河北潟ではありませんが。クロガモ

ワンコの散歩も終わり、「さて今日は?」などと言っていると、「クロガモは?」と言うことで近くの海岸へ。先週は波もあり遠かったのでよくわからなかったので、リベンジです。

クロガモ、沢山いました30羽は軽く超えています。
この後、軽く河北潟へ。


やはり遠かったです。でも、こんな群れが3つほどいました。

kokugan080330_1.jpg


クロガモであることがはっきりわかりました。雄も雌も。(写真は証拠写真ですが。)

kokugan080330_2.jpg

2羽もいました。ハヤブサ

歯が沁みるので午前中は歯医者へ行って来ました。その後ワンコの散歩などしてから河北潟へ。
タゲリには会えませんでした。桜はまだですが春になったのですね。

たかだか2時間半の間にたくさんの鳥に会えました。神さんショットは350枚超。ゴミも多いのですが整理が大変です。


飛んでいた2羽の鳥が降りたので双眼鏡で見るとハヤブサでした。ペアでしょうか。
2羽一緒のショットが撮れる距離に居なかったのは残念です。でも、かっこいいですね。

hayabusa080329_1.jpg


もう1羽です。なんとなくこちらの方が優しそう。雌雄の区別をつける力はありませんが、勝手に雌だと思うことにしました。

hayabusa080329_2.jpg

今日も会えました。ケアシノスリ

タゲリは居なくなりましたが、ケアシノスリはまだ居ました。
遠くで飛んでいてこちらには来てくれない。気長に待つのは苦手なため、遠くのショットを撮って早々に移動しました。

keasinosuri080329_11.jpg


上もトリミングしていますが、こちらは超トリミングです。このホバリングを近くで見たかった。

keasinosuri080329_2.jpg

白かった。チュウヒ

チュウヒが飛んでいると思ったのですが、ずいぶんと前半身が白いです。
チュウヒの幼鳥だろうと聞きましたが。初めてです。白いチュウヒは。

4月8日
どうもノスリに思えてきました。この個体に再度会ったら、色々な角度から写真を撮って確認したいと思います。

tyuhi080329_1.jpg


降りたので1ショット。超トリミングしました。ノスリみたいにも見えます。でも、飛翔はV字滑空でした。

tyuhi080329_2.jpg

河北潟。イオン

今日は探鳥会で片野海岸へ行って来ました。昨年はちょうど能登半島地震が起こり中止となった観察場所です。アビ、オオハムなど沢山見ましたが、遠い。ウミスズメなどはゴマ粒です。
帰りは一般道を帰ってきたら2時間半も掛ってしまい、河北潟に着いたのは5時半ころ。ワンコの散歩も待っているため、最短距離で縦断しました。


イオンの工事現場です。くい打ちが終わってから、日々建屋の姿が現れます。まだ電気店(ヤマダ電機)やスーパー銭湯、ゲームセンターなどは建設が始まっていませんが、7ヶ月後にはオープンですのでこれから急ピッチで建物が建つのでしょうね。去年の12月15日と較べると違いがわかります。

kahokugata080323.jpg


この後ろの宇野気川では今、オオバン、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カルガモ、コガモ、カワセミ、キジ‥等に会えます。田んぼではつい最近までコハクチョウが居り、ケリ、ツグミ、いつも飛ばしてしまうシギ類もたくさんいます。
今年の冬はどうなるでしょうね。


河北潟ではありませんが。ミユビシギ

「クロガモがいるよ!」と言われて行って来ました。我が家から10分程度の海岸。
いました。クロガモらしき黒い水鳥が6羽程度..........でも遠すぎです。「クロガモか?」と問われても「??」です。

代わりにミユビシギの群れを見てから、昨日の地元新聞に「スズガモ6000羽、北上へ一休み 石川県七尾市・赤浦潟」と載っていた赤浦潟へ行くことにしました。


100羽以上のミユビシギが飛んでいました。飛んでいなければ気が付かなかったかも知れません。

miyubisigi080322_1.jpg


波打ち際に降りた後、波に追われながらチョコチョコ走りまわっていましたが、再び飛び立ちました。

miyubisigi080322_2.jpg


その後近くに降りたので沢山撮ったのですが、なんとなく雰囲気があったので。

miyubisigi080322_3.jpg

河北潟ではありませんが。スズガモ

新聞によりますと、「日本鳥類保護連盟県支部によると、県内の飛来は赤浦潟周辺だけで、例年、この時期に大平洋側からシベリア、中国東部へ帰る体力をつけるため立ち寄っているという。」とのことです。

6000羽居かどうかはとても数える気はありませんでしたが、沢山いました。来週からは帰り始めるとのことでしたので、今日行って来ました。

suzugamo080322_1.jpg


良く見ると、スズガモに混じってキンクロハジロも若干混じっているようです。

suzugamo080322_2.jpg

飛んできた。ダイサギ

今日は野鳥の会の方の写真展に行って来ました。舳倉島での珍しい鳥、素晴らしい背景の中の普通の鳥など、色々な写真がいっぱいです。
Webに上げる写真はトリミングなどして適当に処理できますが、印画紙に大きく引き伸ばす写真はそうは行きません。私の写真の中に何枚あるかな?

写真展へ行くのは当然ながら河北潟を通ってです。今日は私は専任運転手、カメラは神さんです。
ケアシノスリはチラッとだけ、タゲリは少なくなりました。コチドリがいないか気を付けましたが、空振りでした。


マガモ、ホシハジロ、ヒドリガモなどを見ていると、サギが飛んで来ました。

daisagi080320_1.jpg


オッ、降りそうです。

daisagi080320_2.jpg


着水しました。ここでダイサギとわかった次第です。(エントリー機の3枚/秒では連続写真になりませんね。と思ったのですが、最後はぴんと取り直しているみたい。)

daisagi080320_3.jpg

まだいます。ケアシノスリ

近所の女の子がゴル娘の友達を連れてきた。2匹で庭を駆け回り、家の中まで追いかけっこ。
この2匹のために庭は荒れ放題、植木は折られる、穴は掘る。春になったら芝が生えてくるのだろうか。毎年目土をし、夏には週2回芝刈りをしていた庭なんだけど。

1時頃に行って来ました。ついでに100円ショップで魚のすくい網を買うために。(この網もゴル娘に壊されたものの補充です。)


ケアシノスリが2羽飛んでいました。最近会っていなかったので、もう帰ったのか?と思っていましたが、まだいたんですね。

keasinosuri080315_1.jpg


やっと撮れました。ケアシノスリの頭の写ったホバリング。

keasinosuri080315_2.jpg


一旦、地表に降りたのですが、すぐに飛び去りました。

keasinosuri080315_3.jpg

入れ替わり飛び回っていました。タゲリ

100羽以上いたでしょうか、タゲリが飛びまわっていました。降りたり、舞い上がったり3組位の塊が入れ替わり立ち替わりでした。帰る準備運動なのでしょうか?

tageri080315_1.jpg


アルビノのタゲリは健在でした。買い物から帰る時には違う場所に移動していました。どちらも遠かったです。

tageri080315_2.jpg

河北潟ではありませんが。ミヤコドリ

「名にし負はばいざ言問はん都鳥我が思ふ人はありやなしやと」と藤原業平が歌ったのは、このミヤコドリではなくユリカモメのことだそうな。.........たまさん、ありがとうございます(謎笑)


神さんが撮ったミヤコドリです。3月5日の撮影です。あまり天気は良くなかったようですが、良かったですね撮れて。

miyakodori_311.jpg

雪山バックに。チュウヒ

今日の探鳥会は天気もよく、若い人を含め大勢の人が来ました。
家に帰ってから、女子マラソンを見ながらワンコを抱き枕に一眠り、その後河北潟へ少し。

今日は山が綺麗だ!探鳥会でどなたかが言っていましたが、本当にきれいに見えました。
ちょうどチュウヒが現れたので、山をバックに1ショット。実際の山はもっと綺麗でした。表現できてませんね。

tyuhi0803092.jpg

走る。キジ

今日はプチ遠征をしましたが、思った成果はありませんでした。
天気が良かったので3時半ころに河北潟へ。イオン絡みの道路工事でいつものルートからは干拓地には入れませんでした。

天気が良いと出会いが少ないのでしょうか。ケアシノスリにもチョウゲンボウにも会えませんでした。しかし、ヒバリが囀りながら舞っています。春になったのですね。それと、カワセミに3回も会ってしまいました。これは何だろう?
今日の写真は全て神さんです。(只今、練習中)


今日は多くのキジに会いました。でも、トットと逃げてしまうのですね。

kiji080308.jpg

10羽いました。アオサギ

昨夜7時過ぎにコハクチョウの声が聞こえました。コハクチョウは夜でも飛ぶんですね。でも、今日、コハクチョウを見ることができませんでした。帰ったかな?
コハクチョウがいた場所にアオサギが代わりにいました。10羽です。アオサギは時々集団でいますね。

aosagi080308.jpg

神さん撮り。メジロ

今日は法事のため、朝早く宇野気駅発の始発電車に乗って太平洋側まで行って来ました。
以前にお日様が出る前に起きるのは何時だったのだろう?
さすがに太平洋側は明るかったです。気持ちが良いくらいに。

神さんが家にきたメジロを撮っていました。
そっと窓を開けて、ワンコが出たがるのを押しのけて撮ったようです。


後ろを向いてますね、これでメジロが逃げなかったのでしょう。(メジロを飛ばさ無かったとは信じられませんでしたから。)

080320mejiro_01.jpg


ピンポン玉とは言いませんが、丸っこく愛嬌がありますね。

080320mejiro_02.jpg


こちらを睨んでいるみたい。気が付いたのでしょう。きっとこの後、飛んで行ってしまったでしょうね。

080320mejiro_03.jpg

メジロ

ゴル子が窓のところで外に出せ「ワン」と吠えるので、出すとしばらく戻ってきません。そのうち外で「ワン」。窓を開けると飛び込んできて、炬燵の中へまっしぐら。しばらく経つと、窓のところで「ワン」。
この繰り返しでした。

レストランの割引券をもらったので、お昼は金沢へ。と言っても1時過ぎ。もちろん河北潟を通ってです。

家を出るとき、屋根にスズメがいました。変な色の雀がいるな、と思ってみるとメジロでした。
なんとなく、微笑ましい。

mejiro080301.jpg


カレンダー

02月 <<2008年03月>> 04月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR