カッコウ

今日は野鳥の会の探鳥会。夕日寺県民自然園では、私にとっては鳥見と言うより森林浴でした。皆さん、声だけで鳥の名前を挙げている。それを聞いて、図鑑を見る私達。

解散後、農園食堂で昼食。女性に人気のありそうなメニューですね。ここは。 家に帰ってから、ワンコにオヤツ、散歩。そしてワンコのおしっこで痛んだ芝を補修しようと思い、苗を買にいつもより早い4時頃に河北潟を通ってホームセンターへ。

中央排水路の電柱ではカッコウが鳴いていました。今年の初見です。シギ類は見かけませんでしたが、コチドリが道を横切っていきました。畑地では、ヒバリの舞い、キジバト、モズを見て干拓地を出ると、田んぼにアマサギが2羽、先日とは違う子のようでした。

芝の苗は売り切れ、来週、金沢のホームセンターに行ってみるか。


カッコウが尾を上下させて鳴いていました。以前に、カッコウ時計を使っていたことが何故か懐かしく思ってしまった。

kakko070527.jpg

黄砂の河北潟

今日は早起き、ゴルフ日和でした。でも、結構日差しが強くて手が日焼けでヒリヒリしています 。

昼寝をして、ワンコにオヤツ。そして散歩。その後、河北潟へ。5時くらいだったと思います。

今週の水曜日、カワアイサのペアが宇野気川を河北潟の方へ泳いで行ったのですが、姿形もなし。少し残念。
バンはいましたが、田んぼにシギ類も見れません。カルガモが飛んでいるのは良く見ました。オオヨシキリはそこらで鳴いていて、うるさいくらいです。
キジの雄2羽がバトル。それをケリが近くで見ている。と言ったシーンに出くわしましたが、あまり変化がありませんでした。


今日は全国で黄砂現象があったようですが、ここ、河北潟も黄砂で遠くが見えません。写真は時間帯が異なりますが、4月15日の河北潟と同じ場所です。洗車場が混んでいるそうですが、我が家の車しばらく放置でしょう。持ち主は、マメではありませんから。

kahokugata070526.jpg

ツバメがいっぱい

今日は早起き、なぜなら、町内会の清掃デーだったからです。

この後、やっと垣根の剪定をやりました。連休中は、何かと言い訳をしてサボったツケ。(剪定も、昨年暮れにでもしておけば今やる必要は無いのですが。)

ダラダラと剪定をしている間に、野鳥の会の方がラジオに出ると言うので、あわててセッティング。ラジカセは最近触ったことも無いので、もう少しで出だしを聞きそびれるところでした。このラジカセ、選局ダイヤル無いのです

何だかんだと5時頃、壊れたプリンターを修理のために家電量販店へ。もちろん河北潟を通ってです。家電量販店では、エアコンを発注してしまいました。昨年秋に壊れたことがわかっていたので、エアコン売り場で昨年の型を見つけてGET。少しでも財布にやさしい物としてしました。16畳用のエアコンは財布にきついです。


干拓地の農道にツバメが100羽以上飛び回っているではありませんか。何だろうと近づくと、自動車ににでもぶつかったのか、子供と見られる子がジットして動きません。この子を皆が心配してカラスや猛禽類から見守っているのかと勝手に推測して、カミサン共々ジンとしてしまいました。

手前のピンボケの子が全く動きません。他のツバメは道路に降りたり、飛んだりを繰り返していました。頭に浮かんだのは、「自動車にでもぶつかったのではないか。」

tubame0705201.jpg

この2羽は親でしょうか、ひっきりなしにこの子側に舞い降りていました。

tubame0705202.jpg

この子を預けるのはどこがいいのかと思いながら、そっと車を進めて行ったら、"飛びました"。カミサン共々、「あ~良かった。」

ヒバリの砂あび

子ツバメが飛べることを知って、ホッとした後、しばらく進むと、道路脇で砂あびをしている子がいました。ひとしきり砂あびをした後、もう一羽が現れて仲良く道路を横切っていきました。逆光でよくわからなかったのですが、この時の横顔で、ヒバリとわかった次第です。

hibari070520.jpg

河北潟ではありませんが。ヨタカ

今日は探鳥会でした。そろそろいつものコースが終わろうとした時、「アッ、ヨタカ」とべテランバーダーさんが小さな声で。「何処、何処?」と他の人全員。「そこそこ!」と言われてもさっぱりわかりませんでした。初めは木の瘤にしか見えなかったのです。

いつもは探鳥会にカメラは持っていかないのですが、この日に限って持って行ったのです。

yotaka070513_1.jpg

実は2羽いたんですが、もう1羽は飛んでしまいました。

yotaka070513_2.jpg

アマサギ

今日は「こなん水辺公園」でのデジスコ講座に行ってきました。DIGISCO.COMの石丸喜晴さんが講師でした。デジスコをなかなか使う機会が無かったのですが、これを契機にもう少し使ってみる気になりました。

帰りには河北潟の干拓地を通るのですが、この農道でアマサギとチュウシャクシギを見つけました。アマサギは2~3週間前に見ているのですが、場所も近いし、この仲間と思われます。


田んぼにアマサギが1羽、一心不乱に餌をついばんでいました。

amasagi070512.jpg

昨年の7月に写したアマサギです。河北潟の牧場に6~7羽の群れでいました。牛の側にアマサギがいることがあるとのことですが、本当ですね。

amasagi060729.jpg

セイタカシギ

昨日の5日は、芝の雑草抜きと目土入れで終わってしまった。
今日は朝から雨でしたが、トマト、ナス、ピーマンの3点セットを植えてからワンコ洗い。さすがに4匹も洗うと疲れます。

ゴル子の脱走対応がまだ不十分だったので、補強材を買いにホームセンターへ。もちろん河北潟を通ってです。

セイタカシギを見ることが出来ました。4月7日に見て以来なので約1ヶ月ぶりです。
ホームセンターではA3までのラミネーターが2,980円でありました。つい、衝動買い。
ホームセンターを出ると、すぐ隣の田んぼにチュウシャクシギが1羽。意外といるのですね。


セイタカシギはなんとなく好きな鳥の一つです。暗くて綺麗に撮れてはいませんが、トリミングしてしまいました。

seitakasigi070506.jpg

ムナグロ

今日は天気がよく気持ちが良い日でした。
ゴル子とチワワンを公園で遊ばせようと思いました。でも、その前にプチドライブ。千里浜へ行ってから河北潟を少し。

千里浜千里浜ではチュウシャクシギの14羽の群れがいたので1ショット。また、シロチドリもいました。

その後の河北潟では、タカブシギ、タシギ、ムナグロを確認。バンも畦を横切っていました。また、チュウヒも見ることが出来ました。中央排水路の鴨は先週よりもさらに減ったようです。 何故か、カルガモが田んぼにいることが多かったです。


今回は胸の黒いムナグロが撮れました。前回は6~7羽いた場所ですが、今日はたった1羽で寂しそうでした。

munaguro070504.jpg

アオアシシギ

今日は、オーナーさんが旅行と言うことで里子に行ったチワワンが里帰りしました。
この子は可愛い!お膝、お膝とせがんでは、膝の上で寝てしまいます。2kgも無い子が12kgを超えたゴル子に怒って吠え、ゴル子が拗ねているのもおかしなものです。

と言うことで、河北潟には4時半頃行ってきました。天気はあまり良くなく、雨も少し降っていました。

最初に行った田んぼにアオアシシギとタカブシギがいました。
アオアシシギは、タカブシギより一回り大きいのが良くわかりました。


アオアシシギは3羽いました。この子は片足なのではありません。この後、2本足で歩いていましたから。お休みモードになると、片足を隠すのでしょうか?

aoashishigi070502.jpg

カレンダー

04月 <<2007年05月>> 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR