海岸にて。ホオジロガモ

今朝もゴル娘に起されて庭を見たら、昨日から雨が止んでいません。おかげで雪はかなり溶けてしまました。

お昼過ぎに近くの海岸に行ってから、河北潟へ少し。小鳥がいるポイントを探さなければと思っていましたが、雨なので止め。


カモが飛んで来たのでシャッターを切リました。シノリガモかと思ったのですがホオジロガモのようです。♀ばかりなのかなぁ。(シノリガモは5羽の群れがいました。)
ミユビシギは80羽程見かけましたが、スタックしている車を手押しレスキューのお手伝いをしたため写真なしです。

hoojirogamo090131.jpg


ハヤブサ

ハヤブサ2羽が降りようとしています。この2羽にはよく会えます。

hayabusa090131_1.jpg

何度も会うと、可愛らしくなってきますね。

hayabusa090131_2.jpg

飛ぼうとしています。この後はちょっと省略して。

hayabusa090131_3.jpg

足輪がありますね。今年に入ってハヤブサには5回会っていますが、この子には4回目です。

hayabusa090131_4.jpg

もう1羽は少し遠いところでした。

hayabusa090131_5.jpg



タシギ

昨日の朝、通勤時にワンコの散歩ルートにある近くの田んぼを見るとタシギの群れがいました。
今朝もいるかと思って通勤前に行ってみたら、一つの群れがいました。昨日はこれより大きめの群れが二つ居たのですが。15羽居たので、昨日は30羽以上居たのでしょうね。
こんな感じで一晩中雪の中に居たのでしょうか。

tashigi090130.jpg

雪の河北潟

今日は日曜日。神さんもいないし寝るぞ!
チワワのとーちゃんは頭の上、かーちゃんは足元で羽毛布団に埋もれて、娘は蒲団の中に潜り込んで腕に顎を乗せ「クーピー」。
そんな幸せな時、ゴル娘が前足で頭をガリ。「朝飯だ。10時半!」。
起きたら一面が真っ白。20cm弱の積雪でした。
ワンコ達にご飯をやってから、雪すかし(こちらでは雪かきとは言わないんです)。
ゴル娘は庭の雪の中で飛び跳ねてそのまま家の中へ。
その後、家の中の雪片付け。

「七尾線のダイヤが乱れてる。迎えに来るべし。」と、東京へ行っていた神さんから電話。おっとり刀で金沢駅へ。帰りは雪が降っている河北潟経由。我が家への最短距離なんです。

雪が降っていて真っ白だったのでPhotomatix Pro のお試し版で遊んでみました。

kahokugata090125_1.jpg


処理前の画像です。
kahokugata090125_2.jpg



ヒバリ

雪の中でヒバリが餌を食べています。雪が被っていない所から探しています。雪がもっと降ったら何処へ行くんでしょう。
雪の上のヒバリは初めてです。

kasiradaka090125_.jpg

カシラダカとばかり思ってい他のですが、ヒヨ吉さんのおかげでヒバリと判明しました。
この時期にヒバリに会えたことはうれしいです。

海岸にて。シノリガモ

神さんが東京へ行くので駅まで送っていくことに。おかげで休みと言うのに早起きです。
家に帰ってからワンコの世話をし、海岸へ。天気が悪かったのですが神さんにNOと言われることもないので行ってしまいました。つい、ちょっと先まで。
昼食を取ってから河北潟を少しだけ。

風も強く、遠かったのですが、この群れを含め2つのシノリガモの群れに会いました。石川県の海岸には相当数のシノリガモがは入っているんでしょうね。

shinorigamo090123.jpg

海岸にて。ハマシギ

雪は降っているのですが、雲が切れることも。
ハマシギです。数取器で数えてみました。139羽。と言ってもチョコマカ入れ替わるので不正確です。

hamasigi090123_1.jpg

強い横風に雪が混じっている時も多かったのです。頬に当たると痛くて。

hamasigi090123_2.jpg

ある時は、こんな感じで風を避けています。
この流れで水浴びしてる子もいました。寒さに強いんですね。

hamasigi090123_3.jpg

海岸にて。ミヤコドリ

ミヤコドリがたった1羽で。ハマシギやセグロカモメと接近遭遇はありましたが、ミヤコドリは我が道を行く状態でした。2ヶ月半ぶりに会えました。

miyakodori090123_1.jpg

風が強かったです。雪が横に降っています。

miyakodori090123_2.jpg

美人(美男子?)とは言えない顔ですね。
上もそうですが、眼を出すため露出補正を一杯かけました。

miyakodori090123_3.jpg


海岸にて。シノリガモ

「散歩だ!散歩だ!」とトイレまでストーカーされ、仕方がないので小雨の中ワンコの散歩に行って来ました。お昼も過ぎると雨が止んだので海岸へ。その後少しだけ河北潟に行って来ました。

海はあまり荒れてはいませんでしたが、小さなうねりが次々と砕けていました。

「あ、いた!」神さんが。

shinorigamo090117_1.jpg

その次の瞬間にはサーフィンをしていました。でも、すぐに見えなくなります。もう一度見つけるのにかなり時間が掛かってしまいます。うねりの陰に隠れてなかなか見つけられません。

shinorigamo090117_2.jpg

7羽の群れ、4羽の群れ、11羽の群れと、数は見れましたが少し遠いのとうねりと波のため大変でした。

ハヤブサ

今日はガンカモ調査の日でした。石川県では12ヶ所で行われます。
今まで行きそびれていたので初めて行って来ました。河北潟観察舎に着いた時はミゾレが横殴りに降る大荒れでした。観察舎でのカウントが終わるころミゾレが止み、強風だけとなったので分散して河北潟一帯の調査に。
私達は調査場所も分からないのでコハクチョウの調査。飛んでいる姿は見たのですが群れがいません。前日に居た場所もねぐらの田んぼにも居ない。仕方ないので集合場所へ。

皆さんと蕎麦を食べた後別れて一旦帰宅。少し悔しいので再度コハクチョウが居ないか出たのですが、空振りでした。仕方がないので干拓地へ。今日の撮影は神さんです。

昨日会ったハヤブサが居ました。昨日と同じペアーです。


「お前たち、昨日も来たよな。いい加減うるさいやつらだ。」
(♂か♀かはわかりませんが、ここは♂と言うことで。)
hayabusa090112_1.jpg

「見くびるなよ。この位の風で、落ちるはずがないじゃないか。」
(強風でした...車も揺れる程の。窓から出したカメラも振られます。)
hayabusa090112_2.jpg

「あ~。俺様が運動神経抜群だと言うことが分かっていないとは。」
(空を仰いで嘆いているような。)
hayabusa090112_3.jpg

「こんな日に来るなんてどんな間抜け顔なのか見てやろう。」
(と言っているように見えませんか。)
hayabusa090112_4.jpg

(思わず目をそらした隙に居なくなってしまいました。もう1羽と。)
hayabusa090112_5.jpg

足輪がはっきり見えますね。
撮っては近づきなどしていたら、すごく近くまで寄れてしまいました。

ケリ

ケリを久しぶりに見ました。タゲリが普通に見れるようになってケリに会えなくなっていたのです。
イオン横に駐車場と思われる工事が始まって、干拓地では見れなくとも行けばケリに会える場所が無くなってしまいましたので、ちょっと嬉しい。

keri090112.jpg

ミコアイサ

今日も天気は良くなかったです。薄っすらと雪が積もっていましたが雨は降っていないので探鳥会へ出かけました。エナガやマヒワ等多くの鳥たちに会えました。河北潟だけでは会えない鳥が多いです。

当然ですが、帰りは河北潟を通ってきました。このルートが一番近道ですので。


6羽の♂と6羽の♀のミコアイサがいたのでちょっと覗いてみました。

mikoaisa090111_1.jpg

後ろから見るとミコアイサの♂はハチマキをしたおじさんみたいです。

mikoaisa090111_2.jpg

ハヤブサ

小雪の中、ハヤブサが2羽、水道栓の上に止まっていました。このハヤブサ達は2008年3月29日に会った個体と同じです。しかも同じポイントでした。

このハヤブサの足にご注目。足輪をしています。2008年3月29日に会った個体も同じ足輪をしていました。

hayabusa090111_1.jpg

こちらはもう一羽です。ペアーなのでしょうか?私の持っている図鑑にはハヤブサの雌雄の区別は記載されていないので、しばらく宿題ですね。

hayabusa090111_2.jpg

hayabusa090111_3.jpg

hayabusa090111_4.jpg

hayabusa090111_5.jpg

hayabusa090111_6.jpg

最近、連射の出来るカメラを入手したので飛び出しが撮れました。少しボケているのはまだ未熟なせいです。(暗かったので露出を絞れなかったと言う言い訳も用意していますがヽ( ̄、 ̄A) フキフキ )

アオジ

今日は午前中に河北潟と海岸へ行って来ました。と言っても、我が家のことですから9時過ぎに家を出て、お昼頃帰宅です。天気が良く、気持ちの良い日でした。

半月ほど前にアオジは見ていたのですが、藪の中で写真は撮れませんでした。今日は枝の影が被っていますがなんとか1枚。
干拓地に入ってすぐのところですが、ベニマシコやシメも見かけました。今まで良く見なかったことを反省。

aoji090104.jpg

チョウゲンボウ

「君は誰?」...全てはここから始まります。

chougenbou090104_1.jpg

「良く聞こえないよ。もっと大きな声で。」

chougenbou090104_2.jpg

「私が誰かって? 見ればわかるでしょ。」

chougenbou090104_3.jpg

「これでも猛禽のはしくれなんですから。」

chougenbou090104_4.jpg

「この端正な顔を見ても分からないんじゃ、もぐりでしょ。」

chougenbou090104_5.jpg

この前会った子と思うのですが、最後は電柱の真下に行っても逃げませんでした。愛想良しなのか、お腹に少し血が付いているのでお食事後のまったりモードだったのかも。
皆さんの影響でストーリーを作ってしまった。お粗末。

海岸にて。シノリガモ

また、神さんが「シノリガモ!」と指さします。どうも、神さんは海ガモ探索人ですね。かないません。

最初に見た時は♀の群れと思いました。

sinorigamo090104_1.jpg

そのうち波間に隠れていた♂が現れて。

sinorigamo090104_2.jpg

総勢11羽でした。(2羽が切れてしまいましたが。)
♂が2羽、♀が8羽、若鳥が1羽の群れでした。他にも♂1羽、♀3羽の小集団にも会いました。結構来ているんですね。昨日見たシノリガモはこの群れの一部なのかも知れません。

sinorigamo090104_3.jpg


ミサゴ

今日は何となくまったりとしていました。もちろんワンコの散歩などは行っています。寒いのと泥はねよけに出かける時はセーターを着せるのですが、嫌がるので手がかかります。

赤い鳥がいたのでベニマシコかなぁと見ていたのですが、すぐに消えてしまいました。その時、神さんが「ミサゴ!」と言ったので上を見るとミサごがお食事をしていました。

misago090103_1.jpg

飛んで来たばかりでしたが、すでに魚の頭はありませんでした。何処かで食べてきたのでしょうね。
頭から食べるんでしょうか?お邪魔しないようにそーっとこの場を離れました。

misago090103_2.jpg

ハヤブサ

「液晶TVが安いみたいだから見に行こうよ。」と言うことで、イオンの横にあるヤマダ電気へ行って来ました。52インチのシンプルなTVならポイントを含むと20万円を切るんですね。米国ならもっと安そうですが。
店員さんに聞いてみるとNHKのビデオオンデマンドはこの機種では見れそうもなく、不要な機能が付いた上位機種になるそうな。光が来ていない我が田舎町ではいずれにせよお預けみたいです。
TVの購入は全く考えていなかったので勉強不足でした。少し勉強が必要です。

その足で河北潟へ行ったのですが、すでに3時過ぎ。鳥見はわずかな時間でした。

ハヤブサが地面にいました。少し遠かったので結構トリミングしています。

hayabusa090102_1.jpg

良く見ると、お食事中です。どうもキジバトが獲物となったようです。

hayabusa090102_2.jpg

海岸にて。ホオジロガモ

元日の朝、起きたら薄っすらと雪化粧でした。天気予報が当たっています。
届いた年賀状を見たりしていたのですが、イオンの新春バーゲンを見に行こうと言うことに。

ウィンドショッピングをした後、河北潟を簡単に廻ったのですがこれと言った鳥さんにも会えずでした。

近くの海岸へ行ったら、富山のバーダーさんに会って「ミユビシギがあちらに飛んで行った。」とお聞きしたのでそちら方向のポイントへ。
ミユビシギとシロチドリ2羽を見かけただけでしたが、波間に7~8羽のカモが。

波間に浮かんだ所を。この時はホオジロガモとは分からず、「何だろう?」

hojirogamo090101_1.jpg

そのうち飛んで行ってしまいました。図鑑を見てホオジロガモのようだと。

hojirogamo090101_2.jpg

カレンダー

12月 <<2009年01月>> 02月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR