コロニーで。アマサギ

今日は雨。ワンコがこちらをジッと見ています。散歩の要求です。
でも無視。我が家は雨の日は基本的に散歩はないのです。

だんだんと天気は良くなるとのことだったので、雨が上がるまで河北潟へ行くことにしました。(普通なら雨が上がってからなのでしょうが、ワンコの散歩は大事ですので。)

先週はたくさん会えたカッコウは1羽だけ、チュウヒに会えたのが良かったくらいです。

ゴイサギを見に行こうと、鷺のコロニーへ行ってみました。"りもふさん"とこのコロニーに較べたら小さいのですが。


一瞬、サギがいないかと思いました。近くで釣りをしている方が数人。このせいかはわかりませんが。
でも双眼鏡で見ると、アオサギ、チュウサギ、アマサギ、ゴイサギがいるのを確認できました。

アマサギも巣作りするんでしょうか。何羽かいました。

amasagi080531.jpg

コリニーで。チュウサギ

アマサギを見ていたらチュウサギが巣材を咥えて飛んで来ました。

tyusagi080531_1.jpg


相方が待っている所へ着陸。この子は雄でしょうか?雌が待っていると勝手に想像してしまいます。

tyusagi080531_2.jpg


カッコよく到着と思っていましたが、コケそうになりました。運動神経が鈍いチュウサギですね。

tyusagi080531_3.jpg

コロニーで。ゴイサギ

ゴイサギもいました。最近は遠くのゴイサギしか見ていなかったので、少し嬉しい。
この2羽は仲むつまじそう。これから巣作りをするのでしょうか。

goisagi080531_1.jpg


1羽が飛び出しました。
想像です.........きっと雄です。巣材を探しに行くんです。

goisagi080531_2.jpg


なかなか頑張ってますね。絶対に立派な巣を作って良い子を育てるんだと。

goisagi080531_3.jpg


ここは拍手を送るしかないですね。頑張れと。

goisagi080531_4.jpg

カッコウ

明日の探鳥会の前夜に現地での車中泊をするということで準備してたのですが、雨予報のため中止の連絡。仕方ないですね。

と言うことで、繁りすぎた薔薇の選定とゴル娘が掘った庭の穴埋めなどしていました。
そのうち雨が降ってきたのですが、神さんが先週「カッコウの声を1回だけ聞いたよね。」と言うのでカッコウ探しに河北潟へ。雨は予報通りしっかり降り始めてます。

干拓地に入ってコヨシキリなどを見ていると、カッコウの声が。早速声のするほうへ行ってみました。
1羽を見た後、しばらくすると別の方向からまたカッコウの声が、全部で4~5羽の声を聞きました。

最初に見たのがこの子。「いたね。」と言いながら見ていました。写真を撮りましたが、暗いのでISOを結構上げてます。


kakkou080524_1.jpg


2回目に見た子は近かったのですが、飛ばしてしまいました。この子は3回目に見た子です。

kakkou080524_2.jpg

近かったです。トウネン

今日は町内清掃デー。何時になく早起きしたのです。
その後、ワンコ達を連れて近くの森林公園へ行って来ました。鳥がいるかも知れないと思ってカメラを持って行きましたが、ワンコの世話で鳥どころではありません。水入れはひっくり返すし、何処かへ行こうとするし、ワンコの行動に目を離せません。

家に帰って一休みしていると、ゴル娘のお友達が遊びに来て庭を一緒に掘り起こすし、家の中と外を追いかけっこをするし休みにはなりませんでした。

3時過ぎにはお友達も帰ったので、河北潟へ。
昨日は見なかったコガモが5羽、オオバンが1羽。まだ居たのですね。
田んぼにはチュウシャクシギがかなりいました。15羽はあちこちで見かけました。


このトウネン、近づいても逃げません。餌を取るのでもなくぼんやりとしていた感じです。

tounen080518.jpg

タカブシギ

今日はゴルフ。今年は鳥見が入ってあまり行っていません。1回/月ではなかなかスコアがまとまらない。

先月の回収時に出せなかった新聞、雑誌、段ボールが溜っていたので業者に持っていくことにしました。場所は河北潟の東端。

先週に数羽見た、コガモ、ツグミを見ることはできませんでした。とうとう皆帰ったのですね。田植えの終わった田んぼにカルガモが目につきます。


先週結構見たタカブシギは数羽見ただけです。昨年の状況と同じなら、まだまだいるはずです。

takabushigi080517.jpg

ヒバリ

ムクドリに混じって、ちょっと違う子が餌を啄んでいました。マミジロタヒバリと思って記載しましたが、本日再度ヒバリを見てこの子はヒバリではないかと思って再確認しようとしたところ、コメントにもヒバリではないかとありました。ご指摘ありがとうございます。
足がはっきり写った写真を撮って確認すべきでした。

mamigirotahibari080517.jpg

近くの海岸で

夢太郎さんのミユビ・ハマシギ1,000羽おやじさんのシギ写真を見て、行って来ました。車で10分もかからない近くの海岸へ。帰宅してから行きましたので6時半を少し回っていたかな。

車を駐車場に止めて海岸へ。いました!波打ち際に。

kaigan080512_1.jpg


近づくとすぐに飛び立ちます。おおよそ200羽程度の群れです。近くへ寄らせてくれません。かなり警戒心が強い子たちでした。

kaigan080512_2.jpg


ハマシギの群れのようですね。

kaigan080512_3_.jpg


降りたところへ近寄って撮ると、キアシシギも混じっていました。結構離れた所へ飛んでってしまいます。ミユビシギの時は近くに戻ってきたのに、徒歩はちょっとつらい。

kaigan080512_4.jpg


チュウシャクシギも混じっていたんですが、飛んでいる時は全くわかりませんでした。

kaigan080512_5.jpg

ハマダイコンと。ホオアカ

今日は探鳥会。あまり鳥さんには会えませんでした。オオルリもいなくなったのかな。

帰りに河北潟を通って。大急ぎです。ワンコの散歩が済んだら家庭菜園にトマト、茄子ピーマンの苗植えが待ってますので。


ホオアカがいました。ハマダイコンが一面に生えている中に埋もれていました。

hoaka080511_1.jpg

出迎えてくれた?チュウヒ

ゴル娘が首輪を壊しました。シャンプーの時に外して何処に行ったか探していましたが、バラバラになっていたのを発見。代わりを金沢まで買いに行こうとしていたところ、近所の女の子がワンコを連れて遊びに来ました。ゴル娘は大喜び、チワワンも大喜び、仕方ないのでお付き合い。

結局、3時半過ぎに家を出る羽目に。もちろん河北潟を通ってです。
(今日の写真もほとんど神さん撮り、私のいる方には鳥さんが現れなかったので。)


干拓地に入った途端、チュウヒが飛んでいるのの気が付きました。しばらく見ていると、近くまで来てくれました。なんとか撮れた1枚です。

tyuhi080510.jpg

来ましたね。チュウシャクシギ

今日はワンコ洗いと決めました。少しさぼり気味だったので連休最後の日の最優先項目です。
11時頃から初めて午後4時少し前に完了。1日仕事になります。

その後、散歩に行って河北潟に行ったのは5時少し前。日が長くなりましたが早々に帰ってきました。

夢太郎さんが海岸で一杯見ていますので、チュウシャクシギが居るはずだと干拓地の外の田んぼから見て回りました。(今日の写真は全て、神さん撮りです。)

群れでは居なくてそれぞれ1羽づつですが、結構いました。

今日、最初に見た子です。この時は他に会えるかどうかもわからないので、遠かろうとも撮りました。(結構トリミングしています。)

tyushakusigi080506_1.jpg


比較的近かったです。枯草が被っていますが、何はともあれハッキリ写すぞと。

tyushakusigi080506_2.jpg


この子は飛ばれてしまいました。ちょっと近寄りすぎたので。

tyushakusigi080506_3.jpg


少し絵になってますか?

tyushakusigi080506_4.jpg


少し日が陰ってきました。6時少し前だったと思います。

tyushakusigi080506_5.jpg


帰る途中にも会えました。

tyushakusigi080506_6.jpg


舳倉島。オオミズナギドリ(行き)

5月3日、日本野鳥の会の方々に誘っていただいて舳倉島(ヘぐらじま)へ。初めての私にはとても助かりました。5月5日に帰ってきたら、ワンコどもが休ませてくれません。横になるとゴル娘はドスンと体に乗ってくるしチワワン達は顔をなめまくる。仕方がないので散歩へ。

舳倉島は、大陸と日本列島を往復する渡り鳥にとっては格好の休息地であるため、日本有数の野鳥観察のメッカなのだそうです。県外の方で春と秋それぞれ2回、10年も通われる方がいました。
我が家からは輪島まで2時間、出航待ち1時間、航路1時間半の計4時間半の道のりです。

1日目 : 前日までカンムリオウチュウが居たことが話題に。私には?でした。
       ベテランバーダーにとっては鳥の数が少ないとのことでしたが、私
       にとっては十分。
2日目 : 天気が良いせいか、鳥が渡ってしまい前日より鳥がもっと少なく。
       2泊予定を早々に引き揚げる方も。
3日目 : 天気が悪くなるとのことで、午後3時出航予定の船が午前11時に
       出航。コウライウグイスが出たとのことで探しに行きましたが、空振
       り。あわただしい日になりました。


行きの航路では、デッキに出てオオミズナギドリを見ることに。
天気は良かったのですが、近くには来てくれませんでした。

oomizunagidori080503_1.jpg


オオミズナギドリってこんな感じで飛び立つのですね。手振れ(船ブレ?)ですが。

oomizunagidori080503_2.jpg

カレンダー

04月 <<2008年05月>> 06月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR