マガモの雌かと思いました。オカヨシガモ

居間を整理したとき、商品券が出てきました。これで鳥見用のコートを買おうと河北潟を通って金沢へ。

中央排水路でマガモの雌と思ったのですが、少し違うカモがいました。図鑑で見るとオカヨシガモのエクリプスのようです。この時期にまだ換羽していないのでしょうか?
今までマガモと思って見逃していたのでしょうか。ここでは初見です。

okayoshigamo071229.jpg

タシギが沢山。でも見えない

20~30羽のシギが飛び立ったので、何かと思い探しましたがなかなか見つかりません。
やっと見つかったのですが、タシギのようです。タシギは本当に忍者ですね。

taqshigi071229.jpg


[2008.01.03]
ゴル子の散歩でタシギを見つけました。10数羽です。やはり飛ばしてから降りたところを探しましたがなかなか見つかりません。家に帰ってスコープを持ってきて丹念に探してやっと見つけました・

何となく可愛い。ハヤブサ

タイルカーペットを台所と洗面所にも敷くことにしました。洗面所はクッションカーペットを敷きこんでいるのですが、ゴル子が所々引き剥がしています。

と言うことで、ホームセンターへ行くことにしました。河北潟を通ってです。

ズグロカモメは1羽だけいました。ユリカモメは一緒ではありませんでした。何となく寂しげ。
アルビノのタゲリは顕在。相変わらず離れたところです。

中央排水路にカモがほとんどいません。コガモがほんの少し。どこに行ったのかな?


電柱にハヤブサが止まっていました。数ショット撮ってはそろそろ近づき、電柱の真下まで。
逃げないのは嬉しかったのですが、こちらは真上を向いて、苦しかったです。

ハヤブサって、こんな愛嬌のある顔をしていたのでしょうか?

hayabusa071224.jpg

ゴル子の散歩にて。セグロセキレイ

ゴル子の散歩には1時間くらい掛ります。このため、鳥達に会えることが多いです。
昨日、13種の鳥たちに会ったので、今日はカメラ持って行きました。

今日は、宇野気川では1羽の鳥も見かけませんでした。しかし、田んぼの畦からはキジが5羽飛びだしたり、シギが飛びだしたりしてそれなりに鳥に会えました。


宇野気川の橋の上で、セグロセキレイが2羽戯れていました。ペアでしょうか。
yokoさんのような1枚と思ったのですが、近づくことができずトリミング。背景もNG。難しいですね。

segurosekirei071223.jpg

ゴル子の散歩にて。ケリ

国道の下を潜ると、田んぼが現れます。ここには最近ケリが居ついているようです。
昨日は16羽。今日も14羽見ることができました。

何時ものことですが、ゴル子と私達が姿を現わすと飛び去ります。
干拓地ではこのところ見かけませんが、今、ここでは必ず見ることができます。

keri071223.jpg

ゴル子の散歩にて。コハクチョウ

イオンの工事現場の近くですが、この辺りではゴル子は私と神さんに大はしゃぎ。
今日もこの場所からコハクチョウを見ることができました。昨日は100羽を数えたのですが、今日はさらに増えているようです。

kohakutyou071223.jpg


今朝の北国新聞に”「コハクチョウの楽園」に異変”と言う記事が載っていました。
河北潟や邑知潟などの例年コハクチョウが飛来している場所は”閑古鳥”の状態だそうです。

ここ河北潟では津幡の船橋や能瀬、潟端ではほとんど確認できず.....かほく市の内日角(うちひずみ)や、森、上山田で確認されている。......上山田のコハクチョウはやはり今期初でした。

2年前の大雪で水田が雪に覆われたため餌を求めて近隣にコハクチョウが移動し、今年もそれが続いている。
ハクチョウを「町鳥」に指定している津幡町では危機感を募らせ、今年から水田の水張りを農家に奨励している。とのこと。

........この記事と同様の内容を昨年も見たと思います。本当に危機感を持って水張りが行われているのでしょうか?そのようには感じられません。
今年、300羽のコハクチョウが津幡にいたのを見ています。水張りされた水田が増えていればこの近辺にコハクチョウは留まっていると思います。
水張りは稲作の機械化にとって益にはならないと聞いています。それをも顧みず水張りを行う農家が増えていないのでは。そこまでの住民意識高揚にはなっていないと感じます。

来年のイオンのオープンでコハクチョウはここに来るでしょうか?津幡の方がイオンから離れており、もっとコハクチョウが越冬しやすい環境を津幡方面に広げてもらいたいものです。

ミルク館にて。ウサギ

今日のゴル子の散歩ではたくさんの鳥を見ました。

宇野気川では、オオバン、カンムリカイツブリのペア、カイツブリ、。
国道に沿って歩いていると、キジの雄が2羽、モズも2羽、コサギ、チュウサギ。
イオンの工事現場に近いところでは、ケリが16羽、ハクセキレイ、セグロセキレイ。
この工事現場から宇野気川を挟んで200m程度の田んぼにはコハクチョウが100羽程度。
また、イソヒヨドリの雌らしいのが1羽。

これだけの鳥を散歩の途中で見るのは始めてだと思います。イオンがオープンしてもこれだけ見れる日があるのかな。

このあと河北潟へ。ズグロカモメはまだいましたが、アルビノのタゲリは先週のポイントにはいませんでした。中央排水路を通ってから畑地へ。

神さんがソフトクリームを食べたいと言い出したのでミルク館で休憩。母子がウサギをリードをつけて遊んでいました。


種類を聞いたら、Mixとのこと。なかなか人なつっこい子でした。

usagi071222.jpg





ハヤブサが止まっていました。

先週、ノスリに多く出会ったので、今日はノスリを数えていました。結果は19羽。
でも、写真は1枚も撮れていません。

白っぽい子がいたので取り敢えず1ショットを撮って近づいたところ、飛んで行ってしまいました。トリミングしてみるとハヤブサでした。ちょっと枝が邪魔です。

hayabusa071222.jpg

宇野気川のカワセミ

今日、起きたらチワワンの母が足を引きずっていました。
鴨池での探鳥会をあきらめ、獣医さんへ。結果は骨などに異常はなく、2~3日もすれば治るだろうとのこと。探鳥会は残念でしたが、ホッとひと安心。

決して良い天気ではありませんでしたがチワワンの父と娘の散歩の後、ゴル子の散歩に行きました。昨日は雨の中でショートコースでしたが、今日はまったりコースです。

散歩コースにある、河北潟に注ぐ宇野気川にオオバン、カイツブリ、カンムリカイツブリを見てイオンの工事現場から帰途につきました。再び宇野気川の橋を渡っているとき、神さんが「カワセミ!」と騒ぎだし、ゴル子と私は後戻り。


宇野気川のカワセミは河北潟への河口で時々見られます。でも、写真に撮るのはとても遠いので、いつもあきらめてます。2~3回宇野気川を遡って探したこともありますが、カラ振りでした。ここはポイントなのかな?それならもっと早く遭遇しているはずなんですが。

神さんのお散歩カメラで撮りました。望遠でやっと70mm。写っているか???と思いつつパソコンで拡大。

kawasemi071216.jpg

チョウゲンボウが睨んでます

ワンコの散歩が済んでから、ゴル子が壊した枝折り戸を交換しようと道具を出していたら、神さんが「行かないの?」と言うことで河北潟へ。

ホリックですな。でも今日は神の声のご利益があったようです。

ズグロカモメとアルビノタゲリがいることを確認して、しばらく行くとチョウゲンボウがホバリングしていました。見ていると道の先の標識にとまったのでパチリ。雌みたいですね。

tyougennbou071216.jpg

やっと会えました、コチョウゲンボウ

先々週にコチョウゲンボウがいると聞いていましたが、偶然にも会ってしまいました。

電線にハトではなさそうな子が止まっているので近づいてみると、コチョウゲンボウの雄ではありませんか。


電線に止まっているので、見上げるようになりましたが何とか撮れました。この子は初見です。(以前でしたら、チョウゲンボウとしか思わなかったでしょう。)

kotyougennbou071216.jpg

ミヤマガラスですよね

カラスなんていつも見あきるほどですが、7~8羽飛んできたこのカラスはちょっと雰囲気が違ってました。ミヤマガラスですよね。

ミヤマガラスは大群で現れるとのことですが、小軍でした。でも、今日は電線止まりが多いです。首が疲れます。

miyamagarasu071216.jpg


この後、帰宅の途についたのですが、オナガが7~8羽、松の木で戯れていました。発見者は神さん。写真を撮れなかったことをなじられてます。(もう少し良い機材を買ってよ)

イオン

金沢近郊では大型ショッピングモールが次々に建設されています。

今年の7月21日から、河北潟干拓地のすぐ横にイオンの工事が始まりました。
当初は来年の5月連休前にオープンの予定らしかったのですが、10月か11月に延期されたとのことです。
土壌が良くなかったこともあるでしょうが、社長が視察した時に、「映画館がない?作ったらどうや」とか言ったとか言わないとかで、商業面積が6万平米から8万5千平米へと、北陸最大から日本最大級になってしまったことが大きいようです。

近くに住む私には便利になり、かほく市も雇用が確保できていいのですが、河北潟を通る車も増えるでしょう。野鳥の生活に大きな影響がなければいいのですが。

ここはゴル子の散歩コースの一部です。先週に撮った写真ですが、この道もすでに立ち入り禁止となって埋め立てが始まっています。

遠くに杭打ちを行っているところがジャスコを中心としたショッピングモール、すぐ前が家電、小道の右側がスーパー銭湯やゲームセンターができるとことです。

この小道の両側では、ケリ、コチドリ、オオヨシキリをよく見かけたのですが、見られなくなってしまうのですね。また、ゴル子の散歩コースも来年からどうしようか悩んでいます。

イオンの工事

マガモは今期初見です。

1時半頃、「ちょっと行こうか」と行ってきました。でも、天気は雨、ミゾレ。少しホリックですね。

ズグロカモメやアルビノのタゲリがいるのを確認していると、滋賀ナンバーの車の方に会いました。オオノスリを見に来られたそうです。
オオノスリが今年も来ているらしいとは聞いていますが、そんな情報が流れて遠方より飛んで来られるんですね。このミゾレの中、少しびっくりしました。

ノスリはたくさん見かけました。でも、オオノスリらしき子には会えずに帰ってきました。


中央排水路にマガンがいました。他ではよく見ていますが、今期ここでは初見です。

magamo071215.jpg

白い黒クマではなく、白いタゲリ

今日は探鳥会。帰りに新にできたアピタによって来ました。(まだ、増設工事中ですが。)
今、金沢近郊では大型ショッピングモールが次々と開発されています。ここ、河北潟干拓地のすぐ横にもイオンが工事中で、何と、その大きさは国内最大級とか。

家に帰ってから、ゴル子の散歩に。この散歩コースはイオンの敷地内になるため、来年には使えなくなります。少し困っています。

ゴル子とチワワンの散歩を済まして河北潟へちょっと行ってきました。
3時過ぎ、雨が降っていて暗くなっていましたが。

ユリカモメとズグロカモメが合わせて15~16羽飛び回っていました。その後、タゲリを見て今日の鳥見はお終い。


白い黒クマ。今日の「ダーウィンが行く」でのカナダ物語でした。
クマではなく、白いタゲリ。この前はカメラが壊れていたため撮れませんでしたが、今日は何とか1ショット。私の機材では遠かったです。結構トリミングしています。

tageri20071209.jpg

こんな所にコハクチョウ

今日はゴルフ。打ち上げが終わって、田んぼ道を帰ってくるとコハクチョウがいました。
その数、35羽。
場所はかほく市の宇野気駅前の道を700~800m真っ直ぐ行ったところです。
こんな所にコハクチョウがいるなんて聞いたことがありません。

(今年はコハクチョウが多いのかな?オオハクチョウも来ているし。
河北潟から近いので、ここまで様子見に来たのかな。
イオンの来年オープンで、今までコハクチョウがいる場所は車が増えそう。
来年もここに来ればいいのですが。)

kohakutyou20071208.jpg


ズグロカモメ

カメラが直ってきたので、今日こそ白黒のコクマルガラスを撮ろうと河北潟へ。

もちろんワンコの散歩を済ましてからです。

カラスの一群を探す前に3羽の白い鳥が飛んでいるのが見えたので近づいてみると、ユリカモメが1羽とズグロカモメが2羽飛び回っています。
先週見た子達の一部がいたのですね。


左で羽を広げている子がユリカモメ、右の子がズグロカモメです。初めて見た時はユリカモメと思ったのは決しておかしくはないですよね。

zugurokamome071202.jpg


この子は近くまで来てくれました。「憂い奴じゃもっと近こう寄れ」と言っても、どこかへ行ってしまうでしょうね。きっと。

zugurokamome0712022.jpg


あちこちと飛び回っていましたが、なかなか追い切れませんでした。

zugurokamome0712023.jpg

オオハクチョウが混じっていました。

今日はいい天気...と思っていたのですが。ワンコの散歩の途中から降ってきました。
ゴル子は雨の中飛び跳ねてます。帰ってから足、体を拭くのですが甘噛みで大変です。

この後、雨の中、コクマルガラスの白黒ツートンをもう一度見ようと出かけました。黒いコクマルガラスは何羽か見ましたが、白黒ツートンは発見できず...

百羽弱のタゲリを見た後、3人の方が傘を広げながら双眼鏡を覗いているところに出会いました。アカガシラサギを探しているとのことです。残念ながら発見までに至らなかったのですが、アメリカヒドリガモらしき子と、コハクチョウの中にオオハクチョウがいると教えていただきました。


コハクチョウは昼間は幾つかの群れに分散しているようですが、夜には一か所に集まるようです。先週の金曜日の晩に所要での帰りに300羽程のコハクチョウが集まっているのを見ています。
この場所あたりに行くと、コハクチョウがいました。その中の比較的大きな群れにいたオオハクチョウです。一羽は成鳥、一羽は幼鳥のようです。もう一羽、幼鳥がいました。

kohakutyou071201.jpg

カレンダー

11月 <<2007年12月>> 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR