AMP

つかさが臨時休業のため、雨が降っていたせいもあるけど、昨日は舳倉島に渡っていたはずが家にいます。浮いた費用で真空管のプリアンプを買ってしまった。

アンプ、電源、ケーブルそれぞれ違うショップでネット購入したのですがすぐ届きました。
プリアンプを通すとボーカルとベースの音がとっても好みのものになった。iTunes のイコライザには Perfect と言われるセッティングが巷にあって、それに基づいて設定すると音はすごく前に出てくるのですがドンシャリ気味に。長く聞いていると疲れるので Flat にして聞いていました。プリアンプを通すとこの Perfect の設定の音がすごく良くなった。(すぐ近くで聞いているせいもあります。離れたらプリアンプなしでもいいかな)

私のmac はヘッドフォン出力でも 96 kHz ,24bit のサンプルレートを出せるので、CDの 44.1 kHz, 16bitを上回り、ハイレゾの出力を出せるのでしょう。でも、遠くにいるヤブサメの声が聞こえなくなったみたいなので、ハイレゾは宝の持ち腐れになるのかも。音源も1曲500円+とお安くないし。
今の音源は、CD をロスレスリッピングしたものか、Amazonミュージックなどなのでこれを超えるほどの魅力があるかないかです。

mac はヘッドフォンジャックが光デジタルオーディオ出力を兼用(最近の機種はそうでもないらしい)してるので、光ケーブルを使ってUSBオーディオ同等の96 kHz ,24bit のサンプルレート(機種によっては 192 kHz のサンプルレート対応のものがある)のデジタル出力ができる。これを、DAC を介して音楽を聴けばもう少し上に行くのだろうけれど、5千円以下ではまともな DAC は無いもよう。5万円以上も DAC に投資したら、今回のアンプで音楽を聴こうとする意味がない。そう、安価に楽しもうです。

22549910_1493247887422863_7088831530180792283_n.jpg

AMP

エイジング中。この小さなスピーカーにしては満足。低音も出ている。アンプは中華アンプの中で評判のもの。シルバーが欲しかったけど売り切れ。
最新のスピーカーとデジタルアンプがこんな凄いとは!
神さんも「これ、要らない」とメインのAVアンプを指差してしまった。リアスピーカー1個分も費用がかかっていないのに。
メインのシステムを最新の10cm位のスピーカーとこのアンプに変えたくなってしまう。DACとかセレクターとか課題だらけなんだけどね。
Carmen Macrae を聞いてみた。iTunesでCDをロスレスリッピングしたもの。ボーカルにもう少し丸みが、ウッドベースはもう少し深みが欲しい。エージングを2周間ほど行ったらよくなるかな?6cmのスピーカーってどこまで行くのだろう。

22282044_1484613048286347_7842177599858362085_n.jpg

カレンダー

10月 <<2017年11月>> 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR