夕日

中央排水路ではコガモ、カルガモ、マガモ、ハシビロガモ、ヒドリガモと数羽のアオサギを見ました
干拓地に入ってからは、カワラヒワの群れやノスリ、チョウゲンボウなど、ケリとタゲリも見ています。タゲリはどの群れも田んぼではなく草地に群れていました。また、コチドリが1羽田んぼにいました。

今日は、ワンコを1匹洗ってから4時くらいに行ってきました。


夕日(少し時間が早かったのですが)を撮って、HDR処理を極端に掛けてみました。少し面白い効果となってますが、もう少し綺麗な絵にするのにはどうすればいいのかと思っています。

kahokugata020325.jpg

春分の日

昨日は雪が降りました。朝起きると雪が積もっているではありませんか。でも、道路には積もっていなく春の雪です。1日ですっかり溶けてしまいました。

中央排水路では、コガモ、カルガモの定番にホシハジロを見ることが出来ました。潟の鴨は殆どいなくなったのに、ここにはまだ残っています。
今日は、タゲリの群れを3つも見ています。また、ケリもたくさん見ました。ケリをこれほど多く見たのは初めてです。タゲリがいるところでコチドリ、ツルシギに会うことが出来ました。きっとエサが豊富なのでしょうね。


河北潟の並木道です。HDR処理をしています。

kahokugata20070322_.jpg

コガモ(HDR)

今日も昼過ぎに行ってきました。中央排水路には、コガモ、カルガモ、ハシビロガモ、カワウなどがいました。
またタゲリの群れにも会いました。

去年タゲリを良く見たポイントへ行くと、午前中にはここにいたとのことで野鳥の会の方がケアシノスリを待機中でした。昨日見たポイントを伝えました。会えたら良いのですが。

干拓地の道路を走っていると、カミサンが「発見!チョウゲンボウ」と一言。 です。この子を撮ってから、一回りして帰宅しました。途中にキジのメス7~8羽の井戸端会議を見ています。(笑)


HDRを色々試しています。コガモをHDR処理しましたが、野鳥向きではありませんね。

kogamo070318.jpg

HDRしてみました

今日も昼頃に中央排水路へ。コガモ、カルガモはまだ健在でした。

野鳥の会の先輩2人にそれぞれ別の場所でお会いしました。お一人は風が強いので舳倉島へ渡れないのでこちらに来たとのこと、他の方はケアシノスリを撮っていたとのことでした。他にも白レンズを抱えた方がいたりして、たくさんの方がバードウォッチングにきているようです。 この後、一旦家に帰り、食事、ワンコにおやつと散歩とするうちに3時過ぎ。今度はカミサンと一緒に河北潟へ。

タゲリの50~60羽の群れを見て、別の場所へ移動すると、こちらにも小さなタゲリの群れがいました。 飛び去るタゲリを見ていると、ホバリングしている鳥が1羽。双眼鏡で見ているとケアシノスリみたい。そのうち舞い降りて一休み、また飛び上がってホバリング。これを2回ほど繰り返していました。


中央排水路から見た医王山方面です。HDR処理をしてみました。雲の強調が目につきます。雪景色なら面白かったかも知れません。

kahokugata070317_.jpg

タゲリがまだいた

昨日、一昨日と雪が降り、今期初の銀世界となりましたが、もう殆ど融けてしまいました。春の雪ですね。午前中は医者へ、午後は髪をカットしてもらいに内灘へ。
この帰りに河北潟を通ってきました。3時頃です。4時にはニューフェースの子犬のワクチン注射へ行く必要があるので足早に通り過ぎとなりました。

中央排水路は、先週と同様、コガモを中心にカルガモ、ハシビロガモが少々とカワウとアオサギがそれぞれが1羽。また、スズメの群れにカワラヒワが混じっていました。

猛禽類では、ノスリ、トビ、チュウヒを見ています。最近、チョウゲンボウに会っていないなぁ。


畑地でケリ、ヒバリを見ていると、タゲリが飛んでいました。まだ、いたのですね。
少し遠くですが、飛んでいたタゲリです。

tageri070310.jpg

ムクドリ

今日は天気がよかったので、津幡の森林公園にある野鳥観察舎へ行ってきました。やはり、犬との朝寝坊と散歩のため昼近くになってからの出発となりました。

野鳥観察舎では、マガンを主に、キンクロハジロ、コガモ、カイツブリが少し見ることが出来ました。観察ノートを見ると、昨年末頃にオシドリがいたとのこと、見たかったです。今年は雪も無かったので、ここには来やすかったでしょうね。今年の冬に来れるかな?

帰りに河北潟を通ってきました。ムクドリは家でも見れるのですが、今日はここが初見です。ケリやキジも畑にいたのですが、遠くて写真はあきらめ。ヒバリが囀りながら降りてきたので、これを1ショット。春が来たんですね。

中央排水路ではコガモに混じってハシビロガモが数羽見ることが出来ました。

その後、ムクドリより少し小さな鳥が高い木にいたので双眼鏡で見ると冠羽があるではありませんか。もう少しよく見ようとスコープを用意している間に飛び去ってしまいました。あれは、ヒレンジャクだったのかな?

mukudori070303.jpg

カレンダー

02月 <<2007年03月>> 04月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR