やっとシギが。オグロシギ

今日も朝に海岸へ行って来ました。昨日とは打って変わっていい天気です。海が綺麗でした。

シギの方はさっぱり、少し探してみたものの全然いません。ところが最初の場所に戻るといるではありませんか。ここでおやじさんに会いました。タフですね、この方は。

その後帰宅してから午後3時頃に再び海岸へ。斥候役としては神さん案内です。
ミユビシギ、トウネン、キアシシギがいるなと見たら、先々週にお世話になった富山のベテランバーダー さんがおられ、ご挨拶など。その後メダイチドリ等見て河北潟へ。

いました、シギが。昨年色々会った場所です。今年はシギに中々会えないと思っていましたが、シーズンがやっと始まったのでしょうか。

オグロシギで合っていると思います。昨年も会っているのですが、全く特徴を覚えていない。図鑑を再確認です。

かなり大胆にトリミングしてますが、天気が良かったので何とか写ってます。

ogurosigi080831.jpg

海岸で。トウネン

来週の日曜日には近くの海岸で探鳥会があります。と言うことで朝に予備調査に行くことに。
9時に海岸へ着くように起きたのですが、ワンコ供はチョットだけ起きてまた寝てしまいました。見送りもなしです。「オィオィご主人さまのお出かけなんだぞ。」と声には出しませんでしたが。

4か所のポイントを廻ってスコープで状況を見たのですが、1か所にミユビシギがいるだけで他はどうも空振りのようです。

家に帰ってからワンコを散歩に連れて行き、お昼頃に小雨がパラツク程度だったので再度海岸へ。
太平洋側のゲリラ豪雨で被災された方には申し訳ないのですが。
(今日の写真は神さん撮りです。)

海岸から帰ってから河北潟を簡単に回りました。この帰りにやっとシギを発見して「ホッ」。


朝にミユビシギを見たポイントでは20羽程のミユビシギの中にトウネンが3羽混ざっていました。また、シロチドリに混じって4羽程の別のトウネンも見ています。

トウネンは左側のミユビシギに比べて小さいですね。

tounenn080830.jpg

海岸で。オバシギ

海岸沿いを適当に北上していたら千里浜まで来てしまいました。
海を見ると沢山のヨットが。検索しましたがヒットしません。何の行事でしょうか?休み明けにヨットをやっている人に聞いてみます。

yotto080830.jpg


オバシギ2羽が普通の車が走れる「なぎさドライブウェー」千里浜にいました。先週見た子たちかも。

obasigi080830_1.jpg

これ、小さな貝みたい。食べてしまいました。

obasigi080830_2.jpg

セグロセキレイ

千里浜から戻って河北潟の干拓地に来ました。
ハクセキレイはここ河北潟では必ず見かけます。そのためいつもはあまりよく観察していません。つい、「ハクセキレイだろうと」。
今日はシギがいないか探している所にこの子がいました。セグロセキレイのようです。まだ若いかな。

segurosekirei080830.jpg

イソシギ

「今日もシギに会えなかった。」と言いながら帰る途中の放水路に、シギが3羽。イソシギです。
「なぜイソシギが海岸にいないの?」とは思いますが、毎年この近辺でで会っていますので。
(少し遠いのであまり大きなトリミングはできませんでした。)

isoshigi080830.jpg

海岸で。オバシギ

ワンコと遊んだり、床屋へ行ったりした後、午後3時過ぎに河北潟へ行って来ました。
シギチもいないし近くに現れる鳥はいませんでした。オオタカ、ハヤブサ、チョウゲンボウが電信柱に止まっているのが見えましたが遠すぎです。

仕方がないので、近くの海岸へ。既に5時過ぎ。曇りでした。
シギは少しだけ、ミユビシギの群れはいませんでした。


オバシギが2羽居ました。愛想の良さはほどほど。

obasigi080824_1.jpg

ミユビシギなら波に追いつけれることはないのですが、この子たちは少し鈍感なのかな。

obasigi080824_2.jpg

いつの間にか近くに来ていました。ほぼノートリです。

obasigi080824_3.jpg



海岸で。キアシシギ

今日は神さんが京都へ遊びに行くので駅まで送りました。
その足で、海岸へ行って来ました。シギの姿は少なかったです。ミユビシギの群れはいませんでした。

海岸から河北潟へ回ったのですが、シギの姿はありません。昨年は色々会えたのですが。

一旦帰宅してワンコの散歩をしてから、河北潟の探鳥会へ。
メインはツバメの塒(ねぐら)入りを見ることでしたが、集合場所に立っているだけでゴイサギ、チュウサギ、ダイサギ、アオサギ、バン、オオバン、カイツブリ、カルガモ、オオヨシキリ、カワセミ等が現れました。
そのうち小雨が降ったり止んだりしてましたが、そのためかツバメの塒入りではツバメが低く飛び、先週見たよりも圧巻でした。

海岸ではキアシシギが5羽居たのですが近づけません。仕方がないので離れて撮っています。

kiasisigi080823.jpg

幼鳥です。バン

昨日は1日中雨でした。外に出る気はせずワンコ洗いとオリンピック観戦でした。

今日はあまり暑くもなく、よい天気です。でも、オリンピックがあると、やっぱり見てしまいますね。
女子マラソン等を見て3時少し前に河北潟へ行き、その後近くの海岸へ。

オオタカを発見。最初はトビかと思っていたのですが気付くのが遅すぎ。カメラを向けると飛んで行ってしまいました。オオタカは久しぶりだったのです。


バンの幼鳥が5羽いました。親もいたのですが、サッサと隠れてしまい、子供達だけが遊んでいるみたいでした。

ban080817_1.jpg

後ろの子は少し大きかったです。5羽一緒に写しかったのですが無理でした。。

ban080817_2.jpg

河北潟ではありませんが。ミユビシギ

海岸へ着いたら、大砲レンズを抱えた人が何人か。天気が良かったせいもあるでしょうが、この当たりではこんなことは珍しい!(知っている方達が多かったですが。)
と思ったら、夢太郎さんも混じってました。

増えました。2日前の夕方は60羽程度でしたが、200羽程は居たでしょうか。(数えるのを忘れました。かなりいい加減です。)

miyubisigi080817_1.jpg

ひょっとすると、我々が飛ばしてしまったかも。

miyubisigi080817_2.jpg


河北潟ではありませんが。コアオアシシギ

夢太郎さんのページでコアオアシシギが居ることを知ったのですが、今まで夕方来ていたせいか会えませんでした。今日は、夢太郎さんに「あそこにいるよ。」と教えていただいたので探さなくても良かったです。

少し離れたミユビシギの群れの中にいました。
(既に5時頃と思います。逆光で少し苦しい。)

koaoasisigi080817_1.jpg

足のオリーブ緑色が少しだけわかります。

koaoasisigi080817_2.jpg

河北潟ではありませんが。ツバメチドリ

朝起きたら強い雨。この雨の中、甥っ子達は帰途に着きました。
都心に向かうと渋滞するので大変ですね。

午後近くには雨も上がり暑い日の始まりです。一休みしてからこの前会えなかったツバメチドリに会いに行くことにしました。暑いですが雨上がりのためか少しは楽でした。

ポイントに着いてから、すぐ見つけることができました。今日はラッキーです。

tubamechidori080815_1.jpg

首の周りの黒い輪がクッキリしていないので幼鳥でしょうね。

tubamechidori080815_2.jpg

あまり会えない鳥でしょうから、会えてよかった。

tubamechidori080815_3.jpg

しばらくすると遠くへ場所を変えてしまいました。遠かったのでデジスコで撮ってます。

tubamechidori080815_4.jpg

21世紀美術館

昨日、甥っ子とそのお父さんが遊びに来ました。
埼玉県から安房峠、白川郷、白山スーパー林道を経由して山越えドライブとのこと。疲れたでしょうね。

今まで何度か来ているので、金沢、能登の名所はどれも却下。暑いので歩きまわるのは避け、21世紀美術館へ行くことにしました。
しかし、この美術館は若い人のデートコースでもあり、いつ来ても人が一杯です。


無料ブースから見たレアンドロ・エルリッヒの常設作品「スイミング・プール」です。

21seiki_1.jpg

有料ブースからは、こんな風景が。魚はこんな見え方をしているのでしょうか。
(最近の携帯電話のカメラは優秀ですね。)

21seiki_2.jpg

塒入り。ツバメ

食事前にツバメの塒(ねぐら)入りを見に行くことに。
ツバメはポピューラな鳥ですが、塒入りを見る機会はあまりないでしょうね。

7時少し前から徐々にツバメが集まって来て、しばらくすると空一杯に飛び廻っています。
金沢近郊のツバメも集まるそうです。何万羽いるのでしょうか?

tubame080814_1.jpg

これから手前の葦や草が茂っている所に飛びこんで行きます。

tubame080814_2.jpg

近くではとてもツバメが捕えられないのでストロボを炊きました。
(2回だけですが、ツバメさんごめん。眩しかったですね。)

tubame080814_3.jpg


幼鳥ですね。ツバメ

今日は探鳥会でした。6時集合なのですが、ワンコの世話があるので4時半起床は結構きついです。
この時期ですのであまり鳥には会えません。河北潟と違うのはメジロやシジュウカラに会えたことぐらいでしょうか。

この後、ツバメチドリが居ると言うので近くのポイントへ行ったのですが、会えませんでした。トウネンやソリハシシギを見て帰る時に、ハヤブサが飛んでいるアオサギを襲うのを目撃しました。アオサギは「ガォー」と鳴いて避けていましたが、体の大きさがかなり違うのに襲うのですね。

帰りに河北潟を通ってきました。コチドリが結構いたくらいです。先週よりも少なかったかな?


幼鳥と思いますが、3羽のツバメが近くで並んでいました。もう、ツバメの塒(ねぐら)入りの時期になっているんでしょうね。

まだ、頭と喉が赤くなっていませんね。

tubame080810_1.jpg

この子はヤンチャな感じに見えます。

tubame080810_2.jpg

スタイルの良い子ですね。なんとなく上品。

tubame080810_3.jpg



河北潟ではありませんが。ミユビシギ

昨日は北京オリンピックの開会式を見てしまった。なかなか終わらない、セレモニーが長すぎです。

東海北陸道の開通記念で白山スーパー林道の料金が1,00円安いと聞いていたので行くつもりが、暑いのでやめ。クーラーを入れてゴル娘を抱き枕にTVでオリンピック観戦です。
女子重量挙げで三宅が国内で話題になっているので見ていましたが、外国との実力差を見せつけられました。しかし、三宅の競技が終わってこれからトップクラス競技で面白くなるかなと思っていたら、柔道に放映が切り替わってしまった。これには少し腹が立ったのです。
男子60Kg級、女子48Kg級の柔道の試合は平岡つまらない反則で負け。谷もあまり精彩が無かったですね。メダルを取るのは大変なことだと改めて感じました。

午後5時過ぎに、少し涼しくなったかなと思い河北潟と海岸へ行って来ました。神さんカメラとレンズの修理が終わって戻って来たので。

河北潟では写真はほとんど無しでした。かなりの範囲で葦などが刈られていたので近くの鳥に会えなかったこともあります。


6時半頃に海岸へ着いたら、25~26羽程度のミユビシギの小さな群れがいました。
渡りの第1陣でしょうか? 先々週に見た2羽とは羽色が違っています。

miyubisigi080809_2.jpg

砂が少し高くなっている影から1羽が顔を出したのでs。

miyubisigi080809_1.jpg

飛んだ所を撮ったのですが、ブレてしまいました。もう少し離れた所を飛んでくれれば群れの規模もわかって良かったのですが。(こんな時はズームがいいですね。)

miyubisigi080809_3.jpg

カレンダー

07月 <<2008年08月>> 09月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR