立山にて。ライチョウ

ライチョウは3羽の♀と1羽の♂に会えました。子連れの♀は1羽だけ。

声がしたのでなんだと思ったら、ライチョウのヒナが4羽見えました。この子は雪渓の上を走って草むらに行こうとしています。こんな目立った動きをしていいのかと少し心配してしまいました。
raichyou150713_1.jpg

こちらは別の子。しばらくじっとしてくれていました。
raichyou150713_2.jpg

この子も別の子。可愛いです。
raichyou150713_3.jpg

ヒナ達は思い思いに動いて、親に寄り添ってくれません。ライチョウ調査員の方がちょうど来て「2日前に生まれた子達」とのことでした。調査員の方は巣の状況を見に行って、「7つの卵全てが孵化していた。」と教えてくれました。私が見たのは4羽ですが、まだ草むらにいたのでしょう。
raichyou150713_4.jpg

こちらは最初に逢った♀。ヒナは連れていませんでした。散策路を横切ってこんなところで砂浴びを始めました。
raichyou150713_5.jpg

こちらは3羽目の♀。どなたかが「今朝ヒナがオコジョに襲われた。」と言っていました。少し、物悲しそうな顔をしているように感じてしまいます。実際はしっかり採餌していました。足輪のないライチョウは立山では珍しいかもしれません。
raichyou150713_6.jpg

この時期に逢えるとは思わなかった♂も見ることができました。
raichyou150713_7.jpg

立山で。ライチョウ

観光会社の日帰りバスツアーで立山に行って来ました。費用は4,800円と安いです。しかもお昼の弁当付き。

天気が良すぎるのか、時期が遅かったのか、あまり鳥には会えませんでした。遠くのイワヒバリやキセキレイを見ていながら、「立山に来てライチョウを見なかったら何のために来たのか」と思いつつ歩いていたら、遠くにライチョウが見えました。
雛4羽を連れた♀でした。
自然保護センターに報告したら、シールをくれました。

raichyou110716.jpg

河北潟ではありませんが。ライチョウ

今日は乗鞍に行ってきました。4,700円でお弁当付きの日帰りバスツアーです。ほんの少しパラつきましたが、傘をさす程でもありませんでした。
目的はライチョウ、ホシガラス、イワヒバリ、カヤクグリ。でも、ホシガラスには会えず、カヤクグリは声だけ。来年、立山でリベンジかな。

初めは現地のレンジャーに居そうな場所を聞いたのですが、空振り。スゴスゴ戻ってくると花が揺れています。そのままじっと見ていると、高山植物の間からこの子が現われました。
かなり大きかったので、最初は成鳥かとも思ったのです。でも幼鳥でした。後で現れた親と比べると小さかったです。

raichou090809_1.jpg

周りをよく見ると、お母さんが現われて石の上で見張りを始めました。

raichou090809_2.jpg

中には可愛らしい感じの幼鳥も。幼鳥は3~4羽いたようですが、かくれんぼしていたので正確にはわかりません。(左上の影はお母さんです)

raichou090809_3.jpg

カレンダー

04月 <<2017年05月>> 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR