えました。
そのうち1羽の雛が母親?の懐の中へ。次々と母親?の懐へは入って行きました。警戒されたのかな。

まず、1羽が入りました。

keri090418_1.jpg

先ほどの写真で手前にいた雛が廻りこんでいます。

keri090418_2.jpg

2番目の雛も入ろうとしてます。もう一羽の雛も同じように入って行きました。
お母さんの懐は大きいですね。

keri090418_3.jpg

遠かったので、かなりトリミングしています。

海岸にて。ハマシギ

今日は探鳥会でいつもの公園へ行って来ました。初めての方が沢山おられたのでビックリ。ルリビタキを見たかったのですが会えませんでした。代りにキレンジャクに会ってしまいました。

帰りに河北潟を通ったのですがノビタキ以外はいつものメンバーでした。ワンコと昼寝してから3時過ぎに海岸へ。穏やかな海でした。

波打ち際にシギがいるので近づいたところ飛ばれました。ハマシギです。

hamashigi090412_1.jpg

120~130羽位居ると思うのですが、どなたか数えませんか。

hamashigi090412_2.jpg

お腹の羽毛が少し黒くなってきました。

hamashigi090412_3.jpg

降りたところは、波打ち際から離れたところです。ゴミを避けてトリミングしてます。

hamashigi090412_4.jpg


河北潟ではありませんが。メジロ

桜が満開と思って花見とも思ったのですが、花見の名所は混むだろうと思ってやめました。代わりにカタクリの群生で有名な所へ行って来ました。
1週間遅かったようです。かなりの花が終わっていました。でも、少しは咲いていたので良かった。ギフチョウも多くはなかったですが見れました。

帰りに公園に寄リました。
山桜にメジロの群れが来ていました。

mejiro090411.jpg

モニタの具合が悪くなりました。赤が綺麗に出ません。色合いがおかしいかも知れません。

カタクリの花とギフチョウ
katakuri090411.jpg gifutyo090411_1.jpg gifutyo090411_2.jpg


海岸にて。オオソリハシシギ

今日は天気が良かったです。
でも我が家のワンコは朝寝坊。チワワン娘などは蒲団の中に入ってきました。おかげで寝直しです。

さすがにスタッドレスタイヤを履いている車が少なくなったので、ノーマルタイヤに交換。インパクトレンチのアタッチメントが無かったので仕方なくてで交換する羽目に。

その後、近くの海岸と河北潟の一部を2時間と超特急で見てきました。それから床屋へ。


オオソリハシシギが1羽居ました。
標識が全部で6個。こんなに付ける必要が有るのでしょうか。
歩いている後姿の足の標識がやけに目立って違和感一杯でした。

oosorihasisshigi090405.jpg


【4月14日 山階鳥類研究所から回答がありました。】
ニュージーランドの北島、オークランド付近で放鳥されたものと思われるそうです。
右脛の金属リングに刻印された番号で個体識別が出来、左すねの標識(フラッグ
と呼ぶ)は放鳥地を特定するための印で、残りのカラーリングは個体識別用のよう
です。
カラーリングの組み合わせにより、捕獲しなくても観察のみで識別出来るようにし
ているとのことでした。

河北潟ではありませんが。ナベヅル

家に近いところにナベヅルがまだ居ると聞いたので、行って来ました。
ワンコの散歩の途中に雨が降ってきたのですが、まあいいかと。
やっぱりお昼過ぎ。

有料道路、と言っても160円なのですが、を使ったらちょうど30分で現地到着です。


居ました。 今日の撮影はほとんど神さん。

<nabeduru090404_1.jpg

3羽居ました。レンズが濡れるのでビニールの袋に穴を開けて撮ってます。

nabeduru090404_2.jpg

富山のバーダーさんと話をしていたら、飛んだのですね。気が付きませんでした。
でも向こうの田んぼまでなので全て後姿。

nabeduru090404_3.jpg

これで2か所でナベヅルを見たことになります。今年は迷鳥が多い年になる?

nabeduru090404_4.jpg


河北潟ではありませんが。ナベヅル

我が家から1時間弱の所にナベヅルが来たと聞いたので、昨日と本日の午前中に仕事を圧縮して午後から休暇を取るべく準備をしていました。
状況を聞くと「居ないようだ」と聞いたので全く逆方向へ。実際は居たようですが。

少し遠かったけれど、ナベヅルに会えました。

nabeduru090402_1.jpg

日が射すと逆光に。若鳥と幼鳥のようです。

nabeduru090402_2.jpg

何故か飛び出したのですが、近い写真は逆光でシルエット。旋回して順光側になったのですが、遠い。

nabeduru090402_3.jpg

別の場所の降りてしばらくいたのですが、農家の方が来て再び元の場所へ。
今回は順光側で撮れたのですが、バックがチョットわずらわしい。

nabeduru090402_4.jpg

今朝の地方新聞に31日の写真が出ていました。いずれも迷い鳥としてきたようです。

カレンダー

03月 <<2009年04月>> 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR