河北潟ではありませんが。クロツラヘラサギ

遠いのでどうしようかと思っていたのですが、見てきました。

4月半ばに見た個体は婚姻色が綺麗だったのですが、今回はそうでもなかったです。
kurotsuraherasagi160701_1

直射日光があたっていたので白飛びを防ぐのに精一杯でした。
kurotsuraherasagi160701_2

スポンサーサイト

河北潟ではありませんが。クロツラヘラサギ

9日の新聞にクロツラヘラサギが来ているとのことだったので行って来ました。先週は富山県にいたとのことですが、その子が来たのでしょうか。(ジョビチンさんのBlog)

目的地に着いて車を止めて探そうとしたとき、2羽のサギが飛んで来ました。クロツラヘラサギとヘラサギとわかったので写真を撮ろうとしたらピントが合いません。カメラの具合がおかしいです。

この時はダメでしたが、その後はカメラをだましだまし撮ることができました。

その後、夢太郎さんの写真展へ寄ってきました。Blogのお付き合いは半年以上になりますが、夢太郎さんと会うのは初めてになります。
河北潟近辺でのコハクチョウと海岸でのシギの写真が一杯。どれも証拠写真ではない所がすごいです。全てに何らかのタイトルを付けることができる写真です。
この会場で、野鳥の会の副支部長に偶然お会いしました。この芸術村で石像を彫っていたのですが一休みで見に来られたようです。やはりこの写真群には感心していました。

クロツラヘラサギとヘラサギは交互に首を稲の上に出していました。稲が結構伸びています。なかなか2羽とも稲の上に首を出してくれません。

kuroturaherasagi01.jpg


1時間ほど見ていましたが、ペアで畦に乗ってくれたのは1回だけでした。
(結構トリミングしています。)

kuroturaherasagi02.jpg


クロツラヘラサギが飛び立ちました。このまま何処かへ行ってしまうのではないかと心配しましたが、ヘラサギが動じなかったためか戻ってきてくれました。一安心。

kuroturaherasagi03.jpg


この子は図鑑で見ると若鳥のようです。クロツラヘラサギは世界で1,600羽程しかいないと言われています。(今年は珍鳥に会えるラッキーが続いています。)
昨年暮れに沖縄で釣り糸が嘴に絡まったクロツラヘラサギが、かなり日が経ってから助けられたことが記憶に新しいです。


kuroturaherasagi04.jpg

カレンダー

06月 <<2017年07月>> 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。