河北潟ではありませんが。アメリカコハクチョウ

苦手の早起きをしてワンコに食事をさせて探鳥会へ行って来ました。その後、アメリカコハクチョウに会ってきました。
アメリカコハクチョウは北アメリカで繁殖し、迷鳥として飛来するのだそうです。

餌を漁っていて顔をなかなか上げてくれません。一度見つけても、沢山のコハクチョウの中にいるのですぐわからなくなります。皆さん同じ場所にいてくれたら探すのが楽なのですが。
数えるのを忘れましたが、大雑把にみてコハクチョウは数十羽位いたと思います。

amekohakutyou081214_1.jpg

トリミングしたのですが、わかりますか。アメリカコハクチョウとコハクチョウの違いが。

amekohakutyou081214_2.jpg

嘴の黄色い部分が小さいのが特徴です。

amekohakutyou081214_3_.jpg

実は、今日はリベンジだったのです。
昨日は今日に比べて近い所にいたのですが、神さんと「いた、いた。」と言っているうちに畦を超えて泥の中の餌漁り。嘴の特徴はわからないですよね。

amekohakutyou081214_4.jpg

マガン

一旦、家に帰ってから河北潟へ行ってみました。
コハクチョウを見てから、干拓地に向かうときマガンがいました。この前に会った時より増えています。
神さんが数えて59羽、私が数えて57羽。数え直すことはしませんでした。家庭の平和のためです。

magan081214_1.jpg

戻ろうとした時、マガンが一斉に飛び立ってしまいました。かなり警戒心が強いです。
下に写っているのはチュウヒ。チュウヒはたまたま通りかかったのです。

magan081214_2.jpg

完全ではありませんが、V字隊列を少し見せてくれました。さすがにマガンです。

magan081214_3.jpg

コクマルガラス

今期は本当によくコクマルガラスに会えます。昨年はミヤマガラスの群れを見ると一生懸命探してもあまり会えなかったのですが。
淡色型が7羽写っていまが、この右手にまだ3羽の淡色型のコクマルガラスがいました。

kokumarugqarrasu081214_1.jpg

ミヤマガラスとコクマルガラスの淡色型です。

kokumarugqarrasu081214_2.jpg

カイツブリ

何故か、中央排水路にカモがいません。コガモを筆頭にカルガモ、ハシビロガモがかなりいるのが普通ですが、コガモが4羽居ただけ。
カイツブリだけには6羽も会ってしまいました。オオタカでも現れたのかな?でも、そばの松にはオナガの群れがいたのですが。

kaituburi081214.jpg

カレンダー

11月 <<2008年12月>> 01月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR