ツバメのねぐら入り

毎日ねぐら入りの状況を調べていたのですが、昨日にやっと芦原は灌木に阻まれて殆ど見えないがねぐら入りの場所を特定できました。観察会は本日ですので、昼間の暑い時に観察場所の草刈りを実施しました。

観察会には99名の参加がありました。遅れてきた人もいますので100名は越しているのが実際です。ツバメの群れが頭上に広がり、人々の脇を飛んでねぐら入りしたり上空から急降下でねぐら入りする姿を満喫できました。

少し早い時間ですが。
tsubame190817_1.jpg

ツバメのねぐら入り

今日は4人で確認作業でした。9日に確認していたねぐら入りの場所はツバメが少なく、岸近くの水面をある程度は飛ぶものの水面一面にとはなっていませんでした。上空にはほとんどいない。
今までの場所で上空にツバメの群れは現れたとのことですが、ねぐら入りの場所は特定できず、仕切り直しです。

tsubame190812.jpg

ツバメのねぐら入り

昨日、いつもの場所でツバメのねぐら入りの状況を見ていると、入らない。ということで、今日は3人がかりで場所の特定することにしました。

私の担当場所では、水面一面にツバメが飛び交い、上空にも大群がいて岸辺の葦に入っていきました。まだ、この場所とは特定できないし、100人ほどの観察者の観察場所が確保できるかを含めて更に調査することに。
tybame190809.jpg

カレンダー

09月 <<2019年10月>> 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR