ユリカモメ

昨日はゴルフでした。1.5ラウンドも廻ってしまった。一緒に廻った今のお年寄りさん達は元気です。最終ホールの2nd地点に行くと、地面が動くではありませんか。何事かと思ったら、カワラヒワの大群でした。

ゴル子に眼鏡を壊されました。仕方なく、今日は最近コマーシャルをやっている眼鏡屋さんへ行ってみました。確かに安かったです。また、超屈折レンズしかも乱視入りが在庫あり。こんなのは初めてです。いつも2週間待ちでしたから。

と言うことで、一旦家に戻り芝の雑草取りなどして6時過ぎに目土を買いにホームセンターへ。河北潟を通って行くこととしました。

中央排水路には、コガモ、カルガモ、ハシビロガモがいましたが、数は激減していました。 タシギ、タカブシギを確認してから干拓地を抜けたところ、田んぼに白い鳥がいるのに気づきました。


ユリカモメです。100羽くらい数えたところで周りを見渡すと、いるわいるわ辺りの田んぼにユリカモメ。 よく見ると、田植えの準備として整地、水張りが済んだ田んぼにいるようです。田植えが終わった所にはいませんでした。

yurikamome070429.jpg

春です

昨日の土曜日は、犬のトレーナーに来ていただいて、ゴル子4ヶ月のしつけ教育です。あれほど困っていた甘噛みと飛び付きがすっかり影を潜めてしまいました。今後は再発した場合に教えていただいたことを繰り返して身に付けることになります。

この後、近所の子供が5~6人遊びに来てゴル子と遊んでいる脇で、芝の雑草取り。5月の連休には芝の目土入れをやらねば。あと、生垣の手入れ、猫の額の家庭菜園、ゴルフと、連休はどこにも行けそうにに無い。

今日は、昼頃に1時間ほど河北潟に行ってきました。カミさんと一緒です(大抵一緒にいきますが)。
中央排水路の鴨は数が減っていました。先週の半分くらいでしょう。先週まで見たタゲリは見ることは出来ませんでした。よく見たのが、キジの雄、ケリです。

干拓地内の田んぼ巡りが今日のメインテーマでした。セイタカシギを見ることは出来ませんでしたが、コチドリ、タカブシギ、ムナグロとタシギを発見。いつもは、テーマなんぞあった事は無いのですが。
雨が降ってきたので、帰途に着くとチュウヒが飛んでいました。河北潟でチュウヒを見ると何か嬉しくなります。

この後、河北潟水質浄化連絡協議会(すみません。どのような団体かは知りません。)が作成した「河北潟と河北潟周辺の鳥たち」のDVDが届いたとの連絡が河北市立図書館からあり、借りてきました。北国新聞にTV放映と、かほく市、津幡町や内灘町でDVDを貸し出すとの記事を見てカミさんが予約したのでした。

かほく市の日本鳥類標識協会の中川富男さんが監修されたようです。山の鳥は少ないが、河北潟では150種の野鳥を見ることが出来る野鳥の宝庫との事。私はまだ1/3も見ていないようです。


すっかり春ですね。ひまわり園ではチューリップ狩に家族連れがたくさんいました。中央排水路でも草が伸びて、背の低い私の車では水面が見えなくなりそうです。来週からは背の高いカミさんの車にするかな。

kahokugata070422.jpg

チュウヒ

「河北潟と河北潟周辺の鳥たち」の中で日本鳥類識別協会の中川さんが、チュウヒは全国で45ペアしかいないと言われてました。このような鳥が住んでいる河北潟の貴重さを改めて感じます。


雨の中で、少し遠かったのですがチュウヒをまた撮ることができました。やっぱりもう少し大きな姿で撮りたいものです。

tyuhi070422.jpg

私にとっては早朝

今日はゴールデンの成犬とチワワが遊びに来る。と言っても2匹で勝手にくるわけではありません飼い主さんが連れてくるのです。
と言うことで、その前に河北潟へ行ってセイタカシギを見たいと6時起きとしたのですが、目覚ましの音とともにワンコがモゾモゾと布団の中へ。

こんなわけで、河北潟へ行ったのは7時過ぎとなってしまいました、

残念なことに、シギ、チドリは満足に見ることが出来ませんでした。
その代わり、キジの雌を見てから、タゲリ、タシギとチュウサギを一箇所で見ることが出来ました。そこから移動して、ホオアカ、ノビタキを見て、潟では100羽以上のヒドリガモを確認。中央排水路は相変わらずコガモ、カルガモ、ハシビロガモがまだ結構いました。

夕方、セイタカシギを見たいと思って、再び出かけましたがこの前見たあたりでオナガに会えたのは良かったのですが、セイタカシギに会うことはできませんでした。


天気は良かったのですが、HDR処理で派手目にしたら、真夏みたいになってしまいました。

kahokugata20070415.jpg

ホオアカ

キジを見てから少し動くと、ホオアカが鳴いていました。去年の私なら、こんな所にもスズメがいるんだと思ったことでしょう。でも、鳴き声が変わっているなぁと思ったかも知れません 。 タゲリの写真もそうですが、こんな写真を見るともっと良いレンズが欲しいと思ってしまいます。

hooaka070415.jpg

キジ

今日はお花見をかねて鶴来の樹木公園へ行ってきました。と言っても、朝はのんびりしていたので12時半過ぎの到着です。
山桜などは咲いていましたが、ソメイヨシノはまだです。来週は満開でしょうか。鳥見はモズやヒガラ等は確認しましたが、初心者の悲しさ、かなりの小鳥は「あれなんだろう?」。
遅いお昼は「木遊林」でピザとパスタ。おいしかったです。店員のおにいさんの感じも良かった。

帰宅してから、チワワンたちにはにオヤツ、ゴルのパピーにはご飯をやり、お落ち着いてから散歩。と言うことで河北潟には5時過ぎに1時間ほど行ってきました。
中央排水路にはコガモ、カルガモ、ハシビロガモといつものメンバーです。この子達は何時帰るんだろう。
畑地では、キジがケリに威嚇されて困った顔をしていました。また、蓮田には遠かったのですがツルシギの群れやセイタカシギ、タシギと思われる子も見かけました。セイタカシギの写真は撮ったのですが、やっと判別ができる程度です。


キジがケリに囲まれています。ケリの声は大きいですね。キジはすぐに走って行ってしまいました。しかし、キジが綺麗に撮れたことがないなぁ。

kiji070407.jpg

オナガ

先週の日曜日にワンコの餌を用意していた時に、縦揺れに続いて横揺れの地震がありました。後日に能登半島地震と名前が付けられた地震です。
TVでは震度5弱との事でした。震災地では6強と言うことですので、かなり揺れたのだろうと思います。我が家では熱帯魚の水槽の水がこぼれたくらいだったのですが、ほんのわずかな時間で住む家が倒壊した方には悪夢のような出来事だったに違いありません。

今日は芝の雑草抜きと家庭菜園の整地をしていると、ゴールデンの子犬(4ヶ月)が柵を乗り越えて脱走してしまいました。あわてて津幡のホームセンターへ補強財を購入に行くことになりました。この時、河北潟を通ることにしました。時間は午後5時過ぎ。


なんとなく尾の長い鳥が5~6羽松ノ木にいたので、写真を撮り、そのまま買い物へ。帰ってからPCで写真を見るとオナガでした。河北潟でオナガを見るのは初めてです。

onaga070401.jpg

カレンダー

03月 <<2007年04月>> 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR