ツバメの塒入り

1周間前に漕艇場にツバメの塒入りの状況を見に行った所、ツバメがいない。この場所で塒入りをしていなかったのは、これで2回目です。3人で場所を探して、どうもこの近辺らしいということで来たのですが、遠くに群れが見えました。この場所に来るには、野バラ、葛のツルをかき分けて到着です。
かなりの数です。久しぶりの10万羽クラスと思えます。

観察場所に来るのに時間がかかったので、かなりの数が塒入りしてしまっていたのですが、それでも多い。

暗くなっていたため画質は悪いです。水面もですが、建物方向に大きな群れが。
tsubame290801_1.jpg

tsubame290801_2.jpg

正面の下から柳に入っています。葦に塒入りをしないのは始めて見ました。
tsubame290801_3.jpg

スピーカー

天気が良くない日が続いたのでキューブスピーカを造りました。ユニットは手持ちの2つ500円だったもの。塗装はつかの間の晴れ間。エンクロジャーはダイソーの板。
キンキラの高音や低音のボリュームはありませんが、聞き疲れのしない音がします。

黒い箱が中華アンプ、白い箱がAirMac。離れた場所にあるiMacのAudirvanaからのストリームを受けています。iPhoneはAudirvanaのリモートコントローラーとして使ってます。

sp200724.jpg

河北潟ではありませんが。ミサゴ

そろそろ巣立ちかと思って見てきたのですが、とんでもないことになっていました。
昨日の豪雨で巣が壊れたようです。ヒナの翼が風に揺れていました。下にいる親鳥は上にいる親鳥が去った後、上に止まりヒナに魚を与えようとしていたのですが諦めて魚をつかんだまま飛び去りました。

misago200718.jpg

p.s.
翌日には親はいませんでした。ヒナの翼は相変わらず風に揺れていました。

河北潟ではありませんが。イノシシ

林道にイノシシの若い個体が倒れていました。離れたところからクラクションを鳴らしてもそのまま。側を通っても浅い呼吸をしているだけ。かほく市役所に連絡しました。豚コレラだったら問題でしょうから。

inoshishi200718.jpg

p.s.
翌日には死んでいたそうです。

カレンダー

08月 <<2020年09月>> 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリー

プロフィール

  • Author:vivi_kota
  • 石川県の河北潟
    夫婦で
    バードウォッチングしています。

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR