河北潟ではありませんが。フーキェンアオヒタキ

昨日、第一発見者からの連絡を受けて見に行ったのですが、到着時刻が5時ころでは時間切れになるのは当然ですね。
で、今日はリベンジに行ったのですが雷雨になったり散々。寒いし、暗い。

最初のチャバラオオルリは否定されて、コチャバラオオルリなのかフーキェンアオヒタキなのか結論は出てないようですが、珍しい鳥であることは間違いない。遠いし暗いしで証拠レベル。
kotyabaraooruri170501.jpg

翌日からは暖かくなり、天気もよく、出現率も上がったそうです。
沢山の人が来るのがわかっていたので、パスしました。

マガン

数年前まで、この時期にはコハクチョウが全てこの地域に集まっていたのですが、昨年からあまりいませんね。
残存水域には、マガンが20羽ほど、ヒシクイが7羽、ハジロカイツブリが50羽ほど泳いでいました。

マガンが1羽だけいました。
magan170118.jpg

カレンダー

05月 <<2017年06月>> 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR